アイルランド行った。10年ぶりくらいに風邪ひいて寝込んだ。目の下にクマが出来て酷い顔になった。でも先の見通しがついた。

お久しぶりです^^

ブログが更新されていなかったのでご心配された方もいらっしゃったかもで、すみません。

ここんとこ体調崩して寝込んでました。10年ぶりくらいにヒドイ風邪ひきました。目の下真っ黒にクマできて「ワーすごい」と思ったので記念に写真撮りました。でもモナコ戻ったら元気になっちゃったけどね。

それにしても写真で顔比較するとホントわかりやすいねえ。(皆さんにもオススメします。場所によって顔が全然変わりますよ)

そういえばアイルランド行くたび毎回体調崩すのよね私・・

アイルランド、自然が美しくて、いいトコロなのにねえ・・

アイルランドの森、美しくて、妖精が出てきそうなくらいなのにねえ・・


The Most Beautiful Places in Ireland https://www.cntraveler.com/galleries/2016-03-15/the-most-beautiful-places-in-ireland より。サイト見るとアイルランドの雰囲気がよくわかりますよ

アイルランドって、ひょっこり妖精も出てきそうで、なんか幻想的なところなんだけど、実際アイルランド居ると、カンがすごく働くようになるというか先の見通しが立つようになるのよねえ。不思議なことに。

(初めて出会う前から)モナコ・ガイさんの顔が見えたのもアイルランドだったしねえ。

今回もこれからの方向性に気づいたよいろいろ。
おかげで、永住権取る国をやっと決めることができそう・・。

今までずっと迷ってた。2年迷ったねえ・・
居住許可取って、その後永住権も取りたいからどうしても慎重になるのよね・・手続き大変だもん。それに継続できないと意味ないし。だからずっと迷っててなかなか決められなかった。

アイルランド行くといろいろなことに気づく。自分で今まで考えたことも無かったようなことを思いついたり考えるようになる。・・でも心身ともにボロボロになるけどね・・

そういえば
以前もアイルランド行ったとき、顔をたくさんの虫に刺されてヒドイ顔になった。
病気の動物の面倒をみてて食欲失くした。ゲッソリした。
あとものすごくヘンなご近所さんやジプシーおじさんに話しかけられて疲労困憊したり。

とにかくアイルランドでは今まで経験したことないようなヒドイ目に遭う。だいたいジプシーおじさんになんか普通話しかけられないよね(ほんとビックリだよ。怖かったよ。ジプシーおばさんならともかく、ジプシーおじさんなんだもん)。あと、顔中虫刺されなんてこともなかなか無いよね。ミッジって言う虫に刺されたっぽいけどさすがに顔中虫刺されると女性としてはかなり凹むよ。いつもアイルランドではちょっとありえないようなヒドイ目に遭うねえ。

メンタル的にもアイルランド居るとなんか病んでくる・・いろいろあり過ぎてとにかくしんどい

先のことが見えたり見通しが立つようになるけど、しんどい

しんどいのわかってるから全然行きたくなかった。でも結局行くことになった。

なんなんでしょうねこれって。「呼ばれてる」のかねえ・・

そういえば日本居た時もいつもメンタル病みそうになってたけどね。

ちょっと似てるね・・

イタリアやフランスとかだととりあえず元気なのになあ・・。

モナコでは元気なので「日本やアイルランド行くと私病気なるんだよ」とモナコ・ガイにいくら言っても全く信じてもらえない。

私はかなり居場所選ぶ人みたいねえ・・。
元気に暮らせるところがかなり限られてる・・。

アイルランドでは方向性に気づくけど、ツライ。

日本でもツラかったので、パソコンのことや英語、西洋占星術などいろいろ勉強してなんとか海外出た。

人って、きっとツライ境遇で磨かれるのね

ツライから自分でなんとかしようともがくから、なんとかしてそこ出ようとするからこそ、頑張るモチベーションになるしチカラがつくのよね

きっとそこそこ居心地よかったり、ぬるま湯だとそこまで必死に頑張らないよね

予定では、アイルランドから戻った後、直でイタリア行く予定だった。

それならフランスの端っこ、マントンまでバスのチケット買わなきゃいけない。マントンからイタリア行の電車に乗るから。

だから「マントンまで」って言わないといけないんだけど、切符買うときに窓口のおばちゃんに言ってしまった。

「Bonjour. Nice airport bus ticket to Monaco, s’il vous plait」
(こんにちは。エアポートバス、モナコまで。お願いします)

口が勝手にすらすら動く。自分の口じゃないみたい。
そしてエアポートバスに乗って運転手さんに「どこまで?」と聞かれて 「モナコまでお願いします」とまた言ってしまい。座席に座ってから
「あ、そういえば、私マントンまで行かなきゃいけないんだった」と気づいた・・。マントンでイタリア行の電車に乗り換えなので。

でもその時疲労困憊で。イタリアまで行って、貸してくれるサービスアパートメントのオーナーと会う気力なんてもう残ってなかった。

その日から9日間予約してたんだけど、風邪だし元気もない。

とりあえずオーナーに「今日行きません、明日行きます」と連絡したら「なんで来ないのよ?」とメッセージ来た。まあ当然よねえ

約束は今日だった。でももう体調ボロボロ。

だから「疲れました・・」とメッセージ送った。

そしたら「OK ノープロブレム」

イタリアだと正直に言うと伝わるみたいだなあ。

日本だと約束の日に「今日疲れたから行きません」で通じるかなあ?(まず通じないよね)

イタリアは面白くて楽しくて元気になるけど、私一人で行くには危険な所だと思う。

そのことにも気づいた。

楽しいけど、私一人では行かないほうがいい。誰かと一緒ならまた話は別だけど。そしてモナコ・ガイはイタリアに住むつもりはないらしい。私一人でイタリアは無理。

だから結局イタリア行かなかった。予約してお金も払ったけどサービスアパートメントには滞在しないことにした。そしてイタリアは永住先からは外した。

アイルランド行くまでは、イタリアに住む気満々だったんだけどねえ・・

辛かったけど、行ってよかった、アイルランド。

イタリアに住むのやめた理由はいろいろあるけど、一番大きな理由は、今までのイタリアでの出来事、イタリアで出会った人たち、その他の国での出来事と、ホロスコープが見事に一致したから。自分的にすごく納得したから。自分の中で繋がったから。それらに気づいてしまって寝込んだのもある。自分にとってはけっこうショック大きかった。「ああ、そういうことか・・あ~あ」的な。

イタリア、その他の国との相性についてはまたそのうちに別記事に詳しく書くと思います。まあでも書ける範囲内だけどねえ。なんかショックが大きくてまだ自分の中でうまく言語化できてないんよね~ちょっと時間かかるかもねえ