「発達障害」と言われてしまう人たちは多分周りの目を気にせず自分の個性と主張を打ち出せる人なのかも。でもだからこそ自分に合った良い相性の人をゲットしやすいのかも。今までの鑑定依頼者で「最高の相性」の人たちをゲットして暮らしてるのは実は発達障害の方々だったりする・・。実際、結婚生活幸せそう

文書鑑定では実際のところがよくわかりませんが
スカイプ鑑定や対面鑑定で、「発達障害」と言われたことがある方、その可能性があると言われた方などから、鑑定依頼を頂き
対面鑑定で実際に直接お会いしたり、スカイプでお話しすることがあるのですが

驚くのは
彼氏や結婚相手との相性が、ものすごく良かったりするんです・・
それも驚くほど良いんです・・
アスペクトが良かったり、合が多いのはもちろん、ヘッドやベスタの位置が絶妙だったり・・その方にもよるし書くとキリがないのですが
全体的に見てもバランス絶妙です・・

「・・よくこんな素晴らしい相性の方見つけましたね・・」とため息が出ます。

大阪対面鑑定で、「発達障害なんです」と仰ってた方で、結婚生活がとても幸せそうな方にも実際お会いしたことありますが
ご自分の「発達障害」のことは少し気にされているのかな?と言う感じもしましたが、それほど気にしてないのかもしれない。

わからないですけど、とてもパワフルで明るくて、言いたいことは言う、したいことはする、と行動が非常にストレートで「まっすぐ」な感じでいらっしゃったのが強く印象に残っています。

子供のようにストレートに真っすぐ来る感じ。堂々とあっけらかんと自分を打ち出してくる感じ。

日本人の多くが「相手がどう思うか」「どう思われるか」などを考えすぎてしまって、言いたいことも言わない、したいこともしない、というのとはまさに「真逆」な感じ。

だからこそ「大勢に合わせなきゃいけない」「空気読まなきゃいけない」日本ではちょっと問題になることもあるのかもしれないけれど・・(会社など「できるだけ周りと同じようにする」ことが求められる場ではちょっと・・これだけハッキリ自分の個性と主張を打ち出して来るとやっぱり会社勤めは向かないのかもしれないなあとも思う)

でも外国人こういうタイプけっこう多いんだけどね。イタリア人とか特にね。フランス人にもけっこういるよ
(イタリア人は周りの目を気にしないでしたいことするタイプがやたら多い。日本人から見るとイタリア人ってとても子供っぽく見えたりするし、実際、問題行動も多いよ。日本だと「あなた発達障害では?」と言われてしまいそうな人たちもとても多い。でも別に発達障害とか言われてないよこっちでは。「日本基準」だと発達障害の人5割くらいになりそうな気がするわ~イタリア。明るくてあっけらかんと言いたいこと言ってしたいことする人達が多いので面白いけどねイタリア)

大人になると「自分が〇〇すると、相手はどう思うだろう」「こんなこと言っちゃダメなのかも」「こんなことすると顰蹙かもなあ」「こんなこと言うと叩かれるかも」「周りの目が気になるからしないでおこう」「目立たないようにしよう」などなど、
様々ないろんな考えが頭の中に渦巻いてしまい。それほどストレートに自分を出せないでいる方々が多いと思います。

そしてそういう風に思考がグルグルしてしまって、言動を「制限」するからこそ、自分のしたいこと、言いたい事がなかなか言えない、できないで悶々としちゃうわけですよね。

そしてそれができる人、しちゃう人たちのことをつい叩いたりしてしまう人たちも実際いますけど、それって単に「うらやましさ」の裏返しなわけです。

相手からどう思われるかを考えて、言いたいことも言えなかったり、自分のしたいことをしないでいるのは、表面的には穏便ですが、自分の心の中は嵐のように荒れ狂っていたりします。不満とストレスが心の底にどんどん蓄積していきます。

誰だって言いたいこと言いたい!したいことしたい!

でも
周りからどう思われるかを考えないで、自分のしたいことをストレートに言ったりしたりすると、人間関係や日本社会においては、いざこざが起きやすくなります。問題視されてしまいます・・

だから、どっちがイイか、ってことになりますけど・・

世間的・社会的なことを考えるとね
そりゃ
自分の立ち位置や世間体考えて、何を言うべきで言わないべきか、などを心得ていた方がそりゃ世の中無難に渡っていきやすいかもですけどね

でもその場合「自分の本当の気持ちや感情との折り合い」をつけていくのがけっこう大変だったりしますよね・・

そのままず~っとガマンして自分の気持ちを押し込めておくと・・
ある日突然、怒りのマグマが「暴発」「爆発」してしまうかもしれない・・
または「何のために生きてるかわからない」とだんだん元気なくなってきて、自分の生命力が枯渇していったり鬱っぽくなってきたりアレルギー出たり病気したり・・

だから、その辺は自分で上手い方法を模索し見つけていくしかないんですけど
(私の西洋占星術ホロスコープ鑑定ではその辺を鑑定し、その方に合った方法を見つけ出すお手伝いをしています)

ただ
西洋占星術師としていろんな方々を鑑定していく中、相性鑑定をしていく中で

「発達障害」を疑われている方々や、実際そう診断された方ばかりが、西洋占星術的には「ほぼ最高の相性」の彼氏・旦那をゲットしているのをまざまざと見てしまうと・・、驚くとともに、とても複雑な思いになります・・。

普通の人ができることはできないのかもしれないけど、幸せになる才能は人一倍あるじゃないかあああ!!!
(゚◇゚;)!!!

発達障害の人って、すべての能力が低いわけじゃない・・その分、他の能力があったりする・・
(知人でモナコで大きなお金動かしてる人も実は発達障害だったりする・・。スゴイよ能力。普通じゃないねえ)

なんかさ
「幸せになる才能」をひしひしと感じますねえ・・。

それって人がこの世で一番欲しい能力だよね

もちろん
発達障害といってもいろいろだし、人さまざまでしょうが、私の鑑定依頼者で「発達障害(かも?)」と自分から仰る人達はそういう方々が妙に多いんですよねえ・・

発達障害の方々は、空気を読まなかったり、普通の人ができることができなかったりする方たちも多いもようですが
でも
普通の人よりもずっと良い相性の人をゲットできていたりするのです・・

そして実際、「幸せです」と仰います。ニコニコ微笑みながら。

相性チャート見て目がテンになっている私は「・・ですよねえ・・相性抜群ですもんねえ・・」と言うしかないです。ため息が出ます。
なぜなら、これほど素晴らしい相性の人に、私はまだ出会ったことがないので・・。

良い相性、自分が幸せになれる相性の人を見つける上で、自分の個性をそのまま出す事の重要性を思い知らされます。
(確かに社会では「ペルソナ」が必要だけれど・・でも、ガッチガチに「ペルソナ」つけすぎかも?そういうふうに行動する人たちが多いからこそ出会えないのかもよ?その可能性は高いよ。だって社会でいつも「ペルソナ」つけてたら、いったいどういう人なんだか・・、相手にはわかりにくいもんね)

個性が強い人は「その個性を隠すほどに」周りから見るとなんだか「わかりにくい人」になっていく可能性高いよね・・・
そしてホンネを思わず出すと「そんな人だったとは」と引かれてしまう・・
自分の個性を殺して付き合えば、「そういう人」と思われてしまう。相手が見ているのは「自分でない自分」「他の人みたいに装ってる自分」

それじゃうまく行かないのアタリマエだよね・・ガマンの限界がすぐそこ。先は見えてる・・

「自分の個性を出す場」が必要かもよね。(そういう場がみつからないなら自分で作らないとね。コツコツでいいから始めると変わるよ)

私の西洋占星術鑑定が、あなたを幸せにし輝かせるキッカケ、相性の良い方に出会うキッカケになれば幸いです。

宝石紫P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679