イタリア・ドルチェアクアのオリーブオイル工場。昨日搾ったばかりの搾りたてオリーブオイルの色はグリーン。しかもごくごく飲めてしまう美味しさ。油って飲めるもんだったっけ?化け猫?

モナコ・ガイに連れられて、イタリア・ドルチェアクアのオリーブオイル工場に行きました。

モネが描いた街として有名ですねえ。左の橋やシャトー、モネの絵で見たことあるようなないような・・

街の真ん中に流れる河がとてもきれい。ゴミひとつない。ドルチェアクア dolceacquaって、ドルチェは sweet「甘い」、アクアは water「水」。直訳で甘い水。

オリーブオイルの工場。オリーブを機械で洗って搾ります。これはなんと昨日搾ったばかりのオリーブオイル。色がグリーンなのは搾りたてで新鮮だからと、黒いオリーブを使わず緑のオリーブだけを材料に使うとこの色になるんだそうです。

見事なグリーン!!グリーンオリーブオイルだよ!大きなタンクで大量に買っていく地元のイタリア人たちでいっぱい。

ポリタンク越しでもグリーン

いっけん、灯油かと見間違えそう・・(全てオリーブオイルです)

昨日搾ったばかりのオリーブオイル。

昨日ってのがスゴイね!昨日搾ったばかりのオリーブオイルなんて・・そんな新鮮なオリーブオイル初めて。1リットル、12€(1500円くらいかなあ)。コップについで試飲させてくれた。オリーブの香り。すごくいい匂い。香り高くあまりにも美味しくて、ごくごく飲めてしまった・・。油なのに飲めるなんて・・(それもついごくごく飲みたくなっちゃう美味しさ)

美味しいオリーブオイルってごくごく飲めるんだね!こういうの初めての経験だったので、一瞬、つい化け猫が頭をよぎってしまった・・(化け猫は行灯の油をなめてたらしいので)

「油をごくごく飲むなんて!それってどうなのよ私?」と心の中でちょっと混乱してたけど、でもモナコ・ガイも「美味しいね」って隣でごくごく飲んでた。
他にも紙コップにオリーブオイル入れてごくごく飲んでる人たちがいた。周りを見ると自分だけじゃなかったのでほっとした。

ああ別にこういうことしても別にヘンじゃないんだ・・いいんだこれで・・全然、化け猫じゃない・・良かった・・と安堵。

美味しいオリーブオイルってごくごく飲めちゃうもんなんだね・・知らんかったわ・・マジ美味いんですけど何これ・・すごいオリーブオイルだ・・

「オリーブオイルをこんな風に飲んだの初めて」と私が驚いていると、モナコ・ガイが「う~ん・・これは10点満点中8点くらいのレベル。ちょっと引っかかる」。引っかかるって喉に引っかかるって意味かなあたぶん。

これよりもさらに美味しいオリーブオイルあるんだ・・。

そうなんだ・・どこにあるんだよ??(飲んでみたい)