◆もっと「突き抜けなきゃ」と痛感。たとえ周りの人に何と言われようとも。どんなに止められても「突き抜けなきゃいけないんだ」

自分と似た配置の方から鑑定依頼されることが多いので
鑑定していてなかなか身につまされることがあります。
なんだか「自分の鑑定」をしているような気分になって、つい熱くなってしまうことがあります。

「日本では使いにくい配置」って実はいろいろあります。(逆に海外では使いやすくなる配置とかもあります。その人の星の意味することやしたいことが、その人の属する社会に受け入れられやすいか、受け入れられにくいか、ってとこがポイントになりますけど)

ジェンダーに関してのことは特にそうです。

そして女性の鑑定依頼者で、何か活動して「尊敬・崇拝」されることが必要な配置を持つ場合が特にね。

男性のプライドばかり日本では重視されていますが、女性にももちろんプライドはあるのです。

「男を立てる」ことは日本社会で割と当然のように必要とされていますが、女性を大事に扱ったりすることについてはなんだか悪く言われますよね。ヘンですよね。

威張ってる妻がいると日本では「鬼嫁」とか言われているそうですが、そういう言葉自体ヨーロッパにはないですし、「鬼嫁」的ヨーロッパ女性なら山のようにいます。女性(妻)がとても威張ってます。まるで旦那が子供か犬のようです。(でも旦那はそれで幸せそうなのでそれはそれで良いのでしょう。日本にもそういうタイプの男性はいます)

で、そういう配置の女性の場合、少し「変わった旦那(日本では変わってると言われてるかもしれないけど、ヨーロッパだといっぱいいるんだけどね。例えば家事全部する男性とか女性を立てる男性とかね)」そういうタイプをゲットできたり、社会的に特殊な立場でない限り日本では叩かれやすく潰されやすいです。

その結果、普通よりも下の立場に甘んじなければならなくなることも多いのです。
社会に合わせようとするとどうしてもそうなってしまいますよねえ・・。

実際、私の鑑定依頼者は、そういう方々がとても多いです。すごく悔しい思いをされていらっしゃると思います。
若い頃はその点で反抗していても、ある程度年取ると諦めてしまう方々も多いですけどねえ。

でも問題は何度も浮上してきます。

例えば、結婚生活で妻の立場が下だと、夫から下に見られて悔しい思いを毎日するのはもちろん、成長した子供たちからもバカにされるようになってしまいます。

でもそれも当然で、日本のジェンダー指数は黒人女性並みに低いのです。
もし黒人女性が「私、なんだか奴隷みたいに扱われてる気がする」「女性の地位が低過ぎる」とか言ったってねえ、誰も気にしませんよね。「あ、そう?」って言われて終わり。つまりそういうことです。
ビヨンセとか、ああいう風に「どこまでも突き抜けて」行かない限りきっと無理なのかもね・・

まさに「女神」っぽいコスチュームのビヨンセ

能力があっても、日本のような男尊女卑社会では、女性はなかなか報われません。
女性の方が能力が高い場合でも、出世したり会社でポジションを与えられるのは男性の方。
「男を立てなければならない」日本社会においては、「主張する女性」などは叩かれるため、言いたいことも言いません。
「叩かれるのを恐れ、ガマンして能力をあえて出さない」女性たちもとても多いので、頑張り上に行こうとする女性は、男性のみならず、一般女性たちからも叩かれ足を引っ張られます。

だからそういう人は、もう女社長とかやり手の女経営者とかになっちゃうのが一番イイんだけどね!。でも「そんなこと私にできるわけない・・」とか諦めちゃう人が多いよね。諦めたらそこで終わっちゃうよね。

結局「懲りずに続けた人」が成功しやすいんだけどね。懲りないことって大事ね!ほんと大事だと思うわ。諦めない限り何とかなっていくもんね。

今日のスカイプ鑑定の方は、「引き寄せ」のチカラが非常に強い度数を太陽にも月にも持ってありました。ヨードもありました。
こういう方は本気になれば何でも引き寄せることが可能なのに。そして自分の才能を世に出せるのに。

あまりにももったいなくて涙が出そうになります。(そういう鑑定依頼者の方々妙に多いです。もったいない・・)

あと結婚生活で「ダンナが妻に尽くしてくれる」ような感じじゃないと無理な配置もあります。
もちろん仕事でも尊敬されなきゃだし、旦那にも「うちの奥さんスゴイから俺が家事するし」的な感じの尽くす旦那でないとちょっとマズイのですね。

実は私もそういう配置です。
モナコ・ガイはもともと毎日ご飯作ってくれるタイプだったのに、彼が私に家事を毎日教え込むので、一年かかって今はいつの間にか私が家事してしまっていますし、たとえしたって文句言われるし、なんか踏んだり蹴ったりねえ。
「・・これって、なんか違うんじゃない?」と感じることがよくあります。

「私、仕事があるのでそんなに家事出来ません」と最初に押し切ってしまって、家事しないでいたほうが良かったかも。

そういう配置の女性なら、相手選びも大事。
そして「そういう人なんだ」と相手から理解されてから付き合う方が絶対良いです。
見た目だけじゃわからないからです。日本人女性って一般的に「おとなしくて従順でよく家事する」ってことで割と有名みたいだしね。

私はそういうタイプじゃないのに・・

アイルランド人のブライアンの妹は、旦那がすべて家事はするそうです。

ヨーロッパにも、台湾にも、「旦那が全て家事する」家庭はけっこう普通にあります。だいたい料理するねえ。それに男が料理したほうが美味しい気がする。

そういう男性を選ばなかったことがまず間違いね。(もう最初から「家事してくれる人が好きでそういう人探してる」って周りにも言ってしまった方がいいのかもね)

最初に「そういうの無理だから私」「私に家事を期待しないでね」とハッキリ拒否しなかったことは良くなかったねえ。(「私奴隷じゃないから」とは言ったけどそれで通じたかどうか疑問。今は「私主婦なりたくないから」と言い換えた。そのほうが通じるよね)

そして最初に
「自分はこういう人間です!」とハッキリ意思表示しなかった自分、それで押し切らなかった自分、押し切れなかった自分が一番悪いっちゃ悪いのです。

つまり言動ですね。言葉と行動の両方ね。

あえて「家事しません」とこれから行動で示すしかないと思います。「したくないし」と言いつつしてしまってるからねえ・・
これから話し合いもしようと思います。時間かかりそうだけど。だって一年かけていつの間にか家事私がほとんど全部することにいつの間にかなっちゃってるしねえ・・

ああ・・

もし話し合いが決裂した場合は別れもアリかもねえ・・。

相性がイイだけにちょっともったいないけどねえ・・

あと「家事しない女はダメ女」的な「日本的思考」が自分の中に確実にあって。「家事しないことに罪悪感」があるのも問題よ。でもそこは自分の問題なのよ。そういう「心の隙」に付け込まれてしまうのよ・・

いっけん相手のせいに見えるけど、自分がそのように「意思表示」しなかったのは自分の落ち度なのですね。
「意思表示」「意思表明」しないのは実はとても良くないことなのです。

さあ、どういう方法で「突き抜けよう」かなあ・・
とりあえずモナコ・ガイにメッセージは送ったぞ。

「決戦」のゴングが鳴った・・・カンカンカンカン・・

宝石紫P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^宝石紫
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679