金より健康。モナコよりもイタリア。自分の健康は自分で守らなければならない。

いろいろ思う所あって、イタリアに来ています。

イタリアにいると健康になれるんですよね~心身ともに。

イタリアのお国柄なのか、私がイタリアに合っているのか、どっちかわからないけど。とにかく合う。気持ちもノビノビするしねえ(それ大事よねえ)

まあ確かに私はイタリアとの縁は強い・・

イタリアで大金盗られたり事件に巻き込まれたりしても、それでもやっぱりイタリアに戻ってくる自分に自分でちょっと呆れるよ。懲りないよねえ・・でもこれが自分なんだなあと思う。もうしょうがないよ。

誰にでもしょうがない部分ってあるのよ。だからそれは潔く受け入れましょう。それにもうそれが「個性」よ。自分でも変えられない部分ね。変えられるところは変えてもいいけど、変えられないところを無理に変えようとすると病気なるからね。

そこは分けて考えなきゃいけない所よ。(そこ分けてない人多いよ)

でも「変わらない」部分があるからこそ、個性になるし信用もされるのよ。そしてそこがその人の「魅力」になる。だからむしろそこは「変えちゃダメ」なとこなんだよね。

なんでも変えりゃあいいってもんじゃあないよ

あと健康問題ね

モナコって金持ち国でゴージャスだけど(私は)モナコでは健康になれないみたいだなあと気づいた。モナコ・ガイ、いい人だと思うけど、一緒にいると健康になれない。モナコ・ガイは私といて健康に若々しくなったけど、私は不健康になって太ったし老けた。食わせすぎ。それも無理やりだもん。強制的に食わせられるのが耐えられない。あと私は音楽が無い生活は無理で、音楽やダンス無しには健康に生きることができない人間なのに、私から音楽を奪うなら続かない。無理。

あとモナコでの極めつけはモナコ在住フランス女(私を「むずむず脚症候群」にした人 <関連記事>いちいちうるさいタイプの人とご縁ができやすい。それなら私は「うるさいけど面白い」人を選ぶ。「うるさくて暴言」「うるさくて偉そう」な人たちじゃなくて。楽しく生きないと病気になってしまうから)とサイコパス・ランチ男ね。<関連記事>ランチ友達ですが、非常に魅力的な人ですが、なんかサイコパスっぽい気が・・奉仕を強要するのはおかしい。拒否権が与えられていない。 しわ寄せは女性(それもHSPやエンパスなどの優しいタイプの女性)に来る。彼らのおかげで最近モナコがだんだん嫌いになってきた。モナコ在住フランス女の超絶文句と、サイコパス・ランチ男の「俺は超金持ちなんだぜ!俺と仲良くなればメリットあるぜ!美味しいご飯も奢るし会員制のモナコのテニスクラブも俺に同伴すればタダだぜ!」的アピールに心からウンザリした。(でもこういうタイプ、モナコにけっこう多いよ。モナコに遊びに来る外国人の金持ちもこういうタイプ多いよ。金持ってるとかヨット持ってるアピールしてくるけどそれがいったい何なのか。金アピールだけで女(私)釣れると思ってるトコロがもうイヤ。どんだけバカにされてるんだか。

でも今ふと思ったけど、彼らは「自分には金以外にはほとんど魅力がない」と思っている可哀そうな人たちなのかもしれないねえ・・う~ん・・

金は確かに魅力だが、健康の方がもっと大事だもんね。健康で何かしら働いてれば食べては行けるけど、不健康なると働けなくなるからね。健康第一。あと私の場合、不健康になると周りの人に虐待されやすくなるから(そういう配置だし、実際、家族からでさえもそうだった。そして最近モナコ・ガイもちょっと横暴なってきた)

とにかく私は健康でいなければならない。弱ってはいけない。自分の健康は自分で守らなきゃいけない。

年取って本当に弱ったら人のいない所に山籠もりしてひっそり一人で死のうと思う。私なんかが病院に行ったりしたら悲惨だ。

今日はイタリアで不動産屋巡りをしますよ。住むとこ探さなきゃなので。

鑑定書も引き続き作っていますよ。早く全部鑑定書作り終えてスッキリしたいです!お待たせしてるってこと、私にとっても心理的負担なのよ・・ごめんよ・・待ってる方も相当待って下さってるし(そこホント感謝よ、ありがとう♪)、これが私の仕事だし、最後までキチンとやり遂げたいからやり遂げるけどね!あともう少しだ!!オッシャー!!