4月21日あたりから6月12日くらいまでですかねえ火星アウトオブバウンズ。火星なのでスポーツに創作に冒険に、ガンガン使えそう。ただケンカやトラブルには注意ね。他人や自分を傷つけることなんかに使わないでね。もったいない上に損だからねえ~

4月21日あたりから6月12日くらいまでですかねえ、火星アウトオブバウンズ。軌道外の火星。

火星なので、ガンガンやれそうですね。(ただケンカやトラブルには注意ね)
ゴールデンウイークもちょうど入ってる。だからこの時期、今までできなかったことにトライするとか、スポーツ・レジャーなど、からだ動かす事するとすごく良さそうですね。いつもよりもタフな感じになる人も多そう。思い切った冒険もできそう。
あと実は火星アウトオブバウンズって、クリエイターの人にも良くて。作品を作るのももちろんスゴクいいし、 作った作品を「どうだ!」と表に出す、などで使うのもとても良いですね。いつもは物怖じしちゃうタイプの人も、この時期は思い切って「バーン!」とやれちゃうかも。
火星アウトオブバウンズって、火星が「軌道外」で普通じゃない状態だからね。パワーはんぱない。
だから、この時期、ついやり過ぎちゃう人も多いと思うよ
怒りも激しくなる時期だけど、「怒り」や「ケンカ」などで使うとホントもったいないよね。自分も周りも傷つくから。過剰にいろいろやり過ぎ注意ですね。トラブルもいろいろ勃発しそうな時期ですね。

良い方に使うか悪い方に使うか。ご本人次第でチャンスの掴み方、時期の活かし方などが、全然違って来るよね。

この時期、火星を人や自分を「傷つける」などで使うのは絶対やめたほうがいいよ。もったいない上に損だからね。火星アウトオブバウンズが終わった後で我に返って「あ~あ」って後悔するようなことはやめたほうがいいよ。なんせ終わった後の落差が大きいからねえ。良い方向に使えば「飛躍」。悪い方向に使えば落ちる人はドーンと落ちるよ。使い方次第よ。終わった後にパワーの違いを感じるはず。

今年の5月はまるまる火星アウトオブバウンズで。ちょうどこの時期って、五月病とかの時期も重なるだけに注意ね。

あんまり自覚していない場合。それでも「やたらと元気」とかならいいけどね。でも、人を傷つける、人から傷つけられる、などで出ちゃう人もいるかも・・。なので、それぞれの人が自分の火星をちゃんと自覚するしかないでしょうねえ・・。後ろ向きに使うとやっぱりそういう人を惹きつけやすいし「人を呪わば穴二つ」みたいになっちゃう。ほんと差が激しい。

私はこの時期「傷ついた人に寄り添う」で使おうかなあ・・それが一番イイかなあ・・私の火星はそういう配置なんでなあ・・

仕事や「今までしたかったけどできなかったことする」などで生産的に使うのが一番イイよ。だから私、文書の鑑定ももちろんコツコツ作ってますけど、スカイプ鑑定もお待ちしてますよ^^

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679


最近、鑑定依頼者に金星アウトオブバウンズの方々が続きましたけどね~(火星でなく金星だけど)

ちなみに、金星アウトオブバウンズは、今年なら11月14日くらいからですかねえ。 12月13日くらいまで、ひと月くらい続きますねえ (国によって時差等あるしだいたいの目安ね)

金星アウトオブバウンズの時期って、楽しいです
軌道外の楽しさ。無軌道に楽しめるというか。

金星の「楽しさ」無限大に広がる感じ。だからほんと楽しめます。華やかに女性らしさを打ち出すこともできる。美や女性、恋愛に関することなどが「軌道外」。ちょっと普通じゃない感じ。
ただね、軌道外だからねえ、自然とハメ外しがちかもよ。 だからもし「ハメ外して楽しみたい!」と思ってるならそれはそれでイイんだけどね
ただついイケイケドンドンでハメ外しちゃって、ついいろいろやり過ぎちゃうかもなのよね。アウトオブバウンズってね。そこだけ注意よね
そして終わった後、今度はなんだか「失速」してく感じを感じるんだけど・・
その差がまたなんだかスゴイのよね。落差が大きい・・

でもそれはアウトオブバウンズの時期が終わったから。終わったのよ。

だから、 ささっとアタマ切り替えなきゃなのよ
切り替えないと。だって時期過ぎてるんだから。もう終わったんだから。
終わったらさっとアタマ切り替えて「マジメな生活」「いつもの状態」にさっと戻らないといけないのよ
切り替えが大切よ

アウトオブバウンズの時期って、ガンガンやれるけど、それがず~っと続くわけじゃない

アウトオブバウンズの時期って、「終わった後」が実はすごく大事だと思う

金星アウトオブバウンズなら華やかさが際立つ。だから何かしら目立たなきゃいけないとか、何か広告塔の仕事などの人はその時期に写真撮ったり広告したりするといいかも。なぜなら目立ちやすいから。美が引き立つから。そしてそれはそれで「成果」として出しておいて、その後はいつもの仕事やルーティンに戻る。切り替えてサッといつもの生活に戻る。いつまでもイケイケドンドンやってると足元すくわれちゃうかもだからね。ずっとは続かないのよ

火星アウトオブバウンズも、ガンガン派手に活動した後、パワフルに動いた後、いつもできないことまでできちゃった後は、それを成果材料にして次につなげる。成果として取っておいて、その経験をもとにして、さっと仕事やルーティンにマジメに戻る、切り替えてサッといつもの生活に戻る。

アウトオブバウンズ生まれの人ならなおさらね。きっと前後の落差を人一倍激しく感じることでしょう。だから時期によってちゃんと使い分ける必要があるよ。思い切ったことができる、いつもできないことができる時期と、そうでない時期、普通の時期とはちゃんと分けた方がいいと思う。

人生、たまにハメ外すこともけっこう大事よね。(もちろんその人の配置とご希望にもよりますが)。だからもしまた、そんなふうにガンガン行きたいなら、次のアウトオブバウンズの時期を待ってまた準備すればいいのよ。ちゃんと使い分けることができれば全然問題ない上に楽しめるよね。成果も出せる。普段はできないこと、思い切ったことも、やればできちゃう時期なのでね。

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679