「群れたい」要求が強い人、「仲間」が必要な人もいると思いますが、「群れるのシックリ来ない」人もいる。その辺は本当に人それぞれなのですね。

日本では「トモダチ」「仲間」と協調的なことが異常に求められるような気がしますが、確かにそういう国かもですけど
それができる人、得意な人ならいいですけど
そうじゃない場合はキッツイよねえマジ・・

ちなみに私は友人や兄弟姉妹と協調していくのはまず難しいだろう配置の持ち主なんですけどね^^(でももうしょうがないよ。ホロスコープ見て救われたよ^^「ああこりゃしゃーねーわ!」的な(笑))
実際そうなんですよね
水星は友人・兄弟姉妹を表しますが、私は「一緒に仲良く遊ぶ」という配置ではありません。全然。

ぶっちゃけ「そういうの無理」「できない」と言った方が適切かも。(でもそういうキャラは日本では否定されがち。ヨーロッパだと「一人でいるのが好きな人なのね」「あ、そういう人なのね」ってだけで別にそんなの問題にもならないのにさ~)

私は長女だったので、幼い頃「妹の世話をしなさい」と母からよく言われていましたが
私は水星が、自分の意思を表す太陽や、感情を表す月と全く協調的な配置ではありません。友達や兄弟と一緒に居て楽しめる配置でもありません。

意味としては
「自分のしたいことをいったんストップして、妹のためにしてあげなくてはならない」
「自分の気持ちを曲げて、ガマンしてしてあげなくてはならない」ような配置。

なので、幼い子供にしてみれば、こういうの当然苦痛だし楽しくないしねえ。そういう無理なことって、子供には苦痛過ぎてまず続きませんよね。

そういうのができる人、できる配置の人ならそうすればいいと思うんです。でもできない人もいます。できないタイプの人にできないことを「やれ」というのはけっこう拷問ですよねえ。

そんな私はいつも一人で朝から晩まで泥だんご作っているような子でした。
幼い時からどちらかというと一人遊びの方が多かったように思います。
というか幼い頃から、友達と楽しく遊んだ記憶がほぼありません・・。
傍から見ると遊んでいるように見えたかもしれない。でも実際のところは「ただそこに一緒に居るだけ」って感じなのよね。(子供たちが一緒に居ることを「子供が一緒に遊んでいる」というのだとすれば一緒に遊んでいることになるけれどね)

実際、小学校・中学校・高校時代も、友達といっても「ただ一緒に居るだけ」みたいな友達でした。話や趣味が合うわけでもなく。「ただ一緒に居るだけ」。実際そんな感じだったのです。少なくとも自分の感覚としては。

高校・大学では「心を許して割と何でも話せる友達」がいましたが、そういう友達とは結果的に「離れる」「別れる」ことになってしまうのが、これまた私の配置でもあります。つくづくロンリーよねえ

そんな私は、これからもきっと「一人で」やっていかなくてはならず、そしてそれが一番自然で無理が無いのです。(もし関わるとすれば「商売敵」とかならシックリ来るんだけどね!今、モナコ・ガイの商売敵ともなんとな~く関わってる。モナコ・ガイの店の前の場所、モナコガイが金払ってる場所にまで隣の店が商品陳列してくるので「どけてよ」「境界線見えないの?」と文句言ったり、実際に商品をどけたりしてるのは私なんだよねえ・・(フランス人相手にね)。でも確かに自分としてもこういう関わり方が一番シックリくるんだよねえ・・。ああ・・いつか自分の店を海外に持ちたいもんだねえ・・隣の店と切磋琢磨?しながらやっていく感じが自分にはなんだかシックリ来る気がする。外国人雇って日本食レストランとかしたいなあ~。できればの話だが・・そしたら自分もいつも美味しい日本食食べられてイイねえ^^ レストランの賄い料理ってホント美味しいよね^^)

「群れたい」要求が強い人っています。絶対に「仲間」が必要な人もいると思いますが、その辺は本当に人それぞれなのですね。

「群れたくない」人はきっと群れに属するのは向いていないのです。そして無理に群れることもないのです。一人でやっていく術はいくらでもあります。

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^