家からず~っと出ない生活してたら悪夢にうなされるようになった・・やっぱり家にずっといるの私には向いてないよ。一週間ぶりに家から出たら。同じ誕生日のミュージシャン友達から連絡来た。タイミングいいねえ。「来月モナコ行くよ」嬉しいねえ

先日、モナコガイのアパートから徒歩3分の近所で踊って急いで夜10時に帰宅したこと書きましたが・・。<関連記事>モナコのミュージックイベント行ってきました。踊ったの久々。帰ったら、モナコ・ガイがプリプリ怒ってた。夜10時に帰ったのに。

そしたらその後、ほとんど家から出られなくなりました・・。

モナコ・ガイが外に行かせまいと阻止してくるので。(困る~)

私は外に出てるのが「自然」な配置なんです。家居るんじゃなくてね。(家にいるのが自然な人ならそれでいいんだけどね。4室月とか12室月とかさあ。金星でもいいし他にも「家にいるのが向いてる配置」ってあるけどさ。私全然そんな配置じゃないもんね)

その後、1週間くらい仕方なくずっと家いたら。私は悪夢にうなされるようになってしまいました・・・3日おきくらいに悪夢ね。ふだん夢なんか見ないのによ。家ずっといるのホント向いてないのよ。

特に昨夜の悪夢は強力で。
かなりうなされて訳わからない言葉を口走って叫んだ上、モナコ・ガイの腕の肉などをぎゅうぎゅうつかんだらしく。夜中、起こされました。うなされてうるさい上、肉つかまれて痛いからねえ。モナコ・ガイもびっくりよ。

でも、起こしてくれて良かった・・。私だって、悪夢なんてずっと見ていたくないもんね・・

モナコガイに今朝、朝食時に話した。「家にずっと居させられると私、悪夢見るようになるんだよね。私、家いるのホント向いてないのよね~」

そしたら「家から出ていいんだよ・・」的な展開になってホントに出してもらえるようになった。良かった~。

悪夢にうなされて夜中叫んだりされるのがイヤみたい(笑) 悪夢見てよかった。というかほんとは見たくないけど役に立ったので良かった^^

そういえば実家でもしょっちゅう悪夢見てましたねえ。人は、似たようなことを繰り返すのですね。

当時は「なんで?」と思っていましたが・・でも「そういう配置だから」なのですね。自分の星の配置のせいですね。
不条理なこと納得できないことって、たくさんたくさんあります。人生は不条理でいっぱい。でも「なんで?」「意味わからない」「なんでそんなことするの?」なんて理由を考えてみてもあんまり意味ないかもと思うんです。なぜなら、理由知ったってたとえ理解できたって、解決しないから。理由知ること=解決できること、ならいいけどさ。でもほとんどの場合、理由がわかるようになること、問題が解決することって、全然別のことだったりするので。(解決は特に望んでなくてただ理解したいだけならそれでもいいんだけどね)。

だってもう仕方ないんですから。そういうものなんですから。起こることは起こるんですから。

自分の「持って生まれたもの」だからねえ。
自分の星の配置がそうだから仕方ないよ。
だからそこ踏まえた上で対策練っていくしかないのよ実際・・

理由がわかったからって、相手の気持ちや立場が理解できたからって、それで物事が解決するわけじゃあないから。ただ「理解できるようになった」ってだけで。(理解できないよりは理解出来た方がそりゃいいかもしれないけど)

久々にスタバ来た。

目の前に金髪のお姉さんもいて嬉しい。

すると、ミュージシャン友達からメッセージが! WOW!!外出るとやっぱりラッキー♪

随分といいタイミングだな!去年以来ず~っとメッセージ無かったのにさ!(モナコガイのミュージシャンに対する怒りがあまりにも激しいので、ミュージシャンが怖がっちゃってドン引きされてしまった)。

でもさ。その人の音楽が好きなのと、その人を好きなのは全然別のことだと思うんですけど。そこごっちゃにしないでほしいよ。アイドルの追っかけしてるわけじゃないよ。ただ音楽が好きなだけなのになあ・・。

その人の音楽が好きなのと、その人を恋愛対象として見るかどうかは、まったく別の話なのですね。

以下、MはミュージシャンのMです

M「今どこにいるの?」
私「今?モナコのスタバ」
M「5月にモナコ行くよ」
私「モナコのどこに来るの?」
M「モナコ全体(笑)」

モナコ全体って・・ずいぶんとザックリしてるよねえ・・(笑)
ミュージシャンとの会話って、こういうトコがヘンてこで面白い。なんか会話も海王星的。

M「モナコのどこに泊まればいいかなあと思って。どこがいいかな?なんか情報あるなら教えて~」
いろいろ教えてあげる私。
するとやおら

M「確か、モナコにアパート持ってたよね。部屋空いてない?」

ミュージシャンよ・・君はいったい何の勘違いをしているんだ・・??私がモナコにアパートなんか持ってるわけないやんか、高いのに。それに去年、君はモナコ・ガイをとても怖がっていたが、それもすっかり忘れてしまったのか?ミュージシャンよ・・モナコ・ガイのアパートに君が泊まれるとでも思っているのか?不可能でしょ・・君のアタマはいったいどうなっているんだ・・??君の記憶はいったいどこに行ってしまったんだ・・??

う~ん・・いろいろすっかり忘れちゃってるのかね?それなら思い出すとまた絶対怖がるね、怖がってモナコ来ないかもね、と思ったのであえて触れなかったけどさあ・・
それにしてもミュージシャンってさ。周りの人に「泊めてよ」って頼んでくるタイプがやたら多い気がするねえ・・。
こんな風にいろんな人に「泊めて」って気軽に頼めるのがミュージシャン気質なのねきっと。(普通の人はそんな気軽に知人に「泊めて」って言わないし頼まない、というか、そんなこと「頼めない」よねえ)
でもこんな風だからこそ、ミュージシャンで生きて(食べて)行けるんだろうね。たとえそんなに金無くてもこんなふうならきっとラクに滞在できるよね。

ドイツ在住。「ドイツからどうやってくるの?」って聞いたら、

「車」。そうかあ、車でドイツからモナコまで来るのね。ちょっと遠いけど。でもドイツから車やバイクでモナコやイタリア辺りまで来る人も実際いるもんねえ。ヨーロッパ地続きだしねえ。ドイツのお隣はフランスだしねえ

ミュージシャンで世界中、演奏旅行してる人たちっているけど、なんかだいたいこんな感じよね・・
ミュージシャンって、ほんと知り合い多いよ。そして実際、泊めてくれる人たちも多いよ。いいなあ~
私も男だったらミュージシャンなりたかったわ~
放浪ミュージシャン生活なんて、最高やん♪

そしてこの人、私と同じ誕生日なんだよね・・。だからソーラーリターンチャート、ほとんど同じだよ・・ハウスは違うけどさ

人生で初めて同じ誕生日の人に出会いました!(でも生まれ年は違うけど)

1日違いの人なら二人くらい出会ったことあるけどねえ・・でも同じ誕生日の人は初めてねえ。(たぶん同じ誕生日で生まれ年までまったく同じ人とは縁ないというかたぶん会えない確率がとても高いと思う。なぜなら私の配置だと誕生日同じで生まれ年まで同じだったりしたら、まず近づかないし、距離置くだろう配置だから)

私も音楽好きですが、彼は素晴らしいサックスプレイヤーです。演奏がAmazing !

「オーガナイザーになってよ」と頼んできたのも彼。誕生日同じだとなんか似たとこ多いというか、方向性が似てる感じがやっぱりするわ。やっぱり太陽(意思・人生の目的)の位置が同じだからかなあ・・そりゃ私だって、なれるもんならなりたいよオーガナイザー。できるもんならそれ仕事にしたいくらいだよ。ただすぐには難しいよ。そこを目指して今からコツコツと、って感じかねえ。目標があるのと無しでは日々の色が変わって見えてくるからねえ。(無目的だと死んだようになるタイプ。とりあえず何か目標が必要。)

あと「自分を必要としてくれる若い人」って年寄りが元気に生きて行くためには必要なのよね実はね。そこんとこ持ちつ持たれつなのよね実は。だから頼ってくれた方が実はイイのよね。方向性が同じならなおさら。

できれば自分の子供らを何らかの意味で手助けしたかった。でも、彼らはそれを望んでないと知った。きっとかえって迷惑なのよ。相性が微妙だと好意が裏目に出てしまうもんなあ・・。
だから何をしてあげたって喜ばれない。かえって迷惑なのだ。

私の子供たちは、何かしてあげたくても、なんかどうも余計なお世話みたいだし、もう私を必要としてない。・・仕方ないから同じ誕生日のヤツの面倒でもちょこっと見てやるかね・・

でもおかげで、とりあえず次の目標はだいたい決まったかも・・私も音楽が必要な人間だしなあ・・

彼がモナコ来たら、近所の音楽レストラン連れてく予定。とりあえず顔出しして仲良くなるの目的で。あと私もそこ行きたいから。最近リノベーションしてすごい素敵になったんで。でもさすがにココ一人で行くのはちょっと。だから丁度良かった^^

赤×黒×ゴールドで非常に美しいねえ・・めっちゃ好きな内装。シャンデリアはスワロフスキーぽいねえ。綺麗だなあ・・店の前通るたびにしばしウットリ。

行けば良い出会いに恵まれることもあるけど、出会いもチャンスも(行けば)あるかもだけど、行かないと何も無いもんねえ。実際にその場に行くこと、実際に人と会う事ってほんと大事よねえ。

行ってどうなるかなんてわからないけどね。行って見ないとわからないけどね。行ったって何にもないかもだけどね。でもとにかく行ってみて、そこで顔見知りになったり、地味~に知り合い増やしていくのって、とっても大事なことだと思うのよ。できればオーナーと知人になりたいけどねえ・・それが一番話が早いけど・・でも一気にそこまでは無理だよねえ。まあボチボチと。

「私も地道に頑張ろう」と久々に明るい気分になった。おかげでフランス語とイタリア語のモチベーションも上がった。

人間って、持ちつ持たれつだよねえ、ホント・・

それから。実際に金星アウトオブバウンズの方々とスカイプ鑑定してみて感じたのは。

確かに「消えてしまいそう」かもしれない・・

「ああ、確かに見てると『どこか行ってしまいそう』『どこかに消えてしまいそう』というのがなんとなく理解できる・・」そう思った。

なんていうんですかねえ・・そういう「風情」「雰囲気」があるんですねえ・・
実際にスカイプで話してみて、なんとな~くそれが理解できました。

金星(女性)アウトオブバウンズ(軌道外)。つまり「軌道外の女性」。軌道外なので(軌道から外れて)どこかに知らないトコ行っちゃって、ここからいなくなってしまいそうな女性。ってことなのかね

アウトオブバウンズが全く無いモナコ・ガイのような人から見ると。私はきっと「浮世離れした人」「幻」「幽霊」または「宇宙人」みたいに見えてる可能性さえあるかもね。
(実際、モナコ・ガイからは普段、「マダム・ファントム」と呼ばれることもよくある。だからブログ名もそれにしたくらい。でもそのせいか、私が出かけようとすると、モナコ・ガイがいつも不安そうな顔をするのですごく外出しにくいけどねえ・・あと怒り出すこともあるしねえ。「消える」とでも思ってるみたい)

だから出掛ける前に
「あなたの前から消えないからね」「すぐ帰ってくるからね」
と言ってキスしてから出かけるようにしました。

それだけで随分と出かけやすくなりました。(でも日本人としてはそういうこと実際言うことに対しちょっと抵抗あるよねえ。でも言わないといけないのよきっと。こういう配置の人なら特に)

スタバで鑑定書作った後、急いで帰宅すると。
モナコ・ガイが私の好きなランティーユのスープを作って、私の帰りを待っていました。出来立てのランティーユのスープと、オランダ産の美味しいゴーダチーズで夕食。その日は雨で少し肌寒かったので、暖かいスープが体と心に沁みました。

「家庭の幸せ」って、きっとこういうことなのかな?