イタリアでデザイナーとして雇ってもらえることになりました・・ビックリだよ。私は家族運は無いか悪いけど、対人運はイイかもしれない。誰でもどっかイイとこあるよ。そこに目を向けるしかないよ。

現在、北イタリアに来ています。

な~んと、デザイナーとして雇ってもらえることになりました。マジですか。これからモナコとイタリア、2週間おきくらいに滞在することになりそうです。

社長の家。ジャガー。他に車3台。赤いジャガーと黒いベントレーとあと商用にボルボ2台。このジャガーが一番好きだな。オープンカー

美しいわあ・・これ欲しい。くれ。(無理。というかもらった後が怖い)

ご飯が美味しい。社長の奥さんの料理がプロ並み。なんとサラミまで手作りする人。えっ、サラミって手作りできるもんなの?!手作りサラミめちゃ美味で驚いた。(写真撮れてないけど)

やぎがいる(ミルクと食用。チーズ美味い)

うさぎがいる(食用です・・)

家庭菜園がある。サラダはここから。全てオーガニック。「虫は来ないの?」と聞いたら「鳥が食べるから」って。野鳥ってどうも必要みたいよ。

可愛い猫がいる。名前はミミ。警戒心強くて触れず。

巨乳のおばちゃんまでいる(Gカップイタリアーナ縫い子さん)

おっぱい触らせてもらいました。女に生まれてよかった。(男だったらセクハラになってしまうから)

布から織る工場なんですよスゴイねえ・・デザイン・縫製・全て。ホントにホントのmade in Italy

「デザイナーで採用」ってことだけど、でも実際のところは、インターネット関連と発送、雑用のような・・
デザイナーの仕事もさせてもらえるのかもしれないけどまだまだ先のような気が・・

ま、いっか。この際なんでもいいや。現場で実際のところを学べるんだしね。ありがたや。

まあとりあえず頑張りますよ。せっかくのチャンスなのでありがたく頂戴します。でも私は雇われるの全然向いてないけどね。

まあ滞在許可証のためのガマンね。だから適当なところで仕事やめるでしょう。
だってどうせお勤め続かないのわかってるもんね。無理だね。そういう配置だもんね。もう持って生まれたものだもんね。もう仕方ないでしょう。

私は家族運は無いか悪いけど、対人運はイイかもしれない。誰でもどっかイイとこあるんだよ。そこに目を向けるしかないよ。

だって恵まれてない部分に目を向けても悲しいだけだから。

自分に恵まれてない部分を他の人に見ると「いいなあ」と思うかもだけど、それはお互い様、単なる「無いモノねだり」でしょう。