すべての女性には「早く結婚しなさいよ」「子供くらい産みなさいよ」って圧力かかるけど、それは向いてる人がすればいいことよね。「子供がいれば幸せになれる」と勘違いしてる人が多すぎる気がする

小さい子供さんお持ちのお母さん方からご相談があるのですが
「子供が幼稚園に上がったら働きたいのですが」などが多いです。

「このまま子育て生活続けたいんですが」というご相談を受けたことは一度もありません。

日本の育児はとにかく女性に負担がかかりすぎなのです・・

子供が小さい時は「密室」である家庭に閉じ込められてしまう事も多いです。

子育てって「家族や親類巻き込んでみんなで子育てする」みたいな感じが、海外では普通です。
日本みたいに母親だけで子育てしてない感じです。母親が孤立してない。
台湾でもイタリアでも、そしてフランスでさえも割とそんな感じなので驚きました。

孤立してる感じの母親や親子って、日本ではけっこう見ましたけど、フランスではあんまり見ないねえ・・公園でも別に「公園デビュー」みたいなのもなさそう・・
だいたい男(父親)が子供と公園来たりしてるしねえ

台湾でもイタリアでもフランスでも感じたのは「女性が言いたいこと言って威張ってる」ことです。

だから女性が「子育てしんどい」「疲れた」「誰かしばらく面倒見てよ。休みたいよ」とか言っても
周りも「ああ疲れたのね」的な感じ。「そりゃ疲れるよね」みたいな。
それなりに周りも手を貸していますし、疲れてヒステリックになってる母親とか、まだ見たことがありません。

それも当然で。なんせベビーカーを押してるのがほとんど父親なのです。

日本でそんなホンネちっくなこと言ったら、叩かれますよね「ワガママ」とか「母親のくせに何言ってんの」的な?「母親としては当然でしょ」みたいな。

当然ってねえ・・

私の母は寿退社でした。
父は誰でも知っているような大会社に勤めるいわゆる「エリートサラリーマン」で、結婚退職したので、世間的には割と恵まれた結婚だったのかもしれない、とも思います。世間的にはね。

とても美人だったのですが、美人って「たくさんの人に見てもらいたい」「褒めてもらいたい」的な願望はどこかにきっとあると思うんですよね。
まあそのために、人に見られるから綺麗にするわけですよね。

そして綺麗な人見ると誰でも嬉しいですよね。きれいな人に対しては割と誰でも優しくしますよね。優しくチヤホヤしてくれる人たちが周りにたくさんいるわけで。そういう人達から親切にしてもらえることも多いわけです。

内気な人だったりするとそういうのも困るかもしれませんけど、困るタイプの人ならたぶんあまり綺麗に身づくろいしませんよね。
隠したいなら、メガネかけて笑わず地味にしてオーラ消してれば、綺麗でもそれほどは目立たないし美人なのバレませんからね。(それでもバレる人もいるけど)

「綺麗だね」って言われるのは、よほど褒められつけている人を除いて言われると嬉しいと思うんですよね女性ならね。

私の母は仕事してたかったと思うんです。外で輝いていたかったと思うんです。

でも無理やり家庭に入らせられて、「それが当然」と、寿退社して、子供の世話させられた。
その時点でもう無理だった。母にとっては子供が「お荷物」に過ぎなかった。あと子供がとっても可愛い時ってほんの小さい時だけだしね。

その後の時間は・・「子育てで自分の人生を壊された」みたいな感じになってしまう

当時はそういう女性たちがたくさんいた。だから親子関係にゆがみが出た。夫は働いてばかりで家庭には夫不在、父親不在だった。母親と子供だけの孤立した家庭がたくさんあった。

今だって、日本人男性は忙しい人が多いし、それほどは変わってないんでは?
ただ女性に働いてほしい男性が増えたのが違うところかなあ
でも仕事と子育て、女性が両方しなきゃいけなくなっただけなんじゃ。負担が大きいのは今も変わらないのかもしれない

すべての女性には「早く結婚しなさいよ」「子供くらい産みなさいよ」って圧力かかるけど、それは向いてる人がすればいいことよね。

仕事したいし仕事するのが向いてる人は仕事したほうがいいし、結婚が向いてる人は結婚すればいいと思う。
子育て向いてる人は子育てすればいいと思う。

別にみんな同じことしなくてもいいと思う。

結婚向いてないのに「やっぱり結婚しないといけないかな・・」なんて無理に結婚することないし、「子供育て切らん気がする・・」と感じてたり子供持つの向いてないのに無理に持つこともないと思うよ

「子供がいれば幸せになれる」と勘違いしてる人がなんか多すぎる気がするよ。
それ子供が小さくて可愛らしい時の話
子供は小さい時は、親を愛してくれる。親を頼ってくれる。その時は幸せかも。

会話ができる親子だったり、相性が良かったりすればそれなりに幸せかも。

でも相性が悪いと会話が通じない。気持ちも通じない。

そういう場合は
「子供がいれば将来は大きくなった子供から母親がバカにされる」が実際のところなのに・・

そういう親子関係も世の中けっこうたくさんあるのに、「子供がいれば幸せになれる」となぜか思い込んでる人多い・・

無理して頑張ってもねえ・・結局周りに巻き込まれ、そして周りを巻き込んでしまう・・。
最後には「お前(嫁・オバサン・母親)が悪い」って言われるだけ。
向いてないことどんなに頑張ってもね・・特に日本はオバサンや母親がバカにされてる空気があるよね。オバサンや母親の社会的地位がどん底な所よ。
(ヨーロッパだとオバサンや母親こんなにバカにされてないよ。もっと大事にされてるし尊敬もされてるよ。日本の女性の地位はアフリカ後進国並み。それに「そういう空気」も作られてるので、知らずにそういう感覚の男性や嫁ぎ先と結婚してしまうと女性のプライドはズタズタにされる可能性アリ)

無理な努力は実を結ばない。周りの人も幸せにしないし自分もツライ。

だから
その人に合ったこと、向いてることするのが一番イイと思う

そのほうが周りにも迷惑かけないし、自分も無理しなくて済むから