「男の言う事なんか聞かない女」「どこか男をバカにしてる女」「男に反抗する女」月リリス合・金星リリス合・ICリリス合・月アウトオブバウンズなど。そんなリリスを教育するなんて不可能。

私の鑑定依頼者、このところ、リリス強い人ばかりがずっと続いています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/リリス

リリス特に強い配置と言えば、月リリス合・金星リリス合など個人天体と合、アングルに絡むリリスとかですかねえ。他にもあるけど。

リリス強い方で割とリリス的生き方してる人ならそれほど矛盾ないですけどねえ(例えばお仕事も水商売系とか音楽・芸術関係とかならリリス的なほうが多分向いてる)
でもリリス強い方でリリスとはかけ離れた生活してる人、例えばお堅い公務員の妻とかお堅い家庭の人と結婚しちゃった方なんかは、ほんっと毎日キッツイかもよねえ・・。ご苦労お察しします。(でもそういう人の旦那は太陽が立派な分、月が破たんしてる目の男性がけっこう多いんで、旦那的にはそれで合ってるんだけどね。だからリリス的にふるまってもOKなんだけどね実は。そういう男性、結婚する女を選ぶの上手いなあといつもホント感心するわ。成功するタイプの男ほど上手く選んでる感じ)

でも女性のほうは「リリス的な自分じゃダメだ」と思い込んじゃってない??

そして自分を自分で潰してしまってない?元気失くしてしまってない?

無駄に「ヤマトナデシコ」目指してない?(リリス強い人ならヤマトナデシコなんぞ目指すのやめましょう。なぜならムダだから。ムダに「人生遠回り」だから。別にしたいならしてもてもいいんだけど。遠回りした分、人生に深みが出るかもだし)

でも・・無理して自分が壊れる人も多い。心身病んだりとか自殺願望出てきたりやけっぱちなったりとか各種依存症とか・・そういう場合は、自分が壊れないうちに自分の中のリリスを大事にしてあげることが重要よ。
リリスを取り戻せ!

だいたいさ~。日本だとなぜか「ヤマトナデシコ」が良しとされてるみたいだけどさ、みんながみんなそれできるわけないやん。できる人はそれでいいけどさあ別に。向いてる人、したい人はすればいいんじゃ。でもそれ向いてない人も多いよ。
そして男は女をなぜか教育したがるけど、リリスを教育するなんて不可能よ。

↑こんなの教育できる人いるの?無理っしょ

リリスは男尊女卑はまず無理よ。どっちかというと女尊男卑が合う。
旧約聖書や神話のリリスもアダムの元を逃げ出したよ。そしてリリスは悪者扱いされることになった。男尊女卑の世界ではリリスはどうしても悪者扱いされることになる。必然的にそうなる。でもそれはリリスが悪いわけじゃなくて。今現在の男尊女卑社会にリリスが合わないってだけの話。女尊男卑社会ならリリスはけっこう合う。母系社会とか女が威張ってる社会なら別にねえ。

つまりそれが「個性」なんです。個性にイイも悪いもないのです。その個性が、その時代・社会に会うか合わないかでイイ悪いが決められてしまうだけのことです。今なら男尊女卑社会で男性主導の社会なので、男に従う女がイイとされてるだけの話です。母系社会なら台湾はもともとそうだしブータンなんか一婦多夫制度で妻が2人の夫持ってOK。他にも世界中にあるけど、たとえそういう研究しても認められにくいからする人が少ないってだけ。だって今は男尊女卑社会だから。アメリカ主導の核やテロの世界だから。

そして、リリス的な女を教育するのはしょせん無理な話よ。そんなことしたらただそこから去るだけ、たださっさと逃げてくだけよ。そういうのにうんざりして他の男に走るだけよ。

だからもし教育するなら、男を教育したほうが早いし確実なのよ。とりあえず、女を教育するよりはずっと確実だよ。

いつも思うんですけどね
「なんで男は女を教育しようとするんかねえ・・」不思議だよ・・(だってそれって無駄なのに。しょせん徒労に終わるのに)

大きな理由のひとつとしては。たぶん「自分(男)の元から逃げ出さないようにするため」教育したいんではないでしょうかねえ・・

でもそういう教育自体を嫌ってそこから逃げ出す女もけっこういるのに。リリス強い系はほぼそうなるのに。(でも逃げ出してきた女のほうが一部の男にとっては都合がよかったりして)

リリスはアダムが偉そうなのに辟易してアダムの元から逃げ出して悪魔と結婚した女。

イブはアダムの二番目の妻ね。イブはアダムの肋骨から作られていて、つまりアダムより小さくて、アダムに対してとっても従順な可愛い女。そして騙されやすいタイプ。たぶん自分の頭で考えず周りの言うことに従っちゃうタイプ(イブは蛇に騙されて禁断の木の実を食べちゃったよね。アダムにもりんご食べさせちゃったから、アダムまで楽園追放に。結局、大迷惑よね。とばっちりが来たね)

もしかしたらリリスなら蛇になんか騙されなかったんじゃ?と思うけどねえ。

蛇がリリスに「禁断の木の実」食べるようそそのかそうとしても、リリスなら
「そんなに美味しい木の実なら、なんでアンタ食べないのよ?まずアンタが先に食べてみればいいのにさ」とか言いそうよね。

または「リンゴなんて食べ飽きた。それより今、肉食いたい気分なのよね。ねえ、蛇の丸焼きって美味しいの?」とか言いそうよね。蛇に向かって(笑)

この絵を見る限り、蛇ともかなり仲良さそう。蛇を手なづけてる感じ。蛇だってリリスには楽園にずっといて欲しいので別に騙したりもしなさそう。なので、蛇はリリスをそそのかして禁断の木の実食べさせようとしたりしないかもしれないよね。もうそこから全然違うよね。

つまり蛇なんかに簡単に騙されちゃって、楽園追放になっちゃったアダムとイブ、憐れ。

だいたいさ。もしアダムがリリスをとっても大事にして、リリスを尊重して、仲良く暮らしてれば、リリスもアダムの元を去らなかったかもしれないんだよね。よほど不満がなきゃ、わざわざ楽園去ったりしないよね。

そしてもしリリスとずっと一緒だったら、イブとじゃなかったら、アダムは「禁断の木の実」を食べる展開にならなかったかもしれない。リリスと一緒だったら、楽園追放の憂き目にあわずに済んだかもしれない。実際、リリスと一緒の時は特に問題起こってない。

アダムはもともとリリスと楽園で暮らしていたのに。
だからそのままリリスと幸せに暮らしてれば良かったのに。

アダムは、その幸せに気づかなかったのですね。そして女を支配しようとした。そしてイイ女を失った。そして楽園までも追放になった。

失ってから気づいてももう遅いのですね。

ちなみにイブの判断力が低いのは、アダムが何でも決めてしまうからですよね。支配されて何でも決められてしまえばそりゃあ判断力も鈍ります。

だから「男尊女卑もほどほどのほうがかえって男性のためにもいいんじゃ?」と私は思いますけどねえ・・

そして「男の言うことを聞かない女」くらいのほうが結局は安泰・安全かも、とも思うのです。

だって男が気づかないことに女は気づいてるもんね。だから女の判断の方が結局は正しいことも多いもんね。

男の社会的な考え方と、女の直感的な考え方と。そのちょうど真ん中あたりに一番正しい答えが見つかりそう。

だいたい、男が女を教育するのは無理があるんですよねえ。
リリス的な女は特に。教育しようとなんかするとうんざりして逃げ出すだけ、ただそこから去っていくだけ。

それに女はたとえ教育してもそれほどは変わりません。
教育効果が低いんです。

動物に例えると、猫と犬くらい違うかも。(この場合、女が猫で男が犬ね)
猫教育するのって難しいっしょ?犬ならけっこうなんとかなるけどさ。一般的に人の言うこと聞いて、素直に人間に従うのは犬。猫を人間に従わせるのは難しい。女もそう。

いっぽう

男を教育するのは割と簡単です。男ってほんと、その時代の社会教育に染まりやすいよね。
幼い頃は特にそうよね。若者もね。(特攻隊とか特に若い男だからこそ成り立つ世界だと思うわ。女だったら「ヤダそんなのムチャクチャやん。死にたくないよ」って拒否)
ただ男も年取ったり成人しちゃうと教育難しくなってくるけどね。頭固くなっちゃうんで。そこも犬と同じね。

大きな違いとしては
女は社会にそれほどは(男ほどは)はまろうとする気が無いか少なめ。
(別に女は社会にそれほどはまらなくても楽しく生きていけるしねえ)
男はとにかく社会にはまっていたい。社会の一員でありたい、社会的に評価されたいという気持ちが強いみたい。(社会にはまってないと生きて行けない、そうでないと存在価値が無いと思ってる男が多い感じ)

男ってつくづく「社会的動物」なんだなあとよく感じます。

男は女を教育しようとするけれど。
それは自分たちが教育されやすい性質を持っているからでしょう。だから女も教育できると思いこんでる。人はどうしても自分の感覚が基準になる。

でも、女を教育するなんて無理よ。

男は、女と男は違うってことを本当にわかってないなあと思う。
いつも「男基準」で考える。だから女がわからない。だから女で失敗する。

男が女を教育するなんてこと、しょせん無理なことなのに。でもそれができると思ってる。

話変わるけど

それにしても私が作った「日本男性教育塾」需要ないねえ・・

日本男性教育塾  http://hspko.ocnk.net/
あなたも女性から愛される男になる!その方法を女性講師(私ですけど(笑))があなたに直接、伝授!!
これで婚活も老後も大丈夫!!リア充と孤独からの解放!!

これ半年前くらいに始めたかな?
アクセス数は毎月平均して2000くらいはあるけどねえ・・
だからアクセスする人たちは一定数いるってことなんだけど・・でも一度も依頼が入らないのよねえ・・・一度もよ。
これだけアクセスあれば月に2~3件くらいは依頼あってもいいと思うんだけどねえ・・。

つまり、日本人男性には、女性からのアドバイスは必要ナシってこと?
つまり、女性の本音を知らずとも、女性とうまくやっていけると思ってるってわけね?(それで散々失敗してきただろうに懲りないのねえ)

・・でもさ・・これほど需要ないなら、私も他のネットショップに作り替えたほうがいいのかもしれないよねえ・・。

3月20日がネットショップの更新日なんだけど、これじゃあ更新する気に全くならないわ。だって全然依頼が入らないから。こんなに需要ないネットショップ作っちゃったの初めてかもなあ。
ネットショップ維持するのにもお金かかるしねえ。依頼が全く全然入らないネットショップをずっと維持し続けたいとも思わないしねえ。だから、とりあえず3月20日で終了する予定。だから依頼したい人(もしいるなら)お早めに。もしも「続けてくれ!!依頼し続けるから!」って人達がいっぱい出てきたり依頼者が意外に増えたら今後の継続も考えるけどまずそういうの無さそうな気もするし。
次にどんなネットショップするかについては、またその時考えようかなあ。何か海外向けネットショップ始めてもいいしねえ。英語表記の。
そっちのほうがなんか私に向いてそうよねえ。向いてることした方が長く続くしねえ。