自分で「欠点」と思っているところ。できれば隠していたい、目をそらしていたい部分。でも実はそこが魅力だったりする。そしてそんなふうに感じてくれる人が相性が良いってことなのかもねえ

思うんですけどね。

「欠点」ってありますけどね、誰でも。欠点の無い人なんていないですよね。

欠点なのでできるだけ自分では目をそらしていたいというか・・ふれられたくないというか

例えば「傷つきやすい」とか「優柔不断」とか気にしている女性も多いですけど

実はそこが魅力だったりするんです・・実は欠点が強い魅力なんです。

実際お会いしたことがある方で「深いトラウマがある」方もいらっしゃいましたが、その方は実はそこが魅力で。人に傷つけられやすいそうですが、確かについ傷つけてしまいそうになる衝動に駆られてしまうので「これはヤバイ」と私でさえも思いました。ある意味たまらない魅力がありました。

他に「私、自分の優柔不断なところがイヤで」みたいなことをおっしゃる方々も割といらっしゃいますけど、実は、優柔不断なところが魅力なんです。

だからそういう方が迷ってるときって、人が妙に寄ってくるでしょう?それもワラワラ寄って来るでしょう?

「うわ~迷ってるわ~迷ってるから寄り付きたくない~」って人から避けられる展開にはならないでしょう?

むしろ逆でしょう?

・・つまりそういうことです。
「魅力」があるからです。「優柔不断」そこが魅力なのです。
その魅力にひかれて人が寄ってくるのです。

だからいっそ「優柔不断な魅力」を振りまいて頂きたいですね。(既に自覚もあるかもですけど)。ホロスコープ的にも「うわ~こりゃ相当優柔不断だろうな」って配置ってありますけどね(一例としては、例えば柔軟宮のグランドクロスとかね)

持って生まれたものなので。持って生まれたものはどうしようもないので。

だから一番イイ使い方は「楽しむこと」。

もういっそその個性を楽しんでいただきたいですね。(優柔不断ゆえにいろんな人にうまく合わせることもできるので、実は意外にメリットも多いんですよね。私もありますよ優柔不断な配置。それにグランドクロスは別に凶ではないと思います。凶だったのは、大昔、自分の社会的地位が「全然選べなかった時代」「自由にどこにも行けなかった時代」などの場合ね。選択肢が全くなかった時代の場合ね)

「いや楽しめないし」「楽しめるわけないでしょう」と言う方にはまた別のご提案してます。けっこういろいろあります。だから全然「八方ふさがり」じゃないです。(自分のことだと客観的に見れないし視野が狭まりがちなので八方ふさがりと感じるだけなんです)

あとですね。欠点に関して、もっとわかりやすく、私のごく身近のことで言えばですね~

モナコ・ガイさんってものすごく嫉妬深いんですよね~

もう驚くほど嫉妬深いんですよね

私自身も性格的にけっこう嫉妬深い方だと思っていましたが、モナコガイさんと比べれば屁みたいなもんです。レベルが全然違います。車に例えれば、自転車とブルドーザーくらい違います。モナコ・ガイさんは、それくらい嫉妬深いです。

そしてモナコ・ガイさんは、できれば嫉妬深いのを隠したいみたいです(無理です)。そして「全然嫉妬してないし」とか「自分別に嫉妬深くない」などと真顔でのたまいます。(つまり嫉妬深いのを欠点と思い隠したいらしい)

最初のうちは「はあ??なんでこんなことで嫉妬するのかねえ?」と私もかなり困惑してましたが、付き合ってもうじきに2年。さすがに私もだんだん慣れてきました。

そして最近では「うわ~また嫉妬してるよ~面白いなあ~」と思えるようになりました。(ただちょっとメンドクサイけどね。嫉妬トラブルを避けるためいろいろ工夫が必要なので。頭使わないと自由がどんどんなくなる感じね)

そして最近では「わ~また嫉妬してるよ、可愛いなあ」と思えるようになりました。

「嫉妬深い」。その欠点が、魅力です。

その上、私が多少嫉妬深くても全然気にしなくていいメリットまであります。(相手の方がずっと嫉妬深いので)

そして私は体力がなく疲れやすいのが自分の欠点で、そこが自分でもとてもイヤだったのですが

モナコガイさんはどうもなぜかそこが気に入ってるみたいです。

驚きですねえ・・そんなところが好きなのか??

きっと、手術後のモナコ・ガイさんは、からだが弱かったのをきっと気にしていたのでしょう・・

でも私といると、そこを気にしなくても済むのですね。

つまりお互いメリットあります。それも、お互いの欠点がメリットになっています。

きっと、相手の欠点が気にならないどころか「面白い」「その欠点が好き」というのが

「相性が良い」ということなのかもしれないなあ・・などと思ったりします。

実際、ホロスコープの相性的にも、今まで出会った人の中で一番相性が良いと言えます。

誰でも欠点あるもんねえ。もうしょうがないよ。欠点も「仕方ない・・」と、欠点さらけ出して生きてた方が、相性の良い人と巡り合いやすいのかもですね。隠すとやっぱり、どういう人なのかが相手にわかりにくくなりますからねえ。

確かに、世間で「性格が悪い」「性格に問題アリ」などと言われてる人たちの方が、なぜか良いパートナー捕まえてたり、パートナーに愛されてたり、相性の良い人をちゃんとゲットできてますよね・・。

性格の悪いところや欠点を「隠さない」ことって、意外に大事なことなのかもしれませんねえ・・幸せになるためにはねえ。(ただ叱られたり叩かれたりは当然しますけど)

確かに、自分の性格の欠点を毎日指摘されながら暮らすのって、かなりしんどいしね・・。本当に「欠点」と思ってるトコロって、自分でもどうにもできないからねえ

でも逆に「あなたのその性格悪いトコが好き」「面白い」と自然に思ってくれるタイプだと、かなりラクですよね。

つまり、無理して「いい人」「いい女」「イイ男」「物わかりのいい人」などになろうとすればするほど、なんだか幸せから遠ざかりそうよねえ・・

つまり実は割とそのままでいいってことよ。(だからと言って「努力を怠る」ってことではなくて。努力して何とかなることは何とかするとして、努力しても何ともならない部分の話ですね)

そしてなぜか自分の欠点を気に入ってくれてる人と一緒にいた方がラクよね~。何しろ欠点を気にしなくても済むもんね。
欠点が欠点にならない。(少なくとも相手は欠点と思ってない)。だから自然と自己評価も上がる。

自分を(無理に)変えようとするよりも、自分に合う人を見つけた方が、話が早い上に幸せだと思う。

だって、どうしても変えられない部分って、どうしても変えられないもんね。そこを指摘されながら毎日暮らす事なんてできないよね。(それって腹立つしイライラするから)

毎日イライラするのはツライよ

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679