いちいちうるさいタイプの人とご縁ができやすい。それなら私は「うるさいけど面白い」人を選ぶ。「うるさくて暴言」「うるさくて偉そう」な人たちじゃなくて。楽しく生きないと病気になってしまうから

私は割と無口なほうなんですけどねえ。普段しゃべんないですねえ西洋占星術のこと以外。

でも8室ジュノーだと「身内や親しい人がやたらうるさい人」が多くなる配置です。
イヤでもそうなりますねえ
(ホロスコープの左側は「自分」に関係するところ。右側は「他人」に関係するところですね)

8室獅子座なんで「センセイ」的な人か「エンタティナー」的な人となりますね。ちなみに私の身内、祖父は校長、母は高校教師、叔母は中学教師、父や元夫は公務員系、嫁ぎ先の家は議員の家だった。もう「センセイ」だらけよ。(私は「センセイ」の言う事なんか聞くタイプじゃないのにみんな勘違いしてる・・というか「聞けない」と言った方が近い。「いうこと聞かない」じゃなくて、「聞けない」と言った方が正しい。だって聞いてると自分がだんだんダメになっていくの知ってるから)

そんな中で、私は大学は中退したし離婚もしました。つまり「センセイ」的な人たちが全く合わない体質かもなのですね。というか「私をコントロールしようとする人はとにかく避けなければならない」って感じ?いうこと聞かない、というか聞けないよ(生まれ持ったもので自分でもどうにもならないよ)

なんとなく気づいてはいたけど、ここにきて確信しましたよ。(遅いよ)
「あ、私、センセイ的なうるさい人たち超ニガテ。それなら代わりにエンタテイメント的うるさい人、エンターティナーぽい人選べばいいんだね」と。

そういえば、モナコ・ガイも獅子座ですがかなり面白いです。エンターティナーぽいとこあります。

最近、そういうのに深く気づいたのは、自分で人集めて寿司食べに行こうとしてた時のこと。

先日ですね、フランスで「一緒に寿司食べに行きましょう」的なイベントをしてみたんですよ

なぜなら私が寿司食べたかったからですね。新鮮でリーズナブル価格で美味しくて評判のイイ店選んだのよね。自分一人で行ったこともある寿司屋ね。

でもまた一人で寿司屋行くのがなんとな~くイヤだったのでね。
イタリア人の店だったら一人でも入りやすいんだけど、こっちの寿司屋たいてい中国人の店なんでね。なんとなく一人で行きたくなくて。

モナコ・ガイと一緒にモナコで高い寿司屋行ったことももちろんあるけど・・「小さくて高いね!」と言われた・・そして食べてるとき材料費の計算始めた・・(そういうのやめて欲しい・・さすがビジネスマンだなとは思うが原価計算するな。不味くなる)。そしてその後スーパーに行きデカい魚をたくさん買ってきたよ・・「こっちのほうがイイよ!だって大きいでしょ!」と。

えっ、そういう問題・・?大きさなの?

寿司見て「小さくて高い」っていう感想が面白いよねえ・・
そう思うのか・・・
確かにこっちの豪快な料理に比べれば、寿司は小さいよ・・そして高いよ・・

あと時々白いご飯が食べたくなるんでねえ。(こっちでふだん食べてるお米白くないんですよねえ。食べてるのイタリア産のお米なんですけどね。隣の国で近いからポストハーベストないから安全だから。この前イタリアの稲作地帯の記事アップしましたよ。<関連記事>今時貴重な Made in Italy のファクトリー。モナコ・ガイの取引先のイタリア工場に買い付けに。遠かった・・スイスのアルプス近く

というわけで、モナコ・ガイは「寿司は小さくて高すぎてコスパ悪すぎるから行きたくない」というのであきらめ。

そこで今回、私の「寿司一緒に行きましょう」に参加してくれたのは、 若いイギリス人男性、中年フランス人男性、そしてモナコに20年住んでる中年フランス人女性が来てくれて、私も入れて全部で4人だったのですが​
行って見たら寿司屋がなぜか閉まっていて。驚きました・・
​土曜の昼時に寿司屋が閉まっているという・・
ハイシーズンの土曜のランチ時に閉まる寿司屋って初めて見ました。​
男性二人は笑って許してくれたけど、フランス人女性が怒り出して。フランス人女性(50代か60代。バッチリメイク)からめっちゃ文句言われて凹みました。すごい怒るし1時間か1時間半くらいず~っとチクチク言われたんでねえ​・・前日、寿司屋に電話したけどつながらなかったので「なんで?」とは思ったけどまさかシーズンの土曜日に店閉めるとは思わんかったわ~。(中国人の店だしハイシーズンの土曜のランチ時なら当然働くと思った。だって一年のうちで一番の稼ぎ時)

フランス人女性がもう怒る怒る。対応が大変だった。でも店閉まってるのは私のせいじゃないしねえ。店閉めたの中国人だもん。私が店閉めたわけじゃないもんなあ

それとも「一緒に寿司行きましょうよ!」と提案した私が悪かったのかね?(多分するべきじゃなかったかも。私の配置ならするべきじゃなかったかもしれない、と後で思った)

その後、話し合って寿司屋の代わりにビーガンの店に行きました。なぜならそのフランス人女性がビーガン好きだったので。その人ビーガン大好きらしくて満足そうだったよ。やれやれ・・

でもフランス人、ほんと性格キツイねえ・・​あとうるさいねえ
もちろん人にもよるんでしょうけど。​
なんか「論破する」感じ「相手を言い負かそうとする」感じがスゴイねえ
ストライキ強いはずだよ

だからもう二度と寿司イベントはしないことにしました。​
海外、何が起こるかわからないから疲れるから。私はそれで体調崩したから。自分で寿司作って食べたほうが早いし平和だから。

今回は「行ったら寿司屋が閉まってた」という予期せぬハプニングでしたが、私が何か主催みたいなことするとなぜだかいつも突発的なトラブルが起こってシッチャカメッチャカになりやすい傾向は確かにある・・ので「もう決してこういうイベントはするまい」「こういう寿司イベントはもう絶対やめよう」と心に決めました。私がするにはきっと普通でまとも過ぎるのかもしれないよねえ・・。まともで普通なのするとかえってダメになるかもなあ私の配置ではなあ・・

相当変わったイベントか、冴えたかっこいいイベント、めっちゃゴージャス系、またはハチャメチャ系・シッチャカメッチャカ系でないとダメかもねえ。でないとかえって問題なるもんね。「まとも」にしようとすればするほど裏目に出る感じがなんかスゴイもんね。

そこで今後は「シッチャカメッチャカ系イベント」などを限定ですることにしました。例えば「ライブコンサートに一緒に行きましょう」とかですかね~。あとお祭りとか何とかフェスタとかですかね
そういうのならシックリ来ますねえ。(自分のホロスコープ的にもそうなので)

実際、既に「ライブコンサート一緒に行きましょう」もしました。2回しましたが、こっちの方は全く問題ありませんでした。2回とも全く何も問題ありませんでした。誰も文句言わないし。誰からも文句出ないしラク。あと自分の好きな時に帰れるし。自由度高くてイイ。絶対こっちがイイわ。こっちが絶対向いてると思う。

それにライブコンサートの最前列でガンガン踊ってるような人には周りも特に何も期待しないのでラクなのかもしれないねえ。なかなかイイねえ

寿司の件でフランス人女性から文句言われた後、1週間くらい私は具合悪くなってしまいましたよ・・。

(私にとっては)よほどストレスだったんでしょうね

眠れなくなったうえ、その2日後何も触っていないのに足に虫が這っているようなヘンな感覚に襲われたりしました。一時的にですが「むずむず脚症候群」みたいになりましたよ。すごい気持ち悪かった~ (ドーパミンが欠乏すると起こるらしいよ)

むずむず脚症候群 https://ja.wikipedia.org/wiki/むずむず脚症候群

精神的ストレスとかなり関係するみたいですね

いや~うるさいフランス人は(私にとって)すごいストレスだわ・・フランス(人)無理かも(ブログには書いてないけど他にもいろいろあってねえ)

やっぱりイタリアかなあ。単に比較の問題だが・・

イタリア人って、うるさいけど面白いし、何か間違いがあっても割と許してくれるもんね。「まあ仕方ないよね」って感じ?フランス人みたいにガンガン責め立ててこないもんね。国民性の違いはあるよ確実に。

ああ、確かにイメージ的にもフランス人は「センセイ」的で理屈っぽいし、イタリア人は「エンターティナー」的で面白いかもねえ・・

まあでも言ってることが正しいのはフランス人なんでしょうけどねえ。
でも、相手を責めれば人間関係は当然壊れますよねえ。私ももう寿司イベントこれから絶対やらないことに決めたし、その人もう絶対誘わないし。もう口もききたくない。具合悪くなるもん。

寿司屋閉まってるのは私のせいじゃないのに、フランス人女性から長いこといろいろ言われて心底ウンザリしてきたので、その人も含めみんなの前で言った。

なぜなら音楽の話になった時、私が「ライブ音楽が好き」という話をしていたらそのフランス人女性がまた「音楽ってうるさいよね」的なことを言い出したので私はこう言った。

「ああ、あなたはフランス人よね。フランス人はうるさいのが嫌いよね。フランス人は音楽のことうるさいってよく文句言ってるよね。だから私フランスよりイタリアが好きなの。イタリア人は優しいし音楽好きな人が多いし面白いから。だから私、将来はイタリアに住みたいの」

するとモナコ在住フランス人女性はあんぐり口を開けていた。そしてその後私に対する態度を変えた。それ以上文句言わなくなった。

その女性に謝るのではなく、最初からハッキリ思ったこと言えば良かったのかもなあと思った。「寿司屋閉まってて残念だ」とか「寿司食べたかった」とか「私が寿司屋閉めたわけじゃないから怒らないでよ。私が一番残念に思ってる」とかいろいろ・・だって寿司屋閉まってるのは私のせいじゃないもん。それで責められるのならもうこんな集まりしたくないよ。

日本人の癖でつい謝っちゃったのが良くなかったのかもしれないねえ・・
そしてフランス人相手には「言いたいこと言ったもん勝ち」「主張したもん勝ち」ってこともわかった。(でももうフランス人と議論したくない。面白くない上に疲れるから。フランス人がみなこういうタイプでないかもと思うけどなんか多い気はするよこういうタイプ。とにかく私はできるだけこういうタイプのフランス人避けたい。関わらないに限る。自分の健康のために)

だいたいさ。
私が寿司食べたかったから主催したのよ。だから寿司屋が閉まってて一番ガッカリしたのは私かもなのよ。
それに店閉まってたのは私のせいじゃないのに、なのにさんざんフランス人女性から文句言われてだんだん腹立ってきたので、このフランス人女性のことは全無視することに決めた。視線さえも向けないことにした。そしてその後は優しいイギリス人男性だけと会話した。

見たくない人は見ない。視線さえあげない。

・・なんか私フランス人無理かもしれないねえ。とにかく(私は)フランス語は勉強しないほうが良さそうねえ。だってフランス語がわかるとフランス人が私にますます文句言いやすくなるだろうからねえ。それなら勉強しないほうがいいやん

それに私も、完璧ではないのでね。間違いもしますからね。私もいちおう人間なんでね。全然ミスしない人間なんて地球上に存在してないんだよね。そういう人って存在自体が不可能なんだよね。無理。

楽しく生きないと病気になってしまう・・だから強いストレスになる人間関係なら切ったほうがいいよ。できうる限りね。なんせ病気なって困るのは自分なんでね。その人じゃなくて。自分は自分で守らないとなのよね。当然自分の健康も自分で守らないとなのよね。

むずむず脚症候群って、なるとホント気持ち悪いよ。ものすごく気持ち悪いよ。1日か2日くらい足の感覚がなんかヘンで気持ち悪くて仕方なかったけど、現在はすっかり治りました。あ~良かった良かった。もう絶対フランスで寿司イベントなんかやらないわ。これからはモナコで音楽イベント(それもクラシックとかじゃなくお祭りシッチャカメッチャカ系のみ)を扱うことに決めました。

だってそれが合ってるから。合わないことして痛い目見るのは自分だから。

今までの人生で散々「自分に合わないこと」でも「社会的・常識的にはイイこと・素晴らしいこと」してボロボロになったからねえ。でもそのツライ経験があるからこそ今があるんだけどね。(ツライ経験から学習したのよね)

私はもう向いてないことはとにかくしないことに決めたの。50年近く「向いてないこと」ばかり一生懸命やってきて散々苦労してボロボロなって家族からは嫌われて、もう心底ウンザリしたから。だからあと20年くらい、残りの人生はとにかく向いたことだけして過ごすことに決めたの。

実際、向いたこと毎日続けてたら結果的に今モナコでそこそこ幸せに楽しく暮らせてるもんなあ。だからやっぱりこれでイイんだと思う。向いたことした方が健康で幸せになれるから。

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679