私は私を肯定してくれるところに行く。否定される人生にはもう飽き飽きだから。行って済むんなら行った方が早いしねえ

なんかねえ。

私、男と暮らすの向いてないかもねえ。

まあ男にもよるんだろうけどねえ。普通の男は無理だろうねえ

なんか自由が無くなるねえ・・安全と引き換えに自由が制限されるねえ・・男に限らず、家族ってそうなのかも

なんかちょこちょこ否定してくるのよねえ

女否定して、男が偉そうにしたいんだと思うよ

ちょこちょこダメ出ししては「躾けよう」とするのがどうにも気に食わないわ

性格的なものなんて、今さらどうにもならないのに。なぜそんなムダなことするんかねえ。

自分でもどうしようもないものを持っているのが自分

でも誰でもそんなもん

それをわかっていて、その中でやっていくしかない

誰でもそうだと思う

だから私はできるだけ私を肯定してくれやすいところに行こうと思います。

なぜなら否定される人生にはもう飽き飽きだから。

そして行って済むんなら行った方が早いしねえ

もちろん行っただけですべての問題が解決するわけじゃあないけれど。でも少しでも有利な所にいたいからねえ。

先日、私とホロスコープ的に相当相性の良いだろう国に実際に行ってみました。「え~ほんとに~?」と半信半疑ながら行ってみたんだけどね。

そしたらそこで、国家警察の警官とお友達になりました。行った翌日に。早い。(話がうますぎるので「ホントに警官なの~?」と思いっきり疑ってしまいました)

そこで実際に警察署に行ってみたよ。そしたら勤務時間にも関わらず、制服で警察署から出てきて珈琲までごちそうしてくれましたよ。ヨーロッパの警察署ってけっこう自由に休み時間取れるんだねえ意外。日本とはいろいろ違うねえ。腰にはピストル。「これホンモノ?フェイク?」と警官に向かってかなり失礼な質問まで・・(ごめんよお)

警察署の真ん前のボロいカフェだった。他にも女性警察官がお茶していた。
でもホンモノの警官と制服でカフェでお茶したのは初めてだったので面白かった。

後日、豪華な食事に誘われ。(最初一緒に行ったカフェがボロかったから多分その埋め合わせだろうと思われ)。移民署にも彼が電話してくれ、移民署のお友達に情報まで聞いてくれました。食事の後もそれ以上何も求めずただ宿泊先まで送ってくれ、バイバイ。ものすごく紳士だった。さすがだ。

他にも弁護士とも友達になりました。弁護士事務所に質問メール送ったのがきっかけでしたが、最後のメールで「ライン教えて」というのでライン友達になりました。やっぱり弁護士とライン友達って心強いよ。だっていつでも気軽に法律相談できるもん。助かる。

起業するなら警察官や弁護士とお友達の方が心強い。

今回airbnb で泊まった先も。ロースクールに通う学生がマネージメントしているアパートメントでした。 (行ってから知ったよ。この人も法律詳しかった。他国の法律まで教えてくれた。確かにそっちのほうが起業簡単そうだった。もしその国で起業するなら家族がアパート持ってるからそのアパート貸すよとまで言われた)

airbnbではオーナーによってはけっこう危ない目にも逢うことがありますが、今回、本当に安心できる場所でした。

運が良過ぎ。話がどんどんスムーズに運ぶ感じがイイ。ムダに疑われたり否定されして気分悪い思いすることがほとんど無いし、そのまんま信じてもらえるのでラク。(相性悪いとムダに疑われやすい感じ。信用してもらいにくいし。そういう場合、どんなに誠心誠意説明したって結局は信じてもらえないものなので、それならもう何も話さないほうが良いと思う。なぜなら疲れるから。時間と労力のムダだから。疲れてグッタリするだけで得るものは特に無いから。しいて言えば「疲労を得る」って感じ?)

でも反対に、こんなにスムーズなら、けっこう何とかなりそうな気がする。もし実際はそうスムーズには運ばなかったとしても、気分を害されることが少ないので長期戦で行けそう。結局は長期戦なのよね、海外住むって。時間が何よりも一番の味方。ホームシックにもならず長く居られるかどうかが一番のカギだと思う。(思えば私はまったくホームシックとかなりませんねえ。自分でも不思議なくらいなりませんねえ。・・きっとそれだけ相当辛かったんだと思う。今思えばどんだけツライ思いしてたんだか計り知れないわ~)

それにしてもイタリアとは大違いだな・・(イタリアは旅行で行くべき場所で住む場所じゃない。アストロマップだけじゃダメね)

ただ知り合う相手がなんだか「ご立派」過ぎて・・。実はちょっとそこがイヤなんだけどね・・(言う事なんかも正統派と言うかあまりに正し過ぎるのでなんか聞いていたくないことが実はあるんだよね~話が面白くないよ)

でも私はこれからも一人で生きて行くしかないと思うし。(性格的に)。

だから可能なら自分に有利な場所、自分を応援してくれる人が多いところにできるだけ居たいしねえ。

何か問題が起こったとしても、できるだけダメージを受けない場所や、せめてそれ以上は悪くはならない所にいたい。

別にたくさんのことを期待しているわけでもなくて

例えば
訳わからん妙なトラブルに巻き込まれてどうにもならないとか
何も悪いことしていないのに言いがかり付けられたりとか、泣き寝入りとか

そういう展開になる場所に居たくないってだけ。
それくらいのことしか望んでないよ。
だから別にそれほど大きな望みでもないと思うのよね。

(でも自分と相性の悪いところに居るとトラブルに巻き込まれやすい。そのうえ「アンタが悪い」と責められやすい。それが相性の怖さ。
人間関係に置き換えてみればわかりやすいけど、相性のイイ人は、あなたのことをむやみに責めたりあなたが一方的に悪いとか言いませんよね?でも相性が悪いとあなたが一方的に悪いことにされますよね?そんな感じ)

別に今、あくせく働かなくても生きて行ける。(モナコガイが食わせてくれるしねえ)助かるよ。確かに助けるけど。でも、もともと男に食わせてもらうのが好きではないというか、どうにも性に合わない・・
だからやっぱり何かしらコツコツ自分でやろうと思います。

起業したい。自分のミュージックカフェが欲しい。自分の居場所が欲しい。好きな音楽聞きながら西洋占星術して、踊って、自分と気の合う仲間だけを自分の周りに集めたい。

自分の居場所。
無いなら自分で作るしかない。

たとえ言葉が通じなくても。
相性が良ければなんとかなるしね。

(でも言葉は勉強したほうが絶対イイですけどね!私も頑張ります。既にオンライン外国語講座に申し込んだよ。やっぱりある程度金払ってある程度縛りが無いと勉強が続かないので)

起業準備には時間がかかる。だから今すぐモナコを離れるわけにもいかないけれど。とにかくもう準備とっとと始めます。なんか懲りたので。もう似たようなイヤな目に遭うの繰り返したくないので。

とにかくコツコツやってくしかないのよね。

人生短いのよ。