自分が「本来の姿」で続けていかないとダメね。たとえ海外でも。そうしないと 一緒に暮らしている人にどうしても主導権をとられてしまいやすいから。だんだん相手が横暴になってくるからねえ。そこは誰が相手でもきっと同じ

自分が何かやり続けないといけない。一生ね・・

たとえ海外でもね・・

そうしないと
一緒に暮らしている人にどうしても主導権をとられてしまいやすいから。だんだん相手が横暴になってくる・・最初は優しくても、だんだん変わってくる・・

やめてはいけないんだ・・

決してやめてはいけない・・

ベスタが強いねえ・・

人によって配置が違うので使い方もいろいろ違うけど
私の配置だと
相手が横暴になってくるのを防ぐには、私がてっぺん目指して頑張るしかないかも・・

ああ・・しんど・・ヘ(_ _ヘ)・・ここ日本じゃないのに・・けっこう不便なのに・・おまけにフランス語・・

と思うけど・・やるしかないのだ

日本だとどうしても健康になれないけど、ヨーロッパだと心身ともに元気で健康でいられるので、こっちで続けるしかない

それにしても

私が毎日自然にできることって、たぶんブログ書いたりすることだけみたいな気がする・・

たぶんそうなんだろうな・・

でも日本語で書いてても、モナコガイには何書いてるか全然わからない・・

だから、ブログ書いてると、モナコ・ガイが邪魔してくること多い

黙って勝手にWifiの充電を外してたり、パソコンの充電を外してたりする(そして「あれ?なんでWifi充電切れ?充電外されてる?」と気づいた私もまた黙って充電を差し込む。ほぼ毎日その繰り返しね。エンドレス)

男はだいたい邪魔するねえ・・

そして、相手が邪魔してくることって、多分私にとってとても大事なことなのだ・・

私にとってとても大事なことだからこそ、気になって邪魔するのだ・・

日本で結婚生活送ってたときも西洋占星術は「してはダメなこと」のうちのひとつだった

そして

西洋占星術を勉強しているうちに実は夫婦で相性が悪いことに気づいた。それもかなり悪いかも。出方・使い方が逆ならなんとかなったかもだけど・・(でも宿曜では最高の相性なのにねえ・・結婚するときかなり迷ったけど最高の相性と聞いて「ああそうなのか、じゃあ結婚したほうがいいのかも」と思って結婚した。栄親の中距離って最高の相性とか言われてるけど、それは「親」の立場が男の場合だと思う。女の私のほうが「親」だったので無理。元夫はそういうタイプを求めていたとしても。でもそれなら、私が「親」の立場なら、夫は私に従わなければならなかったんじゃ?それならうまくいったのに、とも思うが、九州男児は女に従わない。女を下に見てる。男尊女卑なのに私が「親」の立場なんて矛盾もいいところ。ガマンばかりさせられていた。これじゃあ、男がイイとこ取りしてるだけだ。としご育てるだけで精一杯だったのにさらにもう一人、大きな子供がいるみたいで毎日とてもしんどかった。

・・やっぱり自分のカンのほうが正しい・・だいたい私には日本人男性はまず無理だと思うよ。彼らは傲慢過ぎ・男尊女卑過ぎる。だから私はガマンできない。台湾では日本人男性のことを「大男人」(亭主関白で偉そう)と表現する。台湾人女性の多くが日本人男性と結婚してもとても離婚率が高い。台湾人女性だけでなく。ヨーロッパの白人女性も日本人男性とはほとんど結婚しないもんなあ。無理なんだと思うよ。普通怒ると思うよ。その態度では・・でもそこに気づかない人がすごく多いよねえ。でも男女で理想の男女関係と考えるものが全然違うなら無理よね。ただ人によるなあとも思うよ。合う人なら合うんだろうと思うよ)
<関連記事>
◆日本人男性と台湾人女性の結婚の場合、非常に離婚率が高く、日本人女性と台湾人男性の場合は非常に離婚率が低いらしい

あと場所にもよると思うのよねえ・・。自分の「ホームタウン」に戻ると傲慢になったりやたら態度がデカくなる男って多いねえ・・

男性は属する社会や相手により、コロッと態度を変えるなあとよく感じる。

だから日本で台湾人女性が暮らすとしたら、とても大変だと思う。でももし日本人男性が結婚後もずっと台湾で住めるなら、幸せな結婚生活が続く可能性も高いと思う。

そしてモナコガイの家族は「お堅い」のが多い。教職とか警察官とかが多い。

きっと、私が西洋占星術とダンスをし続けるのはかなりマズイのだろう。私の実家も同じ感じなのでなんとなく雰囲気は想像できる。

でも私と付き合うならそこは諦めてもらわないと困るんだよねえ。まあ私は彼の家族とは会いたくないけどねえ。でも「仲良くするふり」ならけっこう上手いけどね。「ふり」ならね!^^(日本人女性はそういうのうまい人多いよね)
あと「まずうまくいかないこと前提で会う」なら可能よね。でも男性がそれしんどいでしょうね。板挟みになるから。

きっといつかモナコ・ガイは私がモナコ・ガイの制御不可能になるかもってどこかでわかってるのかも・・(もしかしたら今も制御不可能と思ってるかもだけどね。しょっちゅう口うるさくいろいろ注意される)

だから西洋占星術やダンスを阻止しようとするのかも

男にとっては、女が弱くて自分の下のほうが何かと安心だしねえ

できるだけ女から自由と元気と自信を奪った方が、自分から離れて行かないから安心だしねえ

だからだんだん男は横暴になる。コントロールしようとする。

だから私は一緒に居られなくなる

でもそれが私の持って生まれたもの

相手が問題なんじゃない

きっと誰が相手でも同じ

私の行動が足りてないだけ

だからこのままじゃいけない

うかうかしていられない

とうわけで、私はモナコやフランスでも何か記事とか書いていかなきゃいけないんだろうなあ。フランス人向けに。

でも・・
もうやるしかないのだ

それしか道は残されていない

でもそこに気づけて良かったかも

腹くくれて良かった

逆になんかちょっとワクワクしてきたかも

自分の世界がぱあっと開けてくる気がする

だからこの選択は正しい

私にとって正しい

だからもうやるしかないのだ

なので早速やり始めました~(*^^*)

でもフランス語、絶対間違ってるけど。(「フランス語が間違ってる時は教えてね」ともちゃっかり書いたww)

モナコ・ガイは私の記事を毎日チェックしているらしい。(それもこっそりと。意外とけっこういろいろ知ってる。私がモナコ・ガイに全然話していないことさえも知ってるのは、こっそり記事読んでるから。そして勝手に誤解したり怒ったりしている)

こっそり読んで勝手にいろいろ誤解・妄想して怒ってる・・

そういうとこが地味~に面白い・・(笑´∀`)ヶラヶラ

最近では madame Phantome と呼ばれてる。(私のことがよくわからない・理解できないからそう呼ぶんだと(笑))

Phantomって 言えば「オペラ座の怪人」

モナコのオペラ座に10月行くので写真撮ってくるよ!(*^^*)/(怪人の写真は撮れませんが、オペラ座の写真なら撮れます^^)