ハバナ行きたい・・ダンスしたい・・音楽に浸っていたい・・でも行くときっとキューバ人にタカられるんやろうなあ・・あとフランスの「ビズ・ハグ文化」が無理でフランスに挫折しそうよ

毎日仕事してますけどね~
肩と腰が痛いですね~
あと最近、首が左に回らなくなってきました
左を向くことができないことが多いです。
首のスジがつる感じねえ
ヤバイですね~
なんかカラダぼろぼろ

キューバ行きたいな~
ハバナで音楽に浸りたい。ダンスしたい。
元気になりたい

健康になりたい。痛みから解放されたい。

でも行くときっとタカられるんやろうなあ
日本人だしねえ
なぜか金持ちぽく見えるらしいしねえ
そんな金持ってないのに
思い込みと雰囲気だけで判断しないで欲しいよ

ただいつも思うのは・・
外国人が地元の人にとって価値があるのは「そこに金を落としていくから」なんだよね
だから歓迎されるんだよね
ぶっちゃけ金目当てだよね
そこんとこは旅人は忘れてはいけないと思うんよね
金持ってなかったらまず歓迎されないでしょうね。特に男はそうでしょうね。
キューバは貧しい社会主義国。社会主義国だから「みな平等」。
だから金持ってる人から持ってない人に金が流れることは、きっと彼らにとってはある意味当然のことなのかもね

でもキューバでタカってくるのとか詐欺ってくるのって割と黒人の人たちばかりみたいだね。白人はあんまりしてなそうな・・
私黒人がすごくニガテで話しかけられても無視してまず話さないから、意外と乗り切れるかもしれないなあ・・行ったことないから実際のところはわからないけど。

あとミュージシャンと友達になるのが妙に得意なので(そういう配置です)
音楽&ダンス繋がりでなんとかなるような・・気もする(わからんけどたぶん)
フランスでもほんと素晴らしいアメージングなサクソフォン奏者に出会ってしまい。その音色が聞こえてくるので居てもたってもいられず店の留守番ほったらかして走って行ってしまった(足が勝手に走り出してしまう)
でもそんな私にモナコ・ガイ激怒してた。ミュージシャンの電話番号まで聞き出してミュージシャンいじめてた。可哀そうだった・・
モナコ・ガイにはもう決してミュージシャン友達は紹介しないことに決めた。画家の友人のことも誤解するので困った。(モデルになったから)

いちいち誤解が多くて疲れるので、もうコッソリ仲良くしていくしかなさそう。

というか最近だんだんモナコ・ガイさんと別れたくなってきた。

あとライブエイドのボブ・ゲドルフ(イギリスの大御所。日本だと北島三郎みたいな感じの人)のバックステージ行けて握手して真横で写真も取れたり。(友達の友達がボブ・ゲルドフのバンドのメンバーの弟だったのでバックステージチケット取れた。それもタダ)
自分でもミュージシャン友人運だけは妙に良いと思う。(良過ぎ)
3歳からピアノ習ったのでピアノは弾けるし好きだけど(ピアノの先生から「今から準備すればあなたなら受かるわよ」と音大受験勧められたくらいの腕前あった。当時の話ね。今は下手。弾いていないから)
でもダンスのほうが実は好き。たぶんたくさんの人と「空間と時間を共有する感じ」「音楽で溶け合う感じ」が好きなんだと思う。

ダンス教室も行ったけどねえ・・なんか違う気がする。
教室って「音楽で溶け合う」って感じじゃないよねえ・・
「センセイと同じダンスする」トコなんだねえ・・つまりダンスの系統次第、先生との相性次第だよねえ
私フランスのビズが無理なんだよねえ・・(近づいて両ホホに音だけのキス)

先生にはたぶん私から(生徒から)ビズしなきゃいけないんだと思う。(これが私にはできない)
ビズ問題・ハグ問題(ハゲ問題じゃなくてハグね)
フランス人ってなぜか割とすぐハグ&ビズしてくる。イタリア人もだけど。
モナコのダンス教室は、なんとビズが無理で挫折したという・・ビズが負担で通えなくなってしまった・・
フランスとかこの辺、ビズ・ハグしすぎだと思う
よく知らない人(私にとっては)からビズ・ハグされるのがすごく心理的負担が大きい

なんか親しみ持たれやすいのかもしれないけど・・

自分がこれほどビズ嫌い、ハグ苦手な人間だとは知らなかった・・
親しい人じゃないと無理だよビズとかハグなんて
強引にハグしてくる人は自分の中ではほぼ「要注意人物」扱いになっている(男性は特に)

ダンス教室で女性からハグ&ビズされた日、実は家に帰って泣いたというね・・
女性のダンス教室の生徒さんたちからビズされると「ビズ嫌」とか言えないでガマンしてビズされてしまう(でもそうなるよね~女性からしてきたら受け入れるしかないでしょう?断れないよね。相手が男なら逃げてもアリだけど)
というわけで、フランス人女性・モナコ女性たちにビズとかハグとかされてしまう・・なぜかぎゅうぎゅうハグしてくる人もいる・・やめて・・(´;ω;`)ウッ…

そして
自分の中でビズ・ハグが思った以上にこたえているというね・・家帰って泣くくらいイヤだもんね
パーソナルスペースにいきなり入ってこられる感じがどうにも無理なんだと思う
気を許した人、仲いい人でもないのに抱きついてチュ!とか無理っしょ(これ日本でやると思いっきりセクハラやん)
でもハグしてくれる相手は私を「認めてくれている」「仲良くしようとしている」「受け入れてくれてる」ってことなんだけどね
それがわかるだけになおさらツライよ

気持ちは嬉しいし仲良くなりたいけどハグとかキスはされたくないのよ。

あとひとつだけダメ押しで行って見ようかなあと思ってるけどねえ。そこも無理ならもう諦めるしかないかも・・

ヨーロッパのビズ文化、それほど親しくない人ともハグするの、ホントやめてほしいわ・・親しい人に久しぶりに会ったときとかそういうときだけにしてほしい
フランスでも昔は今ほどビズしなかったらしいよ。しすぎなのって割と最近らしいよ
とにかく
ビズ嫌い
無理
ビズされそうになったら「キャー!私日本人なので無理なんです!ごめんなさい」と笑って逃げながら握手するような練習でもしたほうがいいのかな
でもそこまで逃げるのが上手くないんでねえ・・
すぐ捕まってしまうのよ
微妙よ