「ペルソナ」って必要ですよね!特に「戦わなきゃ」的な世界の住人ならね! 男性は「外に出れば7人の敵」ですよね 女性も外に出れば「周りからチェック視線の嵐」ですよね

「ペルソナ」って必要ですよね!
特に「戦わなきゃ」的な世界の住人ならね!
男性は「外に出れば7人の敵」ですよね
女性も外に出れば「周りからチェック視線の嵐」ですよね日本は。
人の目が怖いよね(海外ではそんなに他人のことチェックしないしされないでラクよ)

スカイプ鑑定依頼者の方、男性で、10室火星土星ジュノー合の方でした。
この配置は社会で叩かれやすいと思うよ
めちゃめちゃ叩かれるかも
特に若い時は大変だろうなあ

こういう方は「ペルソナ」を作るとイイよ
それもキビシメの。怖い系の。文句言いにくい感じの。

そうねえ・・
例えていえば シャネルやフェンディのデザイナーしてある、カール・ラガーフェルドさん。
ブラックスーツにブラックタイがトレードマークですね。

バカンスシーズンの南仏サントロペでさえブラックスーツのカール・ラガーフェルドさん。
周りの人の服装と比べてみて下さい。(笑) 周りの人たち半袖Tシャツよ
暑いだろうにねえ・・いいねえこの徹底してる感じが。素敵。

カールラガーフェルドさんの「サングラスを外せ!」というゲームまであります。
なんか面白いです。

「俺からサングラス外せるとでも思ってるの?」的なことも言ってます(笑)

カールラガーフェルドさんって、サングラス外した顔は実はちょっと「弱気」な感じの顔なんですよねえ・・意外にも。ちょっと眉下がり気味というか
ファッション業界ってきっと競争が熾烈。弱肉強食の世界よね。強気でないととてもやっていけないよね。見た目で弱そうと思われるときっと不利よね。
だからサングラスとブラックスーツで「武装」しているのかも。
競争の激しい世界に生きる人の知恵だなあと思います。

German designer Karl Lagerfeld acknowledges the public at the end Chanel Fall-Winter 2009 Haute Couture collection show in Paris on July 1, 2008. AFP PHOTO FRANCOIS GUILLOT (Photo credit should read FRANCOIS GUILLOT/AFP/Getty Images)
サングラス無しだとまるで別人のようです