米津玄師さんが月と火星アウトバウンズですねえ。去年は火星アウトオブバウンズの時期がけっこうあったよねえ。だからかなあ。うまく波に乗ったね。今年も引き続き凄そう。

最近ず~っとアウトオブバウンズのこと考えてました。
なぜなら家族や鑑定依頼者がアウトオブバウンズの人だらけなので。

例えば去年の紅白で話題になった米津玄師さんが月と火星アウトバウンズの人ですねえ。
(アウトオブバウンズ=軌道外)
さすがの突き抜けっぷりですね。 軌道外だけにね。
この曲が一番好き。ダンスも上手くてビックリした

去年は火星アウトオブバウンズの時期がけっこうあったよねえ
だから特に凄かったのかなあ
うまく波に乗ったね

この配置、アーティストにはすごくイイ配置よねえ
これだと普通の生活は無理だしどうしたってはみ出すとは思いますけど。(なんたって軌道外ですからねえ。「枠」の中には収まり辛い。だから学校とか会社勤めとかはツライかもよねえ)、でもアーティストとしてはとてもイイ配置ですね。

あと配置的に癒し効果がスゴイ方ですね
だから聞いてて癖になる。確かに中毒性がある。癒されるから。

疲れている人、傷ついている人には米津玄師さんの音楽が必要かもねえ。
必須かも
なんか元気もらえるよね
日本傷ついてる人疲れてる人多いしねえ

・・ということは私も最近疲れてるのかなあ
(なぜならずっと前聞いたときはそこまでイイとは感じなかったので)

モナコガイさんと暮らしてるとさ。守ってはもらえるけど元気と勢いは無くなるのよねえ・・
(だから安全ともいえるが。無茶しなくなるので)

でも「無茶してるのが私」のような気もすることあるけどねえ・・「らしい」というかねえ・・

とにかく今は「準備の時」かもねえ私にとっては。
どうしても拘束されてしまうときは「勉強の時」なんだと思っています。割り切ってなんか身に着ける事に使う。語学も含め。
海外に本気で移住するならいろいろあるんでねえ・・。あとビジネスの実際の勉強なるよモナコ・ガイのそば居ると。誰も教えてくれない本当のトコロとかも知ることができるからすごく貴重だよね。

・・まあいろいろあるけど、とりあえず米津玄師さんの曲聞きながら作ると料理が思った以上に美味しくできあがる気がしますね!

私は料理するのあんまり好きじゃないけど、お腹減ったら作るしかないしさあ。あと最近モナコガイの作るご飯に飽きてきたのよねえ・・(スマン)好きな味のベースがなんか違い過ぎて。日本人ならどうしたって醤油ベースだもんなあ(でもモナコ・ガイなんとなく醤油否定派なんだよね)
あとヨーロッパ、美味しくて安いレストランってあんまり無い。アジアの方が気軽に外食できる環境が整ってると思うわ。ヨーロッパ、なんでこんなに外食が高くて不味いんだろうと不思議になることがあるよ。美味しい店の方がレア。ああ、香川のうどん食べたい・・

(私の文章も脱線多いけど)アウトオブバウンスの人は、自然と脱線しがち・いつの間にか無茶しがちなので、相性の良い人でストッパーになる人、守ってくれる役割をする人が、誰か周りに必要かもと思うよ。

今相手見つけるのが難しい人、丁度良い人がどうにも見つからない人、病気やケガ・トラブルに見舞われてる人は、それ「とっととクリエイターになれ」って意味かもと思うよ。

クリエイターには「強さ」が必要なのですね。
自分の作品を世に出すってけっこう怖いことですからね。表に出せば批判にも晒されますからね。
でもそれだけの強さがあるってことですね、月火星アウトオブバウンズならねえ。
芸術でなくスポーツに使ってもいいけどね。火星だしねえ。
普通に考えたら無茶なことも、やれば意外とできてしまう配置。(トライすればの話だけどね)

ただ火星アウトオブバウンズの人が「自分」を攻撃する方に向かうと、結果的に自分を壊すことになりますよ。

アウトオブバウンズ、「軌道外」なので実は「あの世」にも何かと近いのですね。・・言ってる意味わかりますよね?
だから実はけっこう注意なんですよね。
あと他人に向かうのもまた後々で問題なること多いしねえ。

(一般人で火星アウトオブバンズだと使い方難しいよ。枠を壊すのでどうしてもトラブルやケンカなど起こしやすいよ。怒りも度外れて激しいことも多く、それが他人に向くか自分に向くかになりやすい。だからその激しさを、アーティストになる、アスリートになる、海外出る、など自分で建設的に自分の枠を壊し、エネルギーの適切な使い道を考えたほうが得策でしょう。だいたいアーティストなんて自分で「〇〇アーティストです!」って言いきって何か活動始めちゃえばアーティスト始められるし。始めるのカンタンなんだからとりあえず始めてみてほしいわ)

相当ガンガン何かやって吉、ガンガン曲作ってガンガン活動して吉です。
アウトオブバウンズの人に「フツウ」「常識」は全く似合いません(というか無理なんじゃ)

去年に引き続き、今年も火星アウトオブバウンズの時期がけっこう長いです。

ということは、米津玄師さんもますます活躍しそうですね!楽しみ。3月末には台湾公演もするみたいだけどねえ。
いつかヨーロッパ公演もして欲しいもんだよ(もしヨーロッパいらっしゃるならお手伝いしたい!私に何ができるんだかわからないけど(笑))

アウトオブバウンズのアーティスト集めて音楽レストランみたいの将来やりたいなあ・・

すごく素晴らしいのに「自分の売り込み方」がわかっていないミュージシャン・アーティストは実際多い・・。ヨーロッパの友人・知人の中にもそういうミュージシャンがけっこういる。演奏は本当に素晴らしいのにホント惜しいよ・・売り込み方や交渉が下手過ぎて演奏する場があまりなかったりするのでこっちが驚くよ。「えっ、こんなに演奏素晴らしいのになんで!?」と。

でも音楽的な才能と、交渉や演奏場所を見つける能力って、全然別みたいね。煌めく才能を食べていく方法・お金に変換する能力って全然別ものなのね。
(とっとと言葉覚えて出資者・パトロン集めればできるかもしれないねえミュージックカフェ。最初は小さく始めたいし。赤字にならなければそれでいいし。一人でもそこ目指して頑張ってみようかな。そういう場さえ作れれば「演奏しに来てよ」と誘いたいミュージシャンはたくさんいるし「場所作ってよ」「オーガナイズしてよ」ってミュージシャンに実際頼まれたこともある。需要と供給だよね。あとは客来るかどうかだけど私の配置なら客は来るんでやってみてもいいかも)

いっけん実現不可能なアホな目標でも。ちゃんと準備すればできる日が来るかもしれない。
(私も実際今、なぜかモナコで優しいボーイフレンドと仲良く暮らせてるしさ・・。よく考えるとまるで夢みたいな話よね。男にご飯まで作らせてさあ・・)

これが現実だなんて・・(自分でも時々思う)

「優しいボーイフレンドと仲良くフランスで暮らす」という夢はあっさり叶ってしまった。(モナコだけど。モナコ、地理的にフランスの中にあるしフランスに準じてることになってるらしいんでまあ叶ったことにしていいかと)

でも若いころは「そんなの無理に決まってる」と思ってた。「フランス人がいったいどこにいるのよ?会ったこともないし」と思ってた。でも自分でフランス行けば周りフランス人だらけで、いっぱいいるというのに。つまり自分で自分の可能性をつぶしたのよ。見事につぶしたねえ。今思えば、当時もしコツコツあきらめず夢見て続けてれば、お金貯めて語学勉強してフランス行けば、当時もできた可能性あったなあと思う。行けば何とかなるんだよね。というか行った先で自分で何とかしていくというか。

「夢をみるチカラ」って大事ね。あきらめないことって大事ね。

でも若いころは「無理」って思って自分の夢を自分をつぶした。つまり夢をつぶすって意味では自分自身が「一番の敵」それも「最強の敵」ってことよね。周りに無理と言われようと、やってみればよかったのよ。

人によって夢はそれぞれ違うけど、それができる配置もちの人なら、した方がいいと思うのよ。しないと損よ。だって(すれば)叶っちゃうならねえ。

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679