モナコでとあるグループのお手伝いをすることに・・腰が引けていたのですがこの際腹くくることに・・なぜなら今年は私は冥王星的な人からの誘いを断っちゃいけなかったのでした・・あと水星的なことも何かしらしなきゃいけないので。誰にでも水星も冥王星もあるので。

星の数ってみな同じです。誰にでも水星も冥王星もあるので。何かしらしなきゃいけないので。例えば、水星が表すのはコミュニケーション・仲間・子供などですね

私の水星はちょっと厄介。というか泣き所です。使い方難しいです。水星では苦労している方だと思うんですけどねたぶん。コミュニケーションとか兄弟姉妹とか子供とか。

子供が手を離れてからしばらく、わたくし、けっこう荒んでおりました(笑)(2016年~2017年頃?長年のブログ読者ならきっとご存知よね(笑) イタリアなどで踊りまくっていたころですね(笑)アラマア)

母親って誰でも子育て一段落するとガックリくるものなのかもですが _| ̄|○

特に日本の子育てって大変なのでなおさら。ほぼ母親一人が子育ての重責をほぼ全部背負うという大変な子育て。子供のことは割となんでも母親のせいにされる。なので、終わると妙にガックリくるというか・・重責が外れてタガが飛んじゃうかちょっと具合悪くなる人も多い・・。あと子供との意思疎通ができなくなるのもなんだかスゴイよねえ。日本の子供ほど母親に反抗的になる子供もあんまりいないんじゃないかと思うことあるねえ。ヨーロッパだともちょっと違う感じねえ。これは「母親・オバサンがバカにされる国」と「母親やマダムが尊重される国」の文化的な違いも絶対あると思うよ。とにかく日本の女性はいろいろ大変だと思うわ・・お疲れ様です・・

水星と言えば、最近ですね・・ひょんなご縁で、とあるグループ組織に誘われてしまい。

モナコ在住の方々から「手伝ってくれない?」と言われてしまい。

「えええっ!私?」と・・腰がかなり引けてしまってました・・というか
ほぼドン引きでした・・

でも・・

今年は(私にとっては)自分は迷いやすく優柔不断になりやすく「どうしたものかねえ」と迷いやすい年回りなのですが
同時に、冥王星が非常に効いた年回りでもある。だから今年は私は、私の周囲の冥王星強い人からの誘いは断ってはいけないかもなのでした・・

ちなみに私の鑑定依頼者で、冥王星強い人たちってけっこういらっしゃいますが、もちろん冥王星強くても一概にはいえなくていろいろその他の配置やバランスにもよるんですけどね~
「この配置なら冥王星絡みの人(何かしらの権力ある人たちとか)からのお誘いは断らず受けなきゃいけませんよ!」と、お伝えしなきゃいけないと思われる配置の方々には、毎回のように言っていたのにも関わらず

実際自分が同じようなシチュエーションになるとつい怖くて逃げ回ってしまってたというね・・^^; アラアラ

いかんねえ・・断っちゃいけないのに・・

でも・・・腰が引けるよね・・

なんか怖いもんね冥王星絡みの人たちって・・

なんやかやで、モナコ在住の3人の女性たちから続けて誘われてしまい・・

3人・・多いよ
・・その辺歩いてたら彼女らとバッタリ会いそうよ・・(モナコ狭い。国全体でたった 202ヘクタールしかない。東京ディズニーリゾート2個分しかない。東京ディズニーリゾート、ディズニーランドとディズニーシー合わせた面積 100ヘクタール)

昨日、スタバで鑑定書作りしてたら。近くのテーブルに座って、私をじーっと凝視してくる白人女性3人組もいた・・(一人はスマイル。一人は凝視してくる・・イタリア語しゃべってたけどね・・。私どっかで会ったかなあ?わかんないよ・・でもモナコの人たちイタリア出身の人たちすごく多いんだよね・・私、人の顔なかなか覚えられないんだよね・・よほどしょっちゅう会う人か、よほど縁の深い人、個性が強烈な人などでない限り。だからたくさんの人に一度に会う仕事などにはホント向かないと思うわ・・)

ちなみに。権力には表と裏があります。星の意味にも表と裏があります。
そしてどちらも、どこか「表裏一体」だったりします。もしくは正反対か。

例えばですねえ・・国家権力も、大企業も、マフィアも、どれも冥王星が表す事です。
ミリオネラも、ド貧乏も、どちらも冥王星が表す事ですねえ・・。
だから冥王星絡みなら、イヤでもどちらかを選ばなければならなくなるかも・・。
もし片方がどうしてもイヤならば向いてないなら、もう片方を選ばなければならない。冥王星って両極端。だけど、どちらかを選ばなければならない。

なぜなら、逃げ回ってると自分がイヤなほうに「捕まってしまう」。そんな流れに結果的になってしまうことが多いのを、よ~く身をもって知ってるからですね・・。(実際けっこう痛い目見てるからねえ。身につまされてるのよね)

ミーティングの日、(何しろ腰がドン引いてたので)つい彼女らからの誘いを断ってしまい・・、モナコ・ガイに誘われてイタリアに買い物行っちゃった・・。でも、行ったら行ったで、モナコ・ガイとイタリアで大喧嘩してしまった・・
「今日やっぱり私はあなたとイタリア来るべきじゃなかった。今日モナコでミーティングがあるから、今からでもそっち行く!モナコ戻って!」とモナコガイにも言ったくらい。
(モナコ・ガイは当然戻ってはくれませんでしたが・・)

他にもいろいろ思い当たることがあって・・。自分の配置的にね・・。「う~んこれはちょっと・・このままではイカンねえ・・」的なことがいろいろ・・
まあ確かに外国人のグループに所属するのは向いてるもんなあ(11室友人の部屋にドラゴンテイルだもんね。あと海王星もあるしね。やれば絶対グループが広がるね。音楽関係とかお酒とかビーチとか特にいいねえ。私はお酒は飲めないからジュースだけどね)

いろいろあって
「・・ああ・・もうこりゃあ腹くくるしかないね・・」と。お手伝いすることにしました。この配置なら、したほうがいいと思う。しないと「ヤバイかも(星の出方がイヤな方に出てるな・・)」と思った怖い出来事も実際あった・・あとひょっとしたらこれが私がヨーロッパで音楽やダンスグループを作る基盤になるかもしれないので。(それにしてもその点に関しては懲りないと自分でも思う。ただそれが自分のモチベーションにも繋がってる・・今回もそう)

・・ああ・・でもなんだか怖いよう・・
腰が引けるよう・・
英語だってそんなにすんごくめっちゃ上手なわけでもないのにさ・・

モナコのグループに入っていくのは、さすがの私も腰が引けるよ怖いよ・・
何しろ冥王星めっちゃ効いてるもんね~ここ(モナコは冥王星アウトオブバウンズの国ですよ~冥王星が軌道外。確かにそういう場所だよね。モナコの不動産屋の前通ると「OH~!! Out of bounds~」っていつも思うわ。不動産価格がヘン過ぎる。ケタが違い過ぎる。普通じゃない)

・・ 腰引けてた・・私普段、割とどこにでも一人で気軽に飛び込んでいく方なんだけどね・・それでも腰引けてた・・

でも腹くくって。次回は行ってお手伝いすることにしましたよ~。お手伝い内容も聞けば写真撮影とからしいのでそれならまあできるかもと思って。写真撮るの好きだし得意なので。(ネットショップの写真も全て自分で撮影しましたよ)

ところで「え~と・・私いったい何着て行けばいいのかな?」と思い。

今年はグリーンがなぜかとても気になる・・ので薄いグリーンのドレスと。
とりあえず自分で、当日付けていくアクセサリー作りましたよ・・。

これよ・・。でかいフローライト。綺麗ねえ。デカイねえ。石とカットはコレと同じだけども、少しグリーンが濃くて、あとデザイン違いで14kGFワイヤで巻いたデザインね。自分で巻き巻きしましたよ~(そのうち写真イイの取れたらアップします)

超大粒☆宝石質AAAAフローライト☆コンケーブカットネックレス☆K14gfチェーン 天然石ジュエリー http://vivi-accessary.ocnk.net/product/524

・・デカけりゃイイってもんでもないんだけどねえ

ただ、ちょっと不安だったり心配な時は天然石付けていくとなんとなく安心するんだよね。だからいつも日本では何かしらつけてた。でも最近つけてなかった。

石が大きいと、デカイ分、安心感も増すような? 大きい石欲しがる金持ちマダムって、きっとどこか不安なのかもしれんねえ・・その気持ちなんとなくわかるわ。天然石が好きな人もそうだよね。綺麗な石が手元にあるとなんかちょっと安心するよね。

モナコのグループに入っていくのは、さすがの私も腰が引けるよ・・ちょっと怖いね・・

まあ行けば行ったで意外となんとかなるもんなんだけどさ・・

ああ・・ダイエットもしなくちゃなあ・・
(最近人まえに出ることが少なくなり太っちゃったのでねえ・・)

綺麗にして人まえに出る機会がないと、人間っててきめんに太っていくよねえ

ある意味そっちの方が怖いかもねえ(健康的にも問題よねかなり)

・・でも思い返してみれば。
最初モナコ・ガイさんの家に誘われて初めて行った時も、スゴイ怖かったんだよね

でも勇気出して行ったからこそ、今があるんだよね。

「怖いなあ・・」と思いつつも行ったら一緒に話してお茶飲んだだけだった。(もともと茶飲み友達。モナコ・ガイさんお茶淹れるのがすごく上手い。モナコのプリンスにも直接お茶出したくらい上手)ただ話はかなり長かったけどね・・相当私と「話したかった」らしい・・。(今もずっと聞いてると疲れてしまうくらいよくしゃべる。でも他人には何でもしゃべらない私生活一切「秘密厳守」タイプなので聞いてあげることにしている。そして私も絶対他言しない。ブログに書いてるのもまあ「ギリギリOK」なことまでだもんね。料理や食べ物のこととかね。人物特定されることは一切書いてないし写真も一切出してないしね)

でももしあの時。もしモナコ・ガイさんが当時、手術後で弱ってなかったら。
もし今みたいに元気だったら・・なんだか怖くて絶対会いに行かなかったと思う。

当時、モナコガイさん病弱で病院通いだった・・なのに、私と一緒にいたら、どんどん元気になっていった・・(実際こういう人妙に多いけどね・・)元気になったのはいいけど、今、元気過ぎてちょっと困るよ・・なんかね~力関係が逆転してしまった感じがなんかちょっとイヤなんよね~。元気になり過ぎなんだよ。「こんなはずじゃあ・・」ってのはよく思う。元気になってよかったけどさ・・

もしかしたら私の場合、人を元気にすることが「役割」「お役目」なのかもしれないけどねえ・・

でもよく考えてみると・・・私、当時、病人にお茶出しさせてたんだね・・(^^;)知らなかったとはいえ・・でもモナコ・ガイさんのお茶、とっても美味しかったので「美味しい!」と喜んでごちそうなってた。

それに今はモナコ・ガイさん、とっても元気になったから、まあいっか(笑)

でも逆に私は元気吸い取られた気がするんですけど・・(人との相性で、いっぽうが強くなりいっぽうが弱くなることで成り立つ相性って実はけっこうあります。特に男女関係ではそういうの多い。そのほうが安定して長続きしやすいし男は元気に働くようになるけど・・女性側が納得してないとちょっとツライかもよね・・結婚でもこういう相性よく見ます。そのことについてはまたの機会にでも書きます)