◆最近ほぼベジタリアン。今日はランティーユ(レンズ豆)のスープ作った。めっちゃ美味い上に肌綺麗になったりバストアップするよオススメ!あとヨーロッパでは固形ブイヨン使わないみたいだねえ

最近、肉が食べれなくなった・・なんか、においでもう無理
ゆで卵のにおいも何か無理・・
前は生ハムが大好きだったのになあ・・生ハム食べても以前ほど美味しいと感じなくなった

でも野菜とパンだけだとどうしてもタンパク質不足に陥る
3日くらいそんな感じの食事だとさすがにちょっとフラフラしてくるので、できるだけ豆乳とか豆とかチーズとか食べてる。フランスのチーズ美味しい。

あと ランティーユ最高!レンズマメ。形が可愛い。凸レンズみたいで。色も緑とかオレンジとかいろいろある。

フランス、サラダバーがあちこちあるし、昼食にサラダ食べてる人多い。(夕食でも)
だいたいランティーユも用意してあることが多い
もちろん野菜と一緒に茹でてオリーブ油やバルサミコ酢かけてそのまま食べても美味しいけどねランティーユ

やわらかく長時間煮てミキサーですりつぶし、ミルク入れてポタージュスープにすると超美味いよ!!

この前、ランティーユ500グラム(一袋)うっかり全部茹でてしまった・・・(写真の一袋全部。でも片手で持てるほど小さい袋なんだけどね・・まさかこれが500gもあったとは思わんかったわ~少量に見えた)
量間違えた多すぎ。乾燥ランティーユの場合、500gもどして煮るとすんごい量に増える・。とても二人で食べきれない・・
鍋一杯のランティーユを見て冷たく言い放つモナコ・ガイ
「それ全部(責任もって)自分で食べろよ」
(食べ物捨てるの大嫌いな人なんだよねえ・・)

さすがに鍋いっぱいの豆って量多過ぎて困るよ・・どうしようかと思った。
でもポタージュにしてみたらスゴイ美味しかった。モナコ・ガイも「とっても美味しい」って言って食べてた
その日の昼夜、毎食ポタージュスープ食べて寝た。
そしたら翌朝、肌もなんか綺麗だし胸の張りがスゴイ・・きれいに胸が上がってる感じ
鏡見て「あれ?」
そして「おお~♪」って感じ♪

最近、なぜかベジタリアン生活になってしまってからというもの、なんか元気出ないし、フラつくし、胸しぼんで垂れた気がしてたもんで・・
「もうトシだし仕方ないのかもね」
「このまま肉食べないでいてもいいのかなあ・・でもなんか食べられないし・・」
「クーパー靭帯切れたのかな?」とかいろいろちょっと心配だったけど、ランティーユ食べると胸が張りを取り戻す。胸が上がる感じ⤴ ブラの肩紐を短く調節しなきゃいけなくなるくらい違うよ
これ大豆イソフラボン効果みたいな感じなんかね??
よくわからないけど、とにかく胸がきれいに上向くというか張るので、垂れてきたとか張りが無くなったとかそういうのお悩みならめっちゃオススメしますよランティーユ

最近、ベジタリアンぽくなってきた私・・肉食えなくなった・・スーパー行って肉見ても以前のように「美味しそう」となぜか思えない・・
でもフランスは肉料理多くて・・ちょっと困る・・
それも肉がデカくて大きくてけっこうグロい・・さすが肉食の国だ・・
うさぎとかも皮はいだの丸ごとスーパーに売っててさあ・・そのまま形が分かるし・・鶏も丸ごとごろごろ転がってる感じ。
薄切り肉とかまず売ってない・・
モナコガイの料理もワイルド過ぎて、見てるだけで食欲失せる・・なんかゲッソリ来る
そんなこんなで最近、気分的に食べられないことも多い・・

あとモナコガイが作ると「もっと食え食え」と無理に勧められてしまい。無理して食べるのがもうしんどい・・(日本人って外人の半分の量しか食べられないよね。ほんと少食でエコよね。でも外国人はたくさん食べるので日本人が半分でおなか一杯だってこと説明してもなかなかわかってくれない。本当に食べられないのに「遠慮してるんじゃ」時には「もしかして不味くて食べられないんじゃ?」などと心配されてしまう。だから気を遣って無理して食べてしまう。苦しい・・)

男がご飯作ってくれるの、ラクでいいなあ最高!と最初は思ってたけどさ・・
作ってもらうとかえって自分がしんどくなることも最近わかってきた・・
なぜなら無理して食べなきゃいけなくなるから。

自分で作ったほうがいい・・そのほうが無理ない量を無理なく食べられるから。たとえ食べる量が少なくても「もしかして不味いのかも?」とか心配されないのでラク。少量食べればOKだから楽。

でも私的には「作ってもらった方が良い」配置があるし、そこんとこかなりジレンマは感じるんだけどね・・
でも私が家にいつもいるし、家賃も食費も何も払ってないから、せめて料理くらい私が作るべきなんだろうけどね・・
う~ん・・

妥協策としては
とにかく自分の好きなものだけ作る

というわけで最近自分で作ることが増えた。

だいたい白人の作った料理って、あまりにも長時間煮込み過ぎだと思うんだよね。野菜がくったくたで茶色くなってしまってるのがイヤ。なんであそこまで煮るんだろう??

とにかく
肉よりも豆とかのほうがいい・・何よりグロくないので食欲もわく。食べてて妙な罪悪感案じないで済むところがとってもラク

ランティーユ(レンズマメ)のスープ作るときも以前はマギーブイヨンとかそういうの使ってたけどね~
洋風のスープ作るとき、日本では固形ブイヨンとか顆粒ブイヨンとか入れるよね普通。
私も「いれるもんだ」と思ってた。

でもモナコガイが「冷蔵庫のブイヨン捨てろ。不要だ」と私に言う。「えっなんで??」と驚く私。

ブイヨンを料理にコッソリ入れてもモナコ・ガイがひとくち食べてすぐ気づいて「何入れた?」って聞いてくる。そして「次は絶対入れるな」
モナコ・ガイは加工食品や顆粒だしみたいなの大嫌いな人。市販のケチャップでさえ拒否ね。
「とにかくそういうの一切入れるな」といつも注意されてるので、代わりにモナコガイの買ってきたプロバンスハーブ入れて作るよ(乾燥のハーブのミックス。これ入れるだけで割と何でもおいしくなるねえ。お役立ち)

でもフランス来るまでは
「ええ~!ブイヨン入れないと美味しくないやん!洋風のスープにはブイヨン入れるのアタリマエやろ」と思ってたよ・・
ナシに慣れてしまうと、マギーブイヨンの味の「不自然さ」「不味さ」に気づくようになるよ。あれって「インスタント食品の味」だったんだね・・ポテチとかスナック菓子と同じ類の味だってことに気づいた。
フランス人どうもそういうのあんまり使わないみたいねえ。
あとスナック菓子もあんまり食べないよフランス人。固形ブイヨンやスナック菓子ってどうもアメリカ文化っぽいね。ポテトチップスさえこっちあんまり食べないんだよね・・
フライドポテト(フレンチフライ)なら食べるけどね。でも「食事として」って感じ。おやつじゃないよ。

クッキーやパウンドケーキなら普段から割と食べるけどねえ。でもなんか手作りぽいヤツね。フランス人ってケミカルなものをほんと嫌うね。
ブイヨンとかスナック菓子とか・・
あれって「アメリカ文化的」だったんだねえ。
ヨーロッパでも当然マギーブイヨンとか普段使ってるんだろうと思ってた。だけど違う。実際は使わない・・
フランスでもイタリアでもまず使わないみたいねえ。
使ってる家庭、なんとまだ一度も見たことない・・

「欧米」ってことで日本ではなんか割といっしょくたにしてるけど、全然違う文化なのかもっても気がする・・(アメリカで私暮らしたことないのでアメリカとの比較はできませんけどねえ)

なんかテレビCMのイメージに踊らされ過ぎてたのかもねえ

あと「欧米」っていっしょくたにされてるねえ・・ヨーロッパとアメリカ。
一緒くたにされてるの知ったらフランス人怒りそうねえ
台湾人も中国人といっしょくたにされると怒るよ。
日本人も、中国人や韓国人といっしょくたにされたらきっと怒るよね。だけど違いを良く知らない外人から見たらきっとあんまり区別つかないかもだけどね。

とにかく私も今はブイヨンもう入れなくなった。というか入れるのがイヤになってしまった。
入れた方がマズくなるのに気づいたから。

以下はCOOK PADで見つけた、ランティーユのスープの作り方。(こっちでの作り方とほぼ同じ。ブイヨン使わないでもとっても美味しいよ)
https://cookpad.com/recipe/5034037
野菜はその時あるもので何でもイイと思うよ
プロバンスハーブミックスはほぼ必需品よ。モナコ・ガイさんほぼ毎日使うよこれ。肉にもサラダにもかけるよ(乾燥ハーブミックス。これさえあればけっこうなんでも美味しくなるよ。理想は自分ちの庭で育てたハーブで乾燥ハーブミックス作る事だなあ・・いつかやりたいなあそういうの)

ランティーユのスープは、おおめに作って最初は普通に食べて、残りはミキサーにかけてミルク入れてポタージュにするとめっちゃ美味いよ
美容のためとかイソフラボン的効果期待するならもしかしたら大豆のほうが優れてるのかもしれないけど、大豆ってそんなにたくさん食べられないよねえ、飽きるし
でもランティーユだったらたくさん食べられるし全然飽きないよ。美味しいし
食べると胸の位置が上がったり肌綺麗になったりするので超オススメ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA