◆西洋占星術◆スカイプ鑑定依頼者の方から頂いたご感想♪

マダム・ファントムの西洋占星術

 スカイプ鑑定ご依頼者の方からご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございます^^とても嬉しいです。
ブログ上からですがご感想下さったあなた様へ心より感謝申し上げます^^

************

先ほどは、占星術の鑑定をありがとうございました。
とっても面白い鑑定でした。

西洋占星術は、とある先生の講座を受講して「ここまで学んだのですから、もう鑑定師としてデビューできますよ。」などと言われましたが、私の知らないことだらけでした(笑)

奥が深いなと感激しました。
占いには何十年も生きてきて全く興味がありませんでした。

それがひょんな事から去年出会ったのが、占星術です。

私の尊敬するものすごい経歴を持つ方が、なぜか占星術の鑑定を頻繁に受けていて。
なぜ?
というのが始まりでした。

それから面白いと思うようになり、色々学んでみました。
足を突っ込んだからにはと、他の占術も学んでみましたが、どれもこれも納得がいかず。
西洋占星術だけは、これから先も学んでいきたいと思ってます。

後はさっき鑑定でお話しした通りです。
突き詰めているうちに、ちょっと違うところに行きました(笑)

私の魂が求めてる事。
その通りでした。
ワクワクする事、私が一番大切にしている事です。
達成感を味わう事。
この上なく幸せな事です。

これからやっていきたいと思ってる事の方向性についても、再確認できました。
そして今の私に足りていない事もわかりました。

ありがとうございます。

また進捗があり、これから先の事を確認したくなった時にお願いしたいと思います。

何れにしても、リピートしてみたいと思った鑑定は初めてです。

楽しい時間をありがとうございました。

******************

ありがとうございます^^

西洋占星術の奥深さってちょっとハンパないですよね
ハンパなく奥が深いですよね
どこまでもどこまでも奥が深くて深くて。
(だからこそそこで迷ってしまう方々もたくさんいらっしゃるわけですが)

西洋占星術って、いくら勉強してもしても、終わりがありません。決して終わりが見えてきません。なんか「終わる気配ゼロなんですけど」「どこまで学べばいいの?」って感じ^^;

西洋占星術をある程度勉強した方のほとんどが気づくのが西洋占星術の世界の「異様な奥深さ」です。
どこまでもどこまでも奥が深くて終わりが全く見えてこないですよね。アマゾンのジャングルか樹海にでも迷い込んじゃった感じ?
「ここまで勉強したらOK」なんて、まず「ありえない」世界が西洋占星術の世界なのかもしれない・・と感じます。

でも
どの世界でもそうですが、もしプロであり続けたいのならば、勉強はずっと続けなきゃですよね。

そりゃ当然ですよね

アマチュアとか趣味でやるならまた話は全然別ですけどね。
でも割と何でもそうですが一番楽しい時期というのは、趣味で学んでいる時期ですね。
仕事ではなくて。
そういう意味でも、この仕事が本当に向いている人以外は、プロにならないほうがいいんじゃ?と思います。だってプロにならないほうが楽しめるから。
どんなに好きなことでも、仕事にすると趣味の時ほどは楽しめなくなります。
仕事にすると当然ながら何かしらの責任が伴って来るものなので・・趣味で好きにやってた時期みたいには気楽にできなくなるよ
趣味を仕事にすると、その楽しさは確実に半減します。(何でもそうかもですが・・)

それでも続けるかどうか、続けたいと思うかどうか、ですよね・・

それから
イギリスまで飛行機で飛んで行って、英国西洋占星術協会の年次大会に参加したとき感じたのは。
世界でもトップレベルの西洋占星術の先生方の講演を毎日たくさん聞くことができたのですが、世界でもトップレベルの素晴らしい西洋占星術家の先生方がそれぞれの研究を発表されていて。本当に多方面から西洋占星術的アプローチがなされていたのを目の当たりにしました。アイデアというかアプローチの仕方が多彩で驚きました。
「・・ああ・・こんな感じなら、西洋占星術の勉強に終わりがないの、キリがないのは当たり前やな~」と心底感じました。

そういうトップの西洋占星術家のセンセイたちが、西洋占星術の世界をただの古臭いものになどとどめておかないのです。
初めは「歴史あるしイギリスやしきっと何か古臭い内容なのかも~。何か西洋占星術の歴史的なこととかいろいろ教えてくれるんやろか?」などと勝手に思っていたんですが、来てみたら。
内容はものすご~く現代的で、超新しかったです。もうピッカピカに新しかったです。日本の西洋占星術のイメージとは全然違います。
西洋占星術の理論を現代に見事に活かしていく感じが本当に凄かったです。ビックリして目がテンになってしまっていました。

・・だから西洋占星術の勉強に終わりは決して来ないのです。最前線の西洋占星術の先生方がこんだけいろんな研究を大量に発表してるんならそりゃあねえ・・・終わらんわ・・終わりなんて来んわ・・全然来ないわ・・

きっと、どこま~でもどこまでも~果てしな~く続いていくのが西洋占星術なのですね

まさに「宇宙」のように・・

宇宙ははてしなくエンドレスに広大ですが、西洋占星術の勉強にも終わりはないのですね・・はてしなくエンドレスに続くのです・・それが西洋占星術の世界です。

ここ数年、鑑定依頼者の方々からよく聞く言葉があります。
「西洋占星術本読めばわかる程度のことしか言わない西洋占星術師が多い。聞いたことある事、知ってることばかりしか言わない」。

ああ・・お客さんもねえ・・西洋占星術が好きな方は、けっこういろいろご存知ですからねえ・・けっこう詳しいですからねえ・・

西洋占星術の鑑定依頼者というのは、アマチュアの人ばかりじゃないです。
けっこう西洋占星術詳しい方々、多いです。セミプロとかプロとか?

だからスカイプ鑑定依頼者の方には「どの程度西洋占星術をご存知ですか?」と聞いています。そしてできるだけその方のレベルに合わせたご説明にするようにしています。

西洋占星術にとても詳しいお客様も実際けっこう多いです。だから西洋占星術が好きで一生勉強続けられるような人だけが、プロとして西洋占星術師の仕事したほうがいいんじゃないかなあ、一生勉強し続けるような人達だけがプロになれる方々なんじゃないかなあと私は思っています。

プロなら一生勉強ですよね。それはどんな分野にしろそうですよね。西洋占星術に限らず。

学ぶことに終わりなんてありませんからねえ・・。

後はさっき鑑定でお話しした通りです。
突き詰めているうちに、ちょっと違うところに行きました(笑)

そうなんですよね、そういう展開、最近なんだか多いんですよねえ^^ 面白いですねえ

「西洋占星術師になりたいのですが」とご依頼してくる方々(もちろん皆さん少なくとも数年は既に勉強してこられた方々ばかり)実は最近けっこう続いていたのですが
向いてる配置の方には「向いてますよ!」とハッキリお伝えしていますが
向いてないこともないけれど、もっと他のことした方が良さそうな方
「他の可能性のほうが強い方」、「他の可能性の方がホロスコープ全体を使いやすいだろうと思われる方」については、
「向いてないこともないけど、でも他の方がたぶん合ってると思いますよ」などとお伝えしています。

後はその方がご自分で選ぶことですね。
たとえ向いてなくてもやってみたい、って場合もありますからね。
そこはその方の自由ですからね。その人の人生ですからね。

ただ「西洋占星術師になって、そしてそれで簡単にお金を稼ぐことができる」と考えている人たちって、意外と多いみたいだなあ・・と驚くことも。

実際、そんなに簡単なことではないと思いますよ・・。

あといわゆる「資格ブーム」ってちょっと前にありましたよね。カラーとか癒しとかいろいろ。「資格ビジネス」って世の中とても多いですけど、これって、確実に儲かるのは資格ビジネス会社だけですよね。
「資格取ればなんとかなる」「これで仕事できる」「稼げる」ともし思ってたとしたら、それはちょっと甘い考えかもしれない・・
資格取ったからってねえ・・
取れても儲からない(それで稼げない)ことが現実にはほとんどですよね・・。
特に「割と簡単に取れる資格」「たくさんの人が持ってる資格」ほど取った後稼げませんよね。だってその資格持ってる人多過ぎ、ライバル多過ぎだもんね。よほど何かしら差別化しない限り難しいでしょうね・・。何かに特化するとか特徴出すとかね。それも他の人にマネできないことしないといけないよね

「誰でも簡単に取れるような資格を、(時に高い)お金払って取れば、それで仕事ができる」と簡単に考えてしまう・・それはかなり現実離れした考え方かもしれません・・

「資格を取ってその資格をまた生徒さんに教える」システムもあります。でもそれって続けてるうちに周りが自分と同じ先生だらけ、(つまりライバルだらけ)になって、結局は生徒さんの取り合いになるシステムってことですよね。先が見えています・・

それよりも、それぞれの人が「自分が一生続けられることは何か」をよくよく考えられてみたほうが良いのではないでしょうか。

同じことをするにしても、もし知識量で勝てないのなら経験量でもいいし、面倒見の良さでもいい。ただそれぞれ自分の持ち味を生かせばいいのです。それが一番イイです。またお客さんや生徒さんの層やタイプがそれぞれで違います。そこんとこちゃんと知ってればお客さんの取り合いなんかしなくて済むのです。だって縁のあるお客さんのタイプってそれぞれ全然違うんだからちゃんと自分の仕事してれば別にかぶらないし。

方法はその人によっていろいろさまざまなのですが、その人に合った方法で。(人まねではなくて。人まねだとボロが出るし魅力がない。自分らしさを活かしたほうが素敵に見えるうえ、ラクに続くし信頼もされます)。

結局、一生(懲りずに)コツコツ長~く続けるタイプの人が、結局一番強いですし、最後まで残ります。
我が道を進み続ける、そういう人には結局誰も勝てないですからね・・

どんな分野にしろ、どんなことにしろ「向いてることを毎日続ける、一生続ける」 そういうタイプが最強なんですよね。
そして結局、稼ぐことができるのはそういうタイプの方々だけなんじゃないかと思うんですよね。自営ならなおさらね。

「資格取れば何とかなる」という考え方は、ぶっちゃけ「お勤め向き」の人の考え方だと思うんですよね。

会社勤めしてて資格取れば有利になることも多いかもですよね。

だからそういう方々はお勤めを続けた方がいいんじゃないでしょうか。

自営はそうじゃないですよ。

自営向きの人ほど「資格取ったって、それでどうなるってわけじゃないし」と考えるものですよ。

資格取ってももちろんいいんですが、それはただ「プラスアルファ」みたいなものに過ぎないことが多いです。一番大事なことはそこじゃないです。

マダム・ファントムの西洋占星術