イタリアのフラメンコ教室に通うことになりそうな。ダンス行かないと私やっぱりどうも病気するみたいなんで。行くなら「妖怪退治」が必要だけどね~

フランスやモナコのダンス教室が無理なので、イタリアのフラメンコ教室に通うことになりそうです。ちょっと遠いけどねえ。電車で通うかなあ。電車で片道一時間くらいかなあ・・

なぜフランスやモナコのダンス教室が無理かと言うと、フランス人がビズし過ぎだからです。(ビズしてくれるその気持ちはとってもとっても嬉しいんだけど、いきなり他人が超・近づいてくるのは抵抗があって無理で、結局家帰って泣いてしまうので・・けっこうストレスなのよ。想像してみてよ。初対面で外人がいきなり近づいてきてキスしてきたら驚くでしょ?ぶっちゃけ怖いよ。それにちょっと不自然だと感じるよ。昔のフランス人は今ほどビズしなかったらしいよ。そのほうがいいと思うよ。イタリアでもビズはもちろんあるけどフランス人ほど初対面でガンガンしてこない感じよ。親しい人としばらくぶりに会った時などにする感じ。でもその方が自然だと思うのよ)

フラメンコならスペインなんだけどねえ・・でもスペインまで行くのは遠すぎて無理・・このフラメンコの先生好き。面白い。なぜ面白いかは見ればわかります^^

ダンスしないとやっぱり病気するみたいなんでねえ私の場合。もうこれって健康対策なのよね。男は理解しないけどねえその辺。

面白い記事見つけました。

動物も人間も、男はそもそも「できそこない」⁉

記事読んでウケた~

▼あとコレもすごく良かった▼

「夫婦の問題はすべて妖怪のせいである」 https://allabout.co.jp/gm/gc/461612/

妖怪のせいだって(笑)

これってさ、他の「●●の問題はすべて妖怪のせいである」でも使えるよね。

例えば「家族の問題はすべて妖怪のせいである」。イイねえ^^

割と何でも「妖怪」のせいにして、家族で協力して「妖怪退治」すると良さそうよねえ。責任のなすりつけ合いよりはずっとイイよねえ^^

他にも使えるよ。「私たちの間の問題はすべて妖怪のせいよ」ってことで、二人で協力して「一緒に妖怪退治しましょう」でもいいよねえ。いろいろ使えそうよねえ。

私とモナコ・ガイの場合は「ダンス妄想妖怪」かねえ。私がダンス行くとものすごく問題起こると思いこんでるみたいだからねえモナコ・ガイは。妄想膨らみすぎなんだよ。ほんと妖怪が憑いてるみたいだわ。

ああ・・きっと妖怪だわ。そうだよ妖怪だよ。あなたも私も悪くない!モナコ・ガイも私も悪くない。なぜならそれは妖怪が憑いてるせいだから!!悪いのは妖怪よ!

「妖怪退治」。これだと人間関係が壊れにくくなるからいいよね。すんごくイイねえ。「あんたが悪い」「お前の責任」などと相手を責めなくて済むもんねえ。「やっぱり私が悪かったのかもしれない・・」などと自己嫌悪に陥らずに済むしねえ。

妖怪退治最高♪

すごくいいアイデアだわ~。気に入った!!よし、これからコレで行こう!!