ランチ友達ですが、非常に魅力的な人ですが、なんかサイコパスっぽい気が・・奉仕を強要するのはおかしい。拒否権が与えられていない。 しわ寄せは女性(それもHSPやエンパスなどの優しいタイプの女性)に来る。

ランチ友達ですが、非常に魅力的な人ですが、なんかサイコパスっぽい気がしてきました・・

確かにスゴイ人だとは思いますが、話し聞いてると、驚かされることがあまりに多くて。私はゴホゴホむせるし「えっ、そう考える?」とビックリさせられます。日本語だと曖昧なところがあるけど英語だと直接的なのでなおさらです。あと中野信子先生の「サイコパスの特徴」に当てはまる部分が非常に多いです。

サイコパスってけっこうそこら辺にいるもんなんだね・・特にモナコみたいな場所にはけっこう多そうだなあ・・そしてHSPやエンパスの女性、あと雰囲気優しそうとか「押せば何とかなりそう」と思われやすいタイプは、サイコパスの餌食になりやすいよねきっと。

モナコで音楽イベント行った時、車でその大金持ちが送り迎えしてくれた。
家の前で車降りるときに「唇にキスして」って言われたので「えっ、なんでよ?イヤだよ」って言って帰ったら、激怒してた。

なんで私がその人にキスまでしてあげなきゃいけないのよ?ビズまでで精一杯だよ。(私はビズもニガテであんまりできない)
ものすごく頭良くて大金持ちで独身。見た目も悪くない。確かに魅力的な人だが、イベントで3回会っただけの人だしねえ
車で送ってくれただけなのに、キスまでしてあげる義理なんてないよ。多くを求めすぎでしょう。

う~ん・・
私が何かするとヘンなのも来るねえやっぱり(でも社会的には「立派な」人)
もうしないほうがいいのかもねえ
どうしようかなあ
今まで通り一人で孤独に音楽イベント行く方がいいのかもしれないねえ・・でも何もしてないとそれはそれで社会的にも悪くてさらに変な人が来るような・・
モナコ・ガイに相談してみようかな
でも心配するから相談しないほうがいいかな

とにかく車で送ってもらうのはもうやめようと思った。車で送るとか、おごってくれる男とかいるけど、相手は選ばないとほんとヤバイ。もし私がサイコパスから好かれやすいなら、拒否する練習とかイメージを前もってしとかないと危ないかもしれない。(なぜなら彼らはとてもスマートで断るスキさえも与えないことも多いから)

つまり、相当近場だけにしなきゃってことかな
徒歩10分圏内だけにしといたほうがいいかもしれないねえ

とにかく、もう車には乗らない。いくらモナコが安全なところでも。

ご飯も基本自分で払うようにした方がいいかもしれないねえ。(どうしてもどうしても相手が払うと言って押し切る場合か、払うのを楽しんでる場合のみ払ってもらうほうがいいかもなあ)

だってご飯奢ってあげたからってH求められても困るもんね。それって、どんだけ安く見られてるんだか。考えただけで腹立つわ。ご飯代だけでHできたら男にとってはお得よね。超安上がり。

・・あともひとつすごくいい妙案を思いついたので、今後はそれ使うことにしたよ・・。我ながらグッドアイデア♪

それにしても、キス拒否しただけで怒り出すとは・・
相手の拒否権を認めていない
つまり相手を尊重してない
思いやりがない

だいたいキスする雰囲気かどうかさえもわかっていないところがもう致命的でしょう。それほど相手の気持ちがわからないとはなあ・・

「私が本当に好きなら待てるはず」と言った。「私は友達は欲しいけどセフレは欲しくない」とも。あと「あなたサイコパスなんじゃないの?」とも言った。その後、返事無し。私が簡単に思い通りになるタイプではないことがやっとわかったらしい。(そこんとこどうも誤解を与えてしまいやすいタイプみたいなので何とかしたいもんだ・・自分のことを動画で撮って見てみて気づいたが、なんか頭悪そうで、女性的で優しくて押せば何とかなりそうなタイプに確かに見えるね!う~ん・・)

でもそれが生まれ持ったもんだからなあ・・どうしようもないもんなあ・・持って生まれた声やふんわりした雰囲気をわざわざ変えるというのもなんだか不自然な気がするしねえ。

とにかくガンガン強引に来る人は危険だ。自分を魅力的に見せる術を知っている人も危険だ。ホントに好きな人の前だと緊張してうまく行動できなくなる人、多少みっともなくなる人の方がずっといい。

相手を尊重できない人、女性の気持ちを尊重しない人、無理強いしてくる人、妙に強引な人、 「自分に奉仕しろ」と当然のように強要してくる人は、きっとサイコパスかもしれないってことよね・・男性に関わらず女性にもいるよね・・

もしかしたら私の周り、サイコパスだらけだったかもしれない・・(-_-;)・っていうか今もかもだけど・・(;’∀’)汗

縁あるね・・これはサイコパスと共存したほうがいいのかね・・それともサイコパスに苦しめられてる人を扱う仕事したほうがいいってことかな・・たぶん後者だろうな・・

でないと自分がしんどい

サイコパスが周りにいると、大変よね

ただサイコパス、頭キレるねえ・・スゴイと思った。仕事できると思う。それもすごい仕事できると思う・・だからいわゆる世の成功者にも多い。スティーブ・ジョブズや織田信長などもそうらしいね・・

自分自身がサイコパスでなくても、サイコパスとご縁があったり、人によってはサイコパスと相性が良い人もきっといると思う。(ちょっと困ってるかもだけど)

ただ相性によっては、相手に奉仕してあげたほうがイイ相性の人も実際いるんだよね(でもそれは相手と自分との相性によることだけどね)

奉仕する場合は、その人に奉仕することで、奉仕者自身がイキイキ元気になる場合に限るよ。限定だよ。相手と相性はよく吟味しないとヤバイでしょう。

相手に奉仕することで奉仕者がくたびれて疲れて擦り切れて行くのなら、決して奉仕してはいけない、と思うよ。そしてその場合は逃げるか距離置いた方がいい。

そこは鉄則よね。でも相手がサイコパスでない場合もそこは一緒よ。

日本ではなぜか女性が男性に奉仕するように教えられてるけれど、ヨーロッパでは逆。男性が女性に奉仕するのが普通。まあ男は女に奉仕してもいいんじゃないの。だって女より強いんだからさ。

とにかく奉仕は、それが好きで向いていてそれやってるとイキイキする人のみがするといいことですよね。

奉仕してるとくたびれて疲れてしまう人は、奉仕しなくていいと思います。だってそれ続けると病気なっちゃうから。疲れて倒れちゃうから。そこまで無理してやらなくても。そして倒れた時に今まで奉仕してあげてた人が助けてくれて生活の面倒見てくれて甲斐甲斐しく看病してくれるわけでもないでしょう?倒れたら「弱い」「もっと強くなれ」とか言うだけでしょ?それなら奉仕なんかしちゃいけないんじゃないの。自分を守るために。それに

そういう人たちは、もっと他に何か別にすることがあるはずですから。

たぶんするべきことが違う

とにかく向いたこと、自分がイキイキすることをした方がいいよ

その辺は、モナコ・ガイと一緒に暮らしたからこそ気づいたことでもある。なぜなら、モナコ・ガイは相変わらず毎朝私にお茶淹れてくれているから(この2年間毎朝だよビックリだよ。こんな人初めてだよ。そしてモナコ・ガイもこんなことするのは私がどうも初めてらしいよ。歴代彼女は全てモナコガイよりも早起きして毎朝朝食作ってくれてたらしいので。そりゃ素晴らしいねえ)
モナコ・ガイは、私にお茶淹れたり、私に奉仕するのが好きみたいなので「あ、ありがと~」と、やってもらっているけれど。
別にそれって私が頼んだわけじゃないし。 勝手にやってくれてるんだもんね。

好きでやってるならそれでいいと思う。私は全く強要していないし。というか実際のところは、「モナコ・ガイが勝手にお茶淹れて、私が飲まないと怒る」と言った方が正しい。(たまに私がお茶飲み忘れるとすごく怒る)

ただ最近、夏で暑くなってきたので、熱いお茶飲むのがイヤなので、「冷めてから飲む」と言ったら、淹れたお茶と、お茶うけのクルミやアーモンドをテープルに置いてから仕事に行くようになった。冷めてから飲んでる。

そしてモナコ・ガイは私が「怠け者で働かない」状況の方を喜ぶ。私が何もできないアホでいてくれたほうが、男が優越感モテるし仕事のやる気も出るんだろうと思うよ

サイコパス・ランチ男にも、成人してはいるがなんか頼りない感じの子供がいる。そして彼は子供を溺愛している。サイコパスも子供は可愛いのだ。サイコパス・ランチ男は、頼りない子供がいるからこそ、バリバリ働くのだ。巨万の富を築こうとするのだ。何しろ自分の遺伝子のキャリアなのでねえ。大事よ。たぶん世の中で一番ね。

傍でその姿を見ていると、サイコパスもなんか憎めないんだよね・・子煩悩でさ・・サイコパスって妙に子煩悩が多いねえ・・

だからサイコパスと仲良くやっていくには「子供」がカギになると思う。つまり、サイコパスの溺愛している子供にとって「有意義な人物」「自分の子供のためになる人」と認識されれば、サイコパスに悪いことはされないってことね。

モナコでいわゆる「成功者」の人って、成功し具合と金持ち具合がもうハンパないけど、だいたい子供がちょっと頼りないかな・・って感じはするねえ・・あと家庭的にはちょっと・・

そして私の身内もしかしたらサイコパス的な人が多いかもな気がしてきた・・。社会的に成功していて切れ者で強い人たちがとても多い。(だからこそちょっとドロップアウトしたりするともう落後者扱いでめっちゃ叩かれるよ。公務員か大企業以外はまるでダメ人間扱いよ)

多分サイコパスに好かれやすいものを持ってるからこそ、サイコパスから「選ばれて」結婚したからこそ、身内にそういう人がいるんだってことなのかもねえ・・。さらに私が大好きだった叔母は結婚して10年足らずで亡くなったがサイコパス男または姑に毒殺された可能性が高い。そこの嫁は叔母を含め3人が死別。いくらなんでも嫁が次々に3人死ぬのは多過ぎなんじゃ?私はそこの姑が叔母を殺した可能性が高いと思う。すごく怖い目をした人だった)

まあでも、スティーブ・ジョブズや織田信長が世の中で必要で、世間で重要人物だったように、きっとサイコパスも世の中必要なのだ。ただ自分に害を及ぼさなければ別にねえ。危害及ばされたら怖いねえ。両刃の剣だと思う。それも切れ味が鋭い。逃げるが勝ちでしょう。

なんかずいぶん脱線したので、奉仕の話に戻すけど、もし私に奉仕するのが苦痛ならば、私はそんなことして欲しくない。だって続かないからそんなの。

だからモナコ・ガイに強要したことはない。したいならすればいい。したくないならしなくていいと思う。
だってお茶くらい自分で淹れられるしねえ別に。

ただお茶淹れてあれば飲むってだけ。美味しいし。

相手の自由意思は尊重しなくてはならない。そこを尊重しない関係には必ず歪みが出ると思う。強要はしてはいけないんだと思う。

でも日本では個人の自由意思を尊重する教育があまりされていない。
だからつい相手に「強要」してしまう。それが「当然」と割とみんな思ってしまってる。でもそれってすごく良くないと思う。
「自分もガマンしてるんだからあなたもガマンしなさいよ」と相手にガマンを「強要」する。
だからいちいちおかしなことになってしまう・・。

拒否権が与えられていない。
そしてそのしわ寄せは女性(それもHSPやエンパスなどの優しいタイプの女性)に来る。

日本の男は「お茶淹れるのは女の仕事」と思ってる。そういうところが私はイヤだ。すごくイヤだ。私は男のためにお茶なんか淹れたくない。(だから結婚してた時、私は毎日ヤカンいっぱいに麦茶を作るのが日課だった。お茶飲みたいならヤカンに入ってるから勝手に飲めば?ということで。ただヤカンはできるだけお洒落で綺麗なデザインのモノを選ぶようにした。わびしさを感じさせないように)

日本が合わない人は日本から出た方がいい。だって日本って今も男尊女卑だし考え方の偏り具合がなんかスゴイもんね。

ただ海外に出てもやはり似たような人とは出会うので(それが持って生まれた配置ってことなので)、ある程度は自分を確立してからでないと危ないかもだし「同じことの繰り返し」にもなりますよね。そしてそれを今いるところで日本でできる人なら別に出る必要もないでしょう(その辺はその人の好みと配置によって違います)

私が鑑定でやってるのは、その辺のご説明なんですよね。

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679