に投稿

最後の鑑定書を日本に発送し脱力してます・・終わったよ・・もうこれからあんまりカフェレストランに行かなくなると思うので今のうちに写真あげときます

印刷して、最後の鑑定書を送りました・・印刷にいつも手間取るんだけど今回もそうだった。インク切れしてインク買いに行かなきゃいけなくて。ほんとはネット通販で頼みたいんだけどモナコのアパートにはコンシェルジュいて通販はまずコンシェルジュが受け取る。モナコ・ガイがコンシェルジュにいろいろ知られるのを嫌う。「通販じゃなくて。店に買いに行きなさい」って言われてたんだけど・・歩いて遠いし暑いし閉店時間早いしでさあ。でも買いに行きましたよモンテカルロまで。ついでに写真撮ってきたよ。面白い店があったので。

つくづく怪しい品揃えねえ・・

よくこんだけ怪しいものばかり集めたねえ・・ でもちょっと欲しくなるねえ・・妖しい魅力があるねえ・・このトランプ柄のチェストいいねえ・・蝶が止まってる

顔モチーフのは妖しいけど部屋に置いたら誰かいるみたいな気がして寂しくないかもな気もする・・でもあると気になってしまうかもねえ・・見られてるみたいで

カフェごはん。チキンライス。白いブロッコリーがなんと紫に染められていた・・どうしたら紫になるんだろう・・紫キャベツとお酢と漬け込むのかなあ?モナコのカフェのランチってこじゃれてるというかやっぱり独特

これからカフェ行くこと減ると思う。最後の鑑定書を作り終えたから。これからしばらく鑑定書作らなくていいから・・よくカフェ通ったなあ鑑定書作りに

場所変わって、こちらはフランスのマントンのビーチ沿いのカフェレストラン。打って変わって健康的でオープンな雰囲気

家族経営ぽくて、手伝ってる息子が強そうなお母さんにしばかれてるの見た。息子はしばかれて笑っていた。イタリア人かなあ。しばける子がいていいなあ

シンプルだけどほんと美味しかったよ。ビーフステーキとポテト。12€。どっちも生クリームソース。太りそうだね・・でもすごく美味しかったのでまたいつか食べに行きたいもんだわ~。

に投稿

モナコの花火を海の上から見てきました。でも私は花火とは相性がいまいちぽい・・花火の後いつもヒドイ目に遭っている。だからもう決して花火見に行かないわこれが最後よ

実は花火に関しては(私は)ろくなことがないんだよね・・

花火に関しては、なぜかいつも必ず何かしらイヤなことが起こってすごく残念な気持ちにさせられるのよね。

イヤなことあり過ぎて書きたくないくらい。

でも「・・これって私は花火行っちゃいけないのかも・・ 花火と相性が悪いからかもしれない 」とまで気づいたのは、今までのことに加え、今回のことがあったから。それくらいイヤなことがあったよ・・ちょっと酷かった

思い返してみれば・・花火に関しては(私は)ろくなことがない・・続きすぎると思うわ、何かしら毎回あるもんなあ

思えば、ニースのテロも花火の夜だった・・(当時ニースにあのままいたら絶対テロの夜に私は花火見に出かけてたと思う。そしたら私は今頃この世にいなかったかもしれない・・当初の予定ではニースに長期滞在の予定だったのに「虫の知らせ」みたいなの感じてしまい。直前に長期滞在キャンセルしてまでイタリアに移動。予約済だったのでキャンセルするのほんと相当迷ったけど思い切って全キャンセルして良かった。結果、命拾いしたからねえ・・あのままニースいたら自分はどうなってたんだろうと今も時々思う)

西洋占星術的にもねえ・・私の場合、火星の位置がちょっと微妙というか特殊なんでなあ・・・花火というと火星・金星・海王星かねえ・・考えてみれば自分って火星も海王星もどっちもちょっとアレな配置よね・・^^; ああ、2つ揃うとこうなるのか的な・・ 金星的楽しさ美しさにつられてつい見に行ってしまってたけど・・

花火を「爆発物」と捉えると。火星天王星・火星冥王星などの意味になるけど、私は天王星と冥王星がアセンダントにスクエアで、「本来の生き方」「本来の道」行ってない場合、いきなり強烈痛烈に「矯正」かかっちゃうんでなあ・・そっちかなあ・・いやはや・・おそろしや~怪談よりよほど怖いわ

今年は「自分に本当に最低限必要なモノが何か」が身をもってよくわかる年回りともいえるのですが・・となると「私の人生には花火は必要ない」というか・・この配置だと「花火見に行っちゃいけない」のかも、ってこと痛感しましたねえ。ほんと痛い目逢いましたよ今回も花火関連では。

思い返してみれば。花火に関しては確かにいつもろくなことがないねえ。多い・・だからもうこれから行かないわ花火。モナコ夏しょっちゅう花火上がってるけどもう見に行かないわ・・花火と相性相当悪いわ私

今回の船乗って海から撮った花火写真も、行ったの8月半ばでさあ。写真撮ったけど、その後ブログにアップしようかどうかすごく迷っちゃって・・でも写真楽しみにされている読者の方々も多いし、モナコって誰でも気軽にホイホイ来れるとこでもないから写真見たい人もいるかもしれないし・・まあ、せっかく撮ったし、私のブログではもしかしたらたぶん最後のモナコの花火写真になるかもなので一応載せときますね~。

でもこれから私はもう絶対花火行かないよ。行くと(私の場合)散々よ。花火行っても特に問題な人なら全然いいと思うけどね(そういう人がきっとほとんどよね)。それに「自分、花火と相性悪いかも」とか普通言わないし考えつかないことよね。書いとかないと人間すぐ忘れる。というわけで自分のための備忘録としてもとりあえず残そうかなと思います。

花火用の遊覧船上から撮った。団体客・家族連れが一番多くてそういう人たちが大多数だよ。あとはカップルばかり。一人で来てるのなんて、私だけだったよ。「家族と縁のない人間の孤独」を一人かみしめていたよ・・まあしょうがないんだけどさ

暗くなるまで港の中をぐるぐる。でっかいスーパークルーザーのすぐ近くも通った。クルーザー、真っ白のが多いので、黒いクルーザー見るとなんか「悪の組織のクルーザー」ってイメージ・・(私の勝手なイメージですけどねえ)でも窓開けてあって中見えたよ。つまり悪いことしてないってことよね。窓が小さかったり船の中が窓から全く見えない仕様のクルーザーも実際あるよ。ちょっと怖いよ(モナコでは時々クルーザーに乗りこんだ女性が行方不明になるらしいので知らない人の船には誘われても絶対乗っちゃダメよ。噂によると一種の「ビジネス」になってる場合もあるらしいよ。それが何のビジネスかは・・自分で考えてください・・)

モナコの夜景、綺麗ねえ・・ロマンチックだねえ・・私もモナコ・ガイと来たかったよ。一人でこういう船乗って花火見るのって、相当侘しさと孤独感が増す行為だってことに来てみて気づいたよ。船上でマカロンやエクレアなどとっても美味しいお菓子と甘いシャンパンが無料提供。シャンパン飲み放題・お菓子食べ放題なので、ついシャンパンがぶ飲み、お菓子やけ食い(そして調子が悪くなる・・酒弱いのに飲むから悪酔いしちゃって最悪)

バーン!突然花火が上がり始めた。近い。

花火打ち上げてる場所から近い。50メートルくらいかなあ?船で近くまで進むからねえ。こんなに近くていいの?ちなみに消防用のボートも巡回してました。万一の火災に備えてってことよね(その場合の火災って船が燃えるってことなんかね?)

まあこんな感じですね。確かにきれいだったし、近くで見れて良かったけど、花火はもうこれで最後にしようと思うわ。もう今後私が花火見に夜出かけることは私の人生で無いでしょう。 悪酔いしただけじゃなく、モナコ・ガイともケンカしてその後もう散々な目に・・(あまりに散々過ぎて書くと読者の皆さんに心配されるような内容なので書けません。ついモナコの友人らにこぼしたら思いっきりドン引きされたほどよ・・言うんじゃなかったと後で後悔した・・嫉妬深い人って怒らせるとほんと怖いよね・・普段優しいだけに怒りが激しいというかもう理屈じゃない感じ。でも私の周り、嫉妬深い人たちがほんと多いのよね。もうほんと驚くほど嫉妬深いねえ。ありえないわ・・でも自分の配置的にももう仕方ない・・。相手が悪いとか非難する前に「これって自分の持って生まれた配置だよなあ」ってことよく知ってるのでなおさら)

とにかく花火と私はどうも相当、相性悪いみたいなのでこれで最後だ (そのことをすっかり忘れてない限りもう絶対行かないよ。これは備忘録だ~!)

に投稿

フランス女経営者とイタリア男(ジゴロ?)のカップル。性質に極端に偏りがある場合はカップル成立しやすいね。一緒にいると仕事・生活が安定するから。お互いが必要だから

モナコのビーチにあるブルーノート

ここが大好きだったのですが。これから始まるビーチの大規模埋め立て工事のためこれから2年間も閉店になるんだそうです。とても残念です。

ビーチ周りの店全部閉まるみたいだし、ビーチも2年間も閉鎖なるのかなあ・・??モナコって観光客や住民なんてけっこうどうでも良さそうねえ・・。埋め立て工事やこれから不動産買ってくれる大金持ちたちの方が重要そうだねえ・・なんかそんな感じするわ

私がパソコン作業してたら女経営者らしき雰囲気の女性が「ボンジュール」とにこやかに言いながら隣に座ってきました。10歳は若いだろうチャーミングなボーイフレンドを連れて。そしてその後キビシイ顔でiPadに向かう彼女。私がPC開いてるから何かしら「同業者」と思われたのかなあ??

女経営者は若くないし綺麗でもなくファッションセンスもいまいち。体形も崩れてる。女性だが容姿に気をかけてる感じは全くない・・でも笑顔は素敵で優しそうで頭良さそうで素敵な雰囲気の人。ボーイフレンドは顔はアラン・ドロンに似たキレイな顔だが憂いは全くなく、屈託ない明るいニコニコ笑顔。小柄で160cmなさそう。憎めない可愛いタイプだがマジメに働くのはきっと合わなそうな感じねえ・・。彼は音楽に合わせ「フンフン♪」と鼻歌うたいながら楽しそうにからだを揺らしたりしていた。女経営者が難しい顔でiPadに向かう隣で楽しそうに鼻歌を歌う男。そしてバッグ(財布)は女経営者しか持っていない。

女経営者はこの可愛い男を養うためにバカンス中も難しい顔して働いているのかなあ・・これじゃあバカンスじゃないじゃないの・・仕事場が事務所からビーチに替わっただけだ・・年齢差は10歳くらいかなあと思われるが、女経営者の落ち着いていてどこか沈んだ「オトナ」な雰囲気と、男のウキウキ楽し気な「コドモ」な感じが対照的だった。雰囲気はまるで「親子」。それも「しっかりした母親とバカ息子」。でもこういう頼りなくてアホ可愛いというか、相手に頼り切っていて何も考えてないタイプがそばにいると、稼ぐ方はどんどん稼げちゃったり働けちゃったりするのもまた事実なのよね・・重責を感じながらも妙にチカラが湧いてきたりもするんだよね(もちろんその人と相性にもよりますが経営者ってそんな感じ)

こういう女性には、こういう男がきっと必要なんだろうなあ・・。そしてバリバリ稼いで社員の生活も支えているわけなので、これはこれでイイ。この女経営者が働くおかげで生活助かる人たちがたくさんいるのかもしれないから。

「ジゴロなんて続くわけないじゃない」と多くの人は思うかもしれません。 「そんなの若いころだけよ」と。

でもこのイタリア男は、もしこの女経営者に捨てられても、次がすぐ見つかりそうな感じだった・・。なんか「天才肌」?というか・・

こういう「ジゴロ的」なことがすんごく「向いてる」感じの男だった・・

頭は悪いし仕事はできなさそう。だけど、女をいい気分にさせるのがとても上手。ブルーノートの女性ワーカーさん(ガタイが良く男勝りな女性で男性ギャルソンと同じ仕事ができるタフな女)にも「ベッラ♪(綺麗だね)」と呼びかけ見事に笑顔にしていた。(その人いつも怖い顔してる人。私はそれまで一度もこんな笑顔見たことなかったよ。「なんだこいつスゲー」と唖然とした)

このイタリア男、「(強い)女をいい気分にさせる天才」と見た。確かに、近くにいたらなんとなく楽しいのは楽しい。そこにいるだけでなんとなく場が華やぐ。(ただ私にはジゴロタイプの男は無理)

そして彼は、私に何か話しかけた後は、必ずすぐに女経営者の方をふりかえり、女経営者にニコニコと輝く笑顔で話しかけるのでした・・。必ずね。毎回ね。女経営者にいつも気を遣ってる「立ててる」感じが凄かった・・。すっごい気配りできてる男・・。この辺がもう普通の男じゃないねえ・・細かいことだが女経営者に対する気配り・気遣いがいちいち凄かった・・。それも楽しそうにやってるもんね・・自分もその場で周りとの会話を楽しみつつ、仕事中の女経営屋の横にご機嫌で座っていることができる。その間、女経営者はほぼ黙って仕事らしきことしてた。顔が仕事の顔、経営者のキビシイ顔・・(経営者やってる人って「経営者の雰囲気」をまとってる・・。なんていうか「責任」と「不安」が肩に重くのしかかってる感じ、かつ、何かスケール感がある感じというか・・)

そういえば、以前、60歳か65歳くらい?でもう「おじいさん」ぽい年齢なのにジゴロ的なことして女に甘えてるイタリア男を目の前で見たことも。ちなみに顔はブサメン・・。ただやはり小柄な所は共通してるけどね。
「こんな男(年寄りでブサメン)が女に服買ってもらえてるとは・・」傍で見てて呆然・唖然としました・・。

(モナコ・ガイの店に美容院の女経営者と一緒に来た。ちゃっかりしっかり女に服を買ってもらっていた。もちろん「買って」なんて一切言わないよ。でも女にうまく金を出させる方法をよく心得ていて、買ってもらい方がほんと上手というか見事で見てて唖然とした。「・・これはとても真似できない」とさえ思った。「一種の才能だ」と・・。)

これってもう「才能」なんだね・・努力してどうこうって話じゃあなさそうね

ジゴロで生きていける人って、ホントにジゴロで生きていける人なのですね・・。会話と心理的駆け引きの天才なんですね・・もうお見事よ
(実際に知ってる限りでは「小柄」って共通点はあるけど。私の知っている限りでは、だけどね。背が高くて太ったジゴロってまだ見たことないねえ)

身体がデカイ男はきっとジゴロにはなりにくいのかもね。
縦か横がデカイとそれだけで女性からは「なんとなく頼りになりそう」って思われてしまってジゴロするのには不利・不向きかもよね。第一、可愛くないしね。
となるともう「生まれついてのもの」とも言えるよね・・。背は自分の意思ではどうにもならない・・

きっと生きていく、食べていくための「才能」ってことなのかもねえ・・(それもけっこう楽しそうに買ってもらったり金出してもらってるんだよねえ・・「女に金出させること」を恥じるどころか楽しんでいる感じがまたスゴイ。ジゴロってこと負い目に思ってもなさそうな感じがまたスゴイ。その辺全く屈託ないというか。「自分の能力発揮」して楽しく生きてるんだね・・妙に明るく清々しくてこっちが驚いちゃったよ。圧倒されたと言うか・・でもそれがきっと彼にぴったり「合ってる」からなんだろうな・・)

でも確かに女経営者を影で支えてる。そういう意味で存在意義は大きい。もしこういうのがニコニコしてそばについていなかったら、孤独な女経営者は仕事頑張る気力を失うこともきっとあると思う。

目の前でジゴロたち見てて思ったのは・・

「私って中途半端だな・・」ってことですね・・。

全く仕事できないわけでもない。
でもバリバリの経営者並みに稼げるわけでもない。
見た目が女優さんみたくものすごく綺麗なわけでもない。
でも醜くて二目と見られないわけでもない。

でも多くの人たちがこの「中途半端」なところにいると思うんですよね・・

もし 「自分は容姿は今一つだが頭いいし仕事できる」タイプの人ならば、バリバリの経営者になればいいのです。(そしてジゴロタイプの可愛い男と一緒にいる。この女経営者みたいに)

「自分は頭悪くて仕事全然できないし働くのも嫌い。だけど可愛くて愛嬌ある」タイプの人なら、金持ちに甘えてなんでも買ってもらう術を身につけ、寂しい経営者などで一緒にいて心地よい人を誰か見つけて一緒に居ればいいのです。けっこう必要としてもらえますから。経営者って頭良過ぎて孤独だしどこか性格が普通とは変わってる人たちも多いのでねえ。気難しかったりどこか人を見下している人たちも多いよ。鼻持ちならないよ。サイコパスも多いよ。ただ圧倒的手腕を持つ人も多いし、脳の違いだから仕方ないのかもしれない・・・。だけどそういう相手からたとえ馬鹿にされても下に見られても「自分バカだし」と気にせずやり過ごせる人達もいる。そこんとこがスゴイと思う。(私はバカにされるとつい怒ってしまうんでなあ・・。ただ職業が西洋占星術師なので男からみると「安心」みたいだけどね。つまり職業的には下に見られてるってことなんだけどさ。男は占星術など全く信じてないのが多いからねえ。最初は怪しい占い師と一緒くたにされて「適当なこと言って人を騙す仕事」とかずいぶん失礼なこと言われたので私は「違う!」とよく怒ってたよ。毎回仕事のたびに話をしていたらだんだん理解してもらえた。あと鑑定依頼者から頂いたサンキューメールとかね。あれは大きかった。ほんとありがとうです。そのおかげで「イメージと違ってちゃんとマジメに一生懸命働いてるんだ」「(意外と)人助けぽい仕事内容なんだ」とわかってもらえた。でもわかってもらうのに2年もかかった)

話し戻すけど

このイタリアン・ジゴロ男も「オレ、バカだから。君って頭いいねえ・・スゴイねえ尊敬するよ」くらいスラスラ言えそう。そして自分の無知無能、それさえも「自分の魅力と存在意義」に変えることができそう。女経営者の優越感と母性本能をくすぐり愛情を得る。「私が頑張らななくちゃ」と相手に思わせるスゴイ才能。

こういうカップルは「一緒に生計を立てていく」「一緒に生活していく」「一緒に生きていく」という面でとてもバランスがいいと思う。

結局、男女が一緒に暮らせるかどうかは
「一緒に安定生活していける相性かどうか」
「経済面が安定して成り立つかどうか」にかかっているのよね・・。

よく言われる、愛だのセックスだのは実は(それほどは)重要じゃないんだよね・・
(実は)2の次というか

このジゴロ男も若い時は普通に恋愛してたんだろうなあと思うよ・・その中で「学ぶ」というか・・自分にはどういうタイプの人が必要なのかがだんだんわかってくるよね・・

お互いの存在が必要。「持って生まれたもの」「持って生まれた才能」にすごく偏りがある場合は、お互いがもう本当に必要になるので、それだけ結びつきも強い。

本当にお互いがお互いにとって必要。

そんな風で、性質にお互いに極端に偏りがある場合は、それでいいんだけど、相性的にもけっこう「合う」んだけどね

でも多くの人が、そのどちらでもないですよね。

その中間にいる人たちが大部分・大多数ですよね。

だから迷うんですよね。

きっと極端な人ほど迷いが少ないんだろうなあと思います。
選択肢が少ない分、迷いません。でもどちらでもないからこそ、その中間だからこそ、迷うんですよねきっと

そして誰でも「頑張ればできる」ことってけっこうありますよね。

ジゴロはたぶんマジメに働くのはできないし続かないだろうしすごくツライだろう・・、女経営者は男性に食べさせてもらうことはできないか、そういう立場だとすごいツライ目見そうだけど・・

でも「中間」の人なら、 ちょっと無理して頑張ればできてしまうことって、けっこうありますよね・・。仕事にしても結婚生活にしても・・。

そして頑張ってれば・・周りの人たちが「スゴイね」と褒めてくれたりもする
認められると気分がイイというか、自分にも存在意義があるような気がするので、ついつい頑張る道に進んでしまう・・そして挫折したりする・・

その場合、よく考えてみなきゃいけないことは

無理して頑張る事が本当に自分の望みなのか? ってことですよね

それが自分の心からの望みならそれでいいと思うよ。
でもそうでない場合は・・・

そこんとこがたぶん最重要かなあと思いますねえ・・

私は多分「あんまり頑張りたくない」タイプなんだよね・・。(そこ長らく認めたくなかったけどねえ・・「頑張ることがイイこと」って子供のころから言われて育てられたからね・・そこんとこほぼ「洗脳」に近いくらい)

でも人間って、怠惰なのがどうも割と「アタリマエ」らしいですよね・・(脳の性質としてはね・・)
だからあえて不安を煽ったりして「頑張らせる」ことが行われているんでしょうね・・不安じゃないとそれほど無理して頑張らないよね

日本人の多くが勤勉で頑張り屋なのは、「不安だから」ですよね

ということは「不安を感じなくなる生き方」が幸せへの早道、ってことなのかな

ヨーロッパって不安を感じながら生きてる人が、日本よりはずっと少ない気がする・・ラテン系って明るいって言われるけど、私もコートダジュール来てから「なんとかなるさ♪」的な思考に変わったのを感じる・・人が場所から受ける影響って想像以上に大きい。

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

に投稿

家事しない女でも別にいいんだよ、家事できることに優越感感じるような男と一緒にいれば。モナコ・ガイが手打ちニョッキ作ってくれた。

「イタリアのニョッキが美味しいレストランにまた行きたい!行こうよ!」と何度も言っていたのですが
「雨が降ったらね。今仕事忙しいからね」とモナコ・ガイ。(レストランで食べるのあんまり好きじゃない人)

でも雨が降ると客来ないから、それならレストラン行ってもいいんだと。
ちなみに今コートダジュールはハイシーズンで一番の稼ぎ時。
だから私も無理言わないけど・・
でも雨の日が少ないんだよねこの辺・・
(モナコ付近の年間晴天数は300日以上らしいよ・・晴れ続きだよ。もちろん梅雨もないよ)

ただたま~に通り雨というか、にわか雨みたいなのが降ることはある。
「雨だ~!雨だ~!店閉めよう!」と私が喜んでると、雨はすぐ降り止んでしまい・・また客が来始めたりする・・仕事だ・・
それで結局ニョッキ食べに行けない・・

するとモナコ・ガイが言った。「今夜、(仕事から)帰ったら家でニョッキ作る。ニョッキなんて簡単に作れる」。

「ええっ、作るの??」と驚く私・・「ニョッキなんて作るの大変やん・・」(私はしたくないねえ)

でもほんとに作ってくれた・・・ニョッキの形は悪いけど味は最高

美味しいわあ・・ めっちゃ美味しい・・ ジャガイモの味がしっかりするところもすごく良い。
(普通はそんなにジャガイモの味まではしないので。生まれて初めてイタリアでニョッキ食べた時、ニョッキにジャガイモ入ってることさえ知らなかった)

トマトソースは私が刻みましたよ。(私、何もしてないわけじゃないのよ)
細長いイタリアントマト(ソースにすると普通の丸いトマトより美味。皮剥いて刻む) 3個
オニオン 1個
ガーリック 2片

・・刻んだだけだけどね

味付けはモナコ・ガイに任せた。キッチン暑いので刻んだらすぐ出た。
ゲランドの塩、グリーンオリーブオイル(ホントに色がグリーンなんで驚くよ。オリーブ収穫時にオリーブオイル工場まで買いに行く。オリーブオイルとしては最高級。日本ではこのレベルはまず手に入らないと思う。日本で作った美味しい最高級ごま油がヨーロッパでは手に入らないのと同じく)
あとプロバンスハーブ、カレー粉、唐辛子漬け込んだ辛いオイルその他入れたらしいよ。

美味しい・・野菜がたっぷり入ってるところもイイ・・家庭料理はそこがいいよねえ(レストランのニョッキは野菜があんまり入ってないんだよね・・)

いいねえ・・まさにニョッキの王様だ・・
ニョッキのキングだ・・

「美味しいだろう」
「レストランのニョッキよりも美味しいだろう」と威張るモナコ・ガイ

「うん、美味しい!あのレストランのニョッキよりも美味しい!あなたはニョッキの王様だね!」” You are the King of gnocchi!! ” と私が言うと、モナコガイは満足そうに微笑む。(・・褒めるの上手くなったなあ私・・でも英語だから言えるんだと思う。日本語だと思ったことそのままストレートに言えないし言葉に詰まることが多い。どもってしまったりもする。「そんなこと言っちゃダメ」と日本ではよく言われてたからだと思う。「言っちゃダメ」なことがあまりにも多過ぎると思う。日常的にプチ言論統制だ)

旦那が家事してくれてる「ラッキー奥さま」の多くは、旦那に「お前って何もできないよな」とか言われても「ほんとそうよね・・」としおらしく言って旦那に上手に優越感抱かせているご様子ですねえ・・

優越感をくすぐって男に(家事など自分がしたくないことを)させることの重要性と意義に今頃気づいたかも・・・(遅いよ・・でもモナコガイに出会ってなければ一生気づけなかったかもしれない)。日本では女性をやたらと頑張らせる雰囲気が作られてるからねえ・・「家事に育児に仕事に」とねえ・・でも頑張ってる人を「偉い」「スゴイ」とやたら持ち上げ、家事しない女・あんまり頑張らない女を叩くのは、頑張らせて得する人たちがたくさんいるからだと思うよ。今つくづくそう思う・・そして「私たちだって頑張ってるんだからあなたもね(あなただけラクするなんてズルイ)」みたいなチカラも働くのでほんと厄介よね・・

頑張るのが好きでそれが向いてる人ならいいんでしょうけどねえ

たぶん脳の違いなんだろうね・・生まれつき「誰かのために頑張って認められることが心から喜びになるタイプ」とそうでない人、「頑張りを認めてもらえても『・・だからそれが何?』とつい思ってしまうタイプ」「頑張っても喜びよりか疲れを強く感じてしまうタイプ」「いっそ誰かに世話焼いてもらうのが好きなタイプ」などがいるんだろうね。そしてそこんとこの役割分担が合ってないとしんどいってことなんだろうね。

「世話女房」という言葉はあるが「世話旦那」「世話好き旦那」という言葉は日本にはない・・フランスでは男が女のために早起きして朝食くらいなら作ったりするのも普通だが日本では全然普通ではない・・(モナコ・ガイさん毎朝だいたい私より早起きして朝食作ってくれてます。もうそれが2年間毎日続いている・・それだけでもここ来て良かったかも・・)

男って「社会的動物」。なので、もしあなたが「できれば男に一生朝食作ってもらいたいなあ」と本気で思うタイプなら、「そういう文化がある所」に行った方が話が早いしスムーズでしょう。日本にもたまにそういう男はいるけど、見つけるのがとにかく大変よね。なんせ数が少ないから。だいたい日本にそういう「文化」自体無いしねえ。(見つけたいなら普段からそう言って回るか、ネット上で募集するかとかでしょうかねえ)

ほんとは男性に世話焼いてもらうのが好きなのに、「女の役割とされてるからしなきゃいけないんだ」と諦めて嫌いな家事してる女性はやっぱり不幸だよね・・きっと脳が納得しないんだと思うよ。脳がどうしても「不快」と感じてしまう。だから体調が悪くなる・・脳は「快」を求めるらしいです。だから「不快」をずっと感じてると自律神経おかしくなってくる・・ついハメ外してしまう・・間違った方向に進んでしまう・・

「幸せ」を求めた方が絶対健康になれるのです。

体調悪くてしんどくて、周りの人たちにも不満を感じながら生きるのは・・その人も不幸だし周りも不幸でしょう。ということは「自分がしたくないことはしたくない」で押し通す「強さ」も必要なのかもしれないねえ。たとえワガママと言われても。(そしてそういうキャラの女性はもちろん日本では叩かれるし嫌われやすいのでしょうが。)

よく知ってるフランスのショップオーナー(30代後半女性)はとても勝ち気な性格で、旦那と息子とお母さんとおばあちゃんで暮らしてて、どう見ても女が威張ってる女系家族。家事はお母さんとおばあちゃんがするので、その女性は全然家事してないぽい。ちなみに旦那はおとなしいサラリーマンでマス男さん。イタリアの家庭などもそんな感じねえ・・お母さんかおばあちゃんが家事して、息子・娘が働いて金持ってくる。同じ家じゃなくても近所に住んでたり。これだと女性も働きやすそうねえ・・

ただその人の店潰れそうだけど・・。「あそこの店は夏が終わったら店閉めるだろうなあ」とモナコ・ガイも言ってた。その女性は婦人服の店をしてるけど、私は彼女が店するなら紳士服を扱った方が良いと思う。彼女は女性には好かれないしトラブルも多いけど、男性には好かれやすいしトラブルもないみたいだから。でもきっと興味ないんだろうな・・

興味あることがその人に向いてるとは限らない。もし商売するならその人が向いてることしないと潰れるよ。儲からないよ。商売はそんなに甘くない。でも彼女の場合はダンナのサラリーがあるし、おばあちゃん時代からの持ち家もあるから、とりあえずそれで生活費は賄えるからこそ彼女は好きなことができたんだろう。利益が少なくても赤字にさえならなければそれで良かったのかも。その女性にとっては、すごく恵まれた環境だなあと思う。日本で商売したくてもできない人はすごく多いよね。

脱線したので話を戻しますが

モナコ・ガイのことを「ムッシュー・ニョッキング」と呼ぶことにした。(なにしろニョッキのキングなので)

ムッシュー・ニョッキング

語感が全く偉そうに聞こえない所もすごくいいねえ。気に入った。
私が”M. Gnocchi King♪” と呼ぶと嬉しそうに” Merci “と微笑んでくれる。でもモナコ・ガイが自分から言う時は必ずKing of gnocchi と言い「ニョッキング」とは決して言わないので語感が良くないのかもねえ(やっぱり?)

最近「手作りニョッキがすごく食べたい・・でもモナコ・ガイがいない時や作れない日は自分でニョッキ作ってもいいんだろうか?」ということに悩んでる・・

なぜなら、私が作ったりするとモナコガイが今後作らなくなりそうな気がするから。

小さいことだけど、悩む~。だって生活ってこの先もずっと続いていくからねえ。一緒にいる限り・・。これをきっかけにこれから先、ずっと何か月も何年も私がニョッキ作り続けなきゃいけなくなったりするなら鬱だからねえ・・

そうなってくると誰かと一緒に暮らすのがイヤになってくるからねえ・・家事嫌いな人間ってほんとに家事嫌いなんだよね。仕事が嫌いで「できるだけ仕事する時間を減らしたい」って人は女性には多いけど、その人は「仕事嫌いバージョン」だったけど、それの「家事嫌いバージョン」なんだよね。「できるだけ家事を減らしたい」

「たかがニョッキで・・」って思うかもしれないけど。

美味いんだよねニョッキ・・

どうしても食べたいので仕方なく自分で作っていたら・・作ってる途中でモナコ・ガイ帰宅。

私が作っている途中のニョッキをチラリと冷たく横目で見て「そんなんじゃあダメだ」と皮肉な表情でダメ出ししてきた・・。そして「後は俺が作る」。

ラッキ~!!!

ダメ出しされてもイヤなどころか、かえって私にとって都合が良い展開。(だからこそ相性の良い人からダメ出しされても、まったくイヤだと感じない)それにだいたい普通の男なら女が(たとえ下手でも)料理しているの見て喜ぶもんだが全く逆。全然喜ばない。

それになんてタイミング良く帰ってくるんだ・・

相性がいい人とはタイミングも合うんだなあと思う。タイミングの良さをものすごく感じるわ。(逆に相性悪い人は見事なほどタイミング外してくれるよね・・もう悲しくなるくらい)

モナコ・ガイに「あ、そろそろ電話しようかなあ」と思ってたら、ちょうどかかってくることなどはしょっちゅうある。最初会った時も偶然バッタリ道端で会う事がなんと5回も続いた。多い。もちろんお互い時間を合わせたわけでもない。こういう人は私の人生では初めてだ。

私の鑑定依頼者の方々には、ぜひ「相性の良い人」を見つけて頂きたいです!!だってラクな上に幸せだもんね。おかげで私も生きるのが随分ラクになったからねえ

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

に投稿

ニースに猫カフェ発見!!

ニースに猫カフェ発見!!
https://www.laronronnerie.fr/ronronneurs

前ググったときは全然見つけられなかったのに・・だからこの辺、猫カフェないと思ってた
今回けっこうあちこち見つかった・・
なんで???

けっこう変わった猫ちゃんたちもいますねえ・・毛のないネコとかもいるねえ・・なんで毛がないんだろうねえ・・。品種改良か何か?

毛がないと確かに部屋は掃除しやすいし、服に猫の毛もつかないけど

でも

猫は毛があったほうがいい気がするねえ・・

に投稿

◆西洋占星術◆スカイプ鑑定依頼者の方から頂いたご感想♪ 「ぶっ飛んでる人」?!

マダム・ファントムの西洋占星術

 スカイプ鑑定ご依頼者の方からご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございます^^とても嬉しいです。
ブログ上からですがご感想下さったあなた様へ心から感謝申し上げます^^

***********

[件名]
今更ですが鑑定のお礼
[お問い合わせ内容]
荒牧様
6月に占星術鑑定していただいた●●です。
お礼のメールを送らないとなあ…と思っていたら、とんでもない日数が経っていました…
言い訳ですが、正直、感想が上手く纏まらなくてなんとなく後回しにしてました!
うう…すみません!!
今更ですが、鑑定のお礼をさせて下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事についてお伺いしたところ、「家にいるのが大好きで、仕事自体に全然興味ないでしょう」とズバリ言い当てられてしまい、思わず笑ってしまいました。

仕事とか会社というもの自体に全く興味を持てない性分で、今の仕事も(正社員です…一応)ただの労働としか思っていないため、生計を立てるために仕方なく働いているという有様で、いかに「会社に関わる時間」を短縮するかという事を日々考えております。
それに結婚にも、子供にも、まーったく興味がありません!
実在の男性にも興味が持てないんですよね!ワタシ、お家で2次元でBL読んでる方がぜんぜん楽しいんです!
自称、ダメな大人です(笑)
(何か寝食を忘れる程のめり込める程熱中出来るものが仕事だったら良かったのかもしれませんねえ…そういう人はある意味羨ましいです!)

本っ当に、仕事とか会社とかできるだけ関わりたくないんですよね…考えると頭が痛くなります。ああ面倒臭い…ああ嫌だ…
正直、仕事中もスキあらば、
「ああ~、ここにいる時間が本当にムダだよなー、アタシ家に帰って漫画読んだり本読んだり家事したりゲーム三昧したり創作したいのにー。神様、私だけ1日30時間にしてくれないかな~。てか、お金の問題さえクリアできれば会社なんか行かなくても超楽しく暮らせるんだがなー」と思っています。
よくよく考えてみたら、子供の頃から保育園や学校に行くのが嫌いで、大人になったらなったでそれが会社になっただけという…(我ながらどんだけやる気ないんだ)

荒牧様には
「仕事なんてテキトーでいいから、自己表現を絶対に続けて下さい!それがあなたの場合は開運になります」と言っていただいたので、
仕事はテキトーにこなして課外活動重視を続けたいと思います!
(おお…ダメな大人…)

自分でも多少占星術をかじっているので、(中略)アドバイスいただいたので、はい是非とも、もう、じゃんじゃんやっていこうと思います!(オタクなのでオタク活動ですね!私の場合)

「突き抜けて変人になった方が良い」とも言われましたので、(既に周りの人からはやや変人の扱いを受けてますが…笑)
もっと逸脱してもいいんですね、わかりました、もっとやります!!
というか、私、もともと普通とか皆と一緒、とか好きじゃないんですよね。
うーん、言い当てられているなあと思いました。

大概、ヒトは何かを相談しようと思った時に、相談相手には「自分の言って欲しいことを言ってくれそうな人」を選ぶと思うのですが、我ながら、今回荒牧様に鑑定をお願いしようと思ったのは、いわゆる普通の、日本に居て普通に会社員やっているような人ではない方(失礼ながら…少々ぶっ飛んでいる人)からアドバイスを貰いたい!と思ったからですね。
鑑定の結果は、答え合わせしているように思い当たるところがありました!
それから、私の場合、晩年の方が運勢が良いとのことなので、これからが楽しみ…かもしれません。

我ながら、頑張って小難しい顔してなんとかしようとするのが性に合わないので、テキトーに、ぼちぼち、細く長く、あまり期待せずにやっていこうと思います。
ありがとうございました!

*******

ご感想ありがとうございます!

言い訳ですが、正直、感想が上手く纏まらなくてなんとなく後回しにしてました!
うう…すみません!!
今更ですが、鑑定のお礼をさせて下さい!

いえ、まとまらないこともあると思うんですよね実際
いろんなことお伝えしてますしね
遅くても全然かまいませんよ!
感想頂けないよりは頂けた方がそりゃ絶対嬉しいですからね!

ご感想メール中にも「ダメな大人」と2度も書かれていますが、10室テイルだったら実は「ダメなひと」で正しいんですよね!ホロスコープ的にはバッチリなんですよね実は。これで頑張って仕事するときっとろくなことにならないでしょう的な配置ですね。(私の息子も10室テイルで「まともに」「マジメに」肉屋でバイトして食肉加工機で自分の手の肉を削ったりしてますからね・・ほんと怖いですね)だからこの配置ならあえてテイル的な仕事するか、まともな仕事されてるなら「できるだけマジメに働かない」ことがとても重要になってきたりします・・^^;(こんなこと書いていいのか)

だから息子にも「まともにまともな仕事しちゃダメ!やるなら適当に!」とか言った記憶が。だって食肉切断機で肉削るなんて、産んで苦労して育てた親としては絶対イヤですからね。何針も縫ったらしいし・・。
元気に生きてりゃいいんですからねそれで。

でもそういう配置もちだって知ってるからこそ言うわけで。そういう配置もちじゃない人に対しては決してそんなこと言いませんよ。だって配置が違うんだから。

それにしても私も
「仕事なんてテキトーでいい」
「突き抜けて変人になった方が良い」
とか文字にしてみると、けっこうスゴイ(ヒドイ)こと言っていますねえ・・(;・∀・)こうして文字で読むと自分でも冷や汗出てくるわ・・

私のスカイプ鑑定ってこんな感じでホンネというかわかりやすいというか普通は言わないこと(言ってはいけないこと)を言っているというか・・
だからこそ文字にはできないんですよねえ・・
(メール鑑定や印刷の鑑定書にはちょっとこんなこと書けないですから)

そういえば鑑定中「私ぶっ飛んでる方に鑑定をお願いしたかったんです」と何度も言われてましたよね・・

言われて「えっ、私ってぶっ飛んでるのか?」と思ったりしてましたけど・・

どうも「ぶっ飛んでる西洋占星術師」をお探しのご様子・・

ということは

「常識的」「まともなこと」言われるのは、もうウンザリよ!ってことなのか
または
ご自分がぶっ飛びたいのか、の

どちらかですよね・・両方かもですけど

・・えっと・・私ぶっ飛んでるんですかね?・・( ̄▽ ̄;)・・やっぱり・・?

まあ確かに配置的にはぶっ飛んでる配置かもなんですけどね・・

だから仰ることは確かにごもっともなんですけどね・・
そうハッキリ仰られると・・(;・∀・)アラ~
やっぱり「ホントのこと」だからこそ気になるしイタイんでしょうねえきっと

私実はちょっと気にしてたのかしら???

まあでも、私の配置で「フツー」なんてやってたら・・きっとドツボかもだしねえ・・鑑定依頼者さんが「フツーに」「マジメに」仕事してたらきっとドツボなのと同様に・・
(って、私は実際ドツボ陥ってましたけどね・・「フツー」が重視される国、日本では特にドツボでしたねえ・・)

「フツウ」に生きることは私にはとても難しいですね!
どうしたってはみ出てしまいますからね
「自然にはみ出ちゃう」感じ・・

でも海外では多少はみ出てたって誰も気にしない

だから自然にはみ出てOKだし、自然にぶっ飛んでるのかもしれないけど

「ぶっ飛び方が自然」というか・・「ぶっ飛んでるのが(自分としては)普通というか自然」

だからきっと「ぶっ飛んでる」って言われるくらいでちょうどいいのかもねえ
(というかそれほど「ぶっ飛んでる」自覚があまりなかった。なんせ自分にとっては自然なことなのでねえ)

じゃあまあ正しいって事で。これでイイってことよね^^
星の配置どおりって意味でも
なんせ西洋占星術師だしねえ

でもつい気になっちゃった、て事は私の中に、まだ「日本的」な「フツーでないと」とか「はみ出しちゃダメダメ」っていう「思い込み」「日本的思考」「教育」などがまだ残ってるって事なのかもねえ・・教育って恐ろしいよね。縛られるからね。考え方とかね・・自分で「そうじゃなくて」とか「これでいいんだ」とか、考え方をコツコツ修正していかないと一生縛られるよ

「ぶっ飛んでる」と言われて、えっ!?(;・∀・)とつい思っちゃったけど、私の場合「ぶっ飛び~」とか言われてるくらいでちょうどいいんだ、と何か「覚悟」のようなものが少しできた気がするよ。おかげで^^

最近ですねえ
いわゆる普通の「お勤め人」「会社員」の外国人たちと接してみて感じたことなんですけどねえ

やっぱり「普通のお勤め人」って・・外国人でもやっぱり何か
「型にはまってる」「枠にはまれる」人たちというかさ

枠から決して「出ない」「出ようとしない」っていうか、枠から出ることを「恐れてる」というか

そこんとこ、何か自分との「違い」をヒシヒシと感じたわ

イタリア行くとそんなのが全く気にならなくなるんだけどねえ・・私とイタリアとの相性で、私が「イクシオン的」になるからね。ぶっちゃけ悪くなるんだけどね(そういえば2~3年前、イタリアいたとき、イタリア人からつけられた私のあだ名はmafiosa(マフィオーサ)だった・・)

「気にならない」「反省しない」「懲りない」って本当にラクなことだとイタリアで知った。(精神衛生上はとてもイイよね。今もイタリアいる時が一番元気になる。気持ち的にもすごく健康になるんだよね)

そういう意味では、やっぱりイタリアなのかなあ・・

健康にはいい。でもイタリアでは自分がいわゆる「悪い人」になってしまうのもよく知ってる・・

これからも基本一人で海外で生きて行くには健康であることは最重要課題・・・

う~ん・・理性と感性のはざまで揺れるわあ

マダム・ファントムの西洋占星術

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^

に投稿

フォション(FAUCHON)のくちびるケーキの誘惑に負けた・・

鑑定書作りに通う、モナコのメトロポル・ショッピングセンター内に最近フォションがオープンしました。

フォションと言えば、ブラック×ピンク がテーマカラーというかイメージカラーだよなあ・・まるで(色的には)化粧品店みたい・・お茶とお菓子の店としては色使いが特殊というかオシャレだよなあ~などと思いながら見て回ってたら・・

うわ~何これ・・可愛い・・ケーキ?

ちょっとコレにはやられた・・このデザインの魅力にノックアウトだ完敗だ・・負けた・・もう食べるしかない・・値段書いてなかったけど「これ食べられるの?食べたいです」店員さんについ言ってしまった

くちびるの誘惑・・立体的ねえ・・けっこう厚みあるねえ。ぷっくりした唇ねえ・・しばしじーっと観察・・。

あとカプチーノ頼んだ。ブラックスーツに蝶ネクタイが全然似合っていないギャルソンが持ってきた。じゃあ珈琲とケーキ揃ったし、食べてみましょうかね~^^

切るのがもったいないけど・・そおっと切ってみたよ・・

中身が赤い・・ベリー系?・・と思いつつ食べてみた。たぶんラズベリージャムかなあ。甘酸っぱくて美味しい。見た目がイイだけじゃなくて味もとても美味しいので満足。

その後、鑑定書の続きを作り閉店ちょっと前までPC仕事。(7時閉店なので6時半くらいからなんか落ち着かない雰囲気なって来るのよね。店員が閉店準備始めるからね。ヨーロッパ、閉店時間前から閉店準備どんどん進めるからね。閉店したら絶対働きたくないみたいよ。とにかくすぐ帰宅したいぽいよ)。そこでお会計。

あの唇ケーキは10€かあ・・(1,200円くらい)。モナコだから場所代が相当含まれてるとはいえケーキ1個1,200円は高いねえ。材料費そんなかかってる感じじゃあないもんね・・デザインは確かに魅力的だけどさ・・どおりで値段書いてないはずだねえ・・値段書くと頼む人きっと減るやろうな・・

くちびるケーキの誘惑に負けた・・けど、美味しかったし、食べて気が済んだのでまあよしとしよう。

美味しかったし可愛いから、また食べたい気持ちはあるけど、多分もう頼むことはないだろうと思うわ~

に投稿

◆西洋占星術◆スカイプ鑑定依頼者の方から頂いたご感想♪

マダム・ファントムの西洋占星術

 スカイプ鑑定ご依頼者の方からブログのご感想メールを頂きました。(スカイプ後にいろいろ自分で考えたこと思ったことなどについて記事を書くことがあります)
ご感想、誠にありがとうございます^^とても嬉しいです。
ブログ上からですがご感想下さったあなた様へ心から感謝申し上げます^^

***********

まずは記事、ありがとうございました。
いつも通り楽しく拝読させて頂きました。

荒牧様の記事は、元々医大の方だけあって、
トピックスの物事の切り分けがなされて書かれていて
(ここが他の占星術の方達の記事と比べて鋭いと感じ、
惹きつけられているポイントでもあります。)、
でも女性目線の茶目っ気(日本女性が持ち続けにくい類の)があって、で
理が持ちにくい感情や方向性を認識出来てとても助けになります。
先日の鑑定と併せて、理解が大きくはかどりました。

また先日の鑑定中もいくつか分かりやすいキャッチフレーズみたいなことを 仰ってくださったのもありがとうございます。

イクシオンが効いていて、それを許されない環境で生まれ育っていると
嬉しいキャッチフレーズ貰えることで、そういう性質も受け入れて生きていきやすくなります。^^

イクシオンが効いている、いわゆる「日本的良い女性」ではないし、
金星のサビアンも「欲」に関わっていて欲に慎ましくないし笑、火星とも合やし。。
“峰不二子”というイメージの言葉を下さったのは、
日本社会で押し出しにくい&押し殺しやすいを自分が肯定していけそうです。
やはり、自分に対してそう接し始めると翌日から些細なこと
(店員さんの態度や引き寄せるもの)が変化したのを実感し、
今後どんどん加速させていきたいと思っています。

この度は大変ありがとうございましたm(_ _)m
これからもブログ拝読させて頂きますので、
更新楽しみにしております!

P.S.
先日のブログで載せてらっしゃったワンピース姿、
「年を重ねていっても自分のおしゃれをしていたい」という気持ち、とても勇気づけられます。

記事読み返しさせて貰ってたら追記させて頂きたくなったので笑。。
感想、として書かせて頂くには美しさが足りないのですがお話したくなって。m(__)m

私、星の配置にある通り(素人の私以上に荒牧さんなら見て取って下さってたと思います。)、使いこなせず知らなければ、本当に散々な人生やったのですが。。
「どんな自分でも本当の自分で生きてみたい、時間かかるかもしれへんけど」と思ってて、「そういう私みたいな(配置)がタブーでなく見られる方に、見て頂けるなら」と思ってお願いしました。
結果、自分の中で吹っ切れられたものが大きくあります。
荒牧さんの器のお陰ですm(__)m

今回は本当にありがとうございました!(´ω`)

******

ご感想ありがとうございます!(*^^*)

峰不二子って確かに「イクシオン的な女」ですよねえ(イクシオンは自分の欲望に正直に生きて最後処刑された人。欲望に忠実過ぎるため時にアブナイこともしちゃうタイプ)

そういえば峰不二子のセリフに「私は欲望に正直な女よ」ってのもあるそうですねえ・・

でももし不二子が「私、泥棒なんてやってていいのかしら・・」とか「これって窃盗よね・・」などと反省や後悔したりしてたら。 不二子の魅力も半減かもですよね・・う~ん・・

迷いが無いところがイクシオンぽいというか・・

「裏切りは女のアクセサリーよ」と、裏切るのを悪いとも思ってないですしね。

ルパンも「また騙されてみたくなる、女さ」とか「男はよ、女に騙されるために生きてんだ」とか言ってるらしいですねえ

「男は女に騙されるために生きている」・・そうなのか・・騙しても良かったのか・・そうとは知らなんだ(笑) というかこの二人はそのことによって「楽しく絡んでる」「楽しく遊んでる」って感じがしますよねえ

もし自分に何か特殊な配置や特殊な特徴などがあったとしても。他の人と違っていても。「そこがイイんだ!」と本気で思ってくれる人を見つければいいだけの話ですよね。

そのほうが結びつきも強いよね

そしてそういう配置の人も実際いるもんね

オススメとしては、実は似たような配置持ってるんだけど、「自制が効いてるタイプ」ですかねえ・・もちろんお好みにもよりますけどねえ。

なぜなら、そういうタイプの男性は女性に自分の欠点を「代行」してもらうことを暗に望んでいるからです。そうすることで自分が「悪く」ならずに済んだりするからですね。悪い部分が露呈しにくいのでその分社会適応しやすくなるんでね。(男は基本、社会的動物なのでねえ)

夫婦や安定して長続きする相性って、そういう相性の場合がけっこう多いみたいですねえ・・。確かにそれだと安定感バッチリ、社会性もバッチリですからね・・(例えば野村監督ご夫妻とかもそうよね)。男性にとってメリットが大きいのよね。社会的立場や生活が安定するからね。だからこそ周囲に反対されても再婚までするわけで。「とにかく自分に必要」だからですね。女性のほうも欠点そのまま受け入れてもらえるのでラクよね。(その場合、もちろん口では注意されるとは思うが「性格悪い」とか思われたり言われるかもとは思うが、でも内心・ホンネは別のところにあるよ。そういう人が実はとっても必要なんだよ)

あと、たとえ「性格悪い」など「悪口」いろいろ言われても。それでも自分がなぜか「傷つかない」相性って実際あります。そこは相手によることです。同じ言葉なのにね・・相性って不思議よね・・そういう人を選べばいいんです。

でもそれって「悪い(と言われる)性格全開で生きてることが前提」ってことでもあるんですよね

そうすると日本だとまず叩かれるかもですが、叩かれる中で見えて来るものって、けっこうあるんですよね・・。「叩かれている自分に対し周りの人がどんな感じで接してくるか」「具体的にどんなことを言って来るか」などをじっと観察していると、すごくいろんなことがわかりますよ。敵味方も非常にハッキリしますしね。そこがとても興味深いです。

マダム・ファントムの西洋占星術

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^

に投稿

◆西洋占星術◆メール鑑定依頼者の方から頂いたご感想♪

マダム・ファントムの西洋占星術

 メール鑑定ご依頼者の方からご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございます^^とても嬉しいです。
ブログ上からですがご感想下さったあなた様へ心から感謝申し上げます^^

***********

荒牧様、お世話になっております、●●です。
想像以上に早く鑑定結果をいただき、驚きと嬉しさでいっぱい、また、タイミングが良くて、ゆっくりじっくり読まさせていただきました️

メールで解るか不安でしたが、とても解りやすく、かえって文章で読めて、私の場合良かったかな?と思います。特に疑問点はなかったです。それから、(中略)のことですが、現実に辛いながらも、そうなっています。他には、自分で自分の食扶持は稼ぐ、ということに関しても、そのままズバリ、過去に同棲していた男にそのまま言われた言葉です。でもその彼のお陰で、男に頼らず自分の生活費は自分で稼ぐを信条に、今も本業とアルバイトで稼いでいます(^o^)

鑑定結果はすべて当たっていて、また、辛い苦しい事も、だからなのね、と納得&受け入れることができました。

華やかな世界も思い描いたこともあるし、荒牧様がお伝えされること、(私が状況を一切お伝えしていないにも関わらず)全てが、わたしが考えたことと一致していました。これは、荒牧様が多くの人を鑑定してきたことや、それだけリーディング能力が高い証拠なんだと思います。(なんか上から目線ですね、申し訳ありません(-_-;))

まだまだ感想を言わせたらキリがないくらい、いっぱいあります。そして、読んでいて楽しかったし、面白かったし、笑える所もありました。

現在、本業とアルバイトで忙しく、Skypeなかなか難しいですが、絶対お話ししたいと思います️
因みに、本業は介護職なんですよ。まだ一年半しか経っていませんが。一応、海王星的ですよね(^^)

マダム・ファントムの西洋占星術

【メール鑑定】あなたのホロスコープを上手に活かす方法・有効利用して幸せに生きる方法を読み解きます
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/581

に投稿

強い人は、弱い人がいるからこそ強くなれる。つまり弱い人は「ただそこにいるだけですんごく価値がある存在」ってことよ

母子関係って、難しいですよね

娘をけなす母親って、やたらと多いですよね

実は母親って、子供をけなすことによって元気を得ているところがあるんですよね・・実はね

娘に自信と元気を失くさせて、自立させないことによって、より手元においておきやすくなるからですね

娘が嫁に行くとガックリくる父親は多いですが、母親も実は同様なんですよね。嫁どころか彼氏も作ってほしくなかったりしてね

あと、娘を悪く言うことによって、親はなぜか元気出てくるんですよねえ・・めっちゃダメ出ししたりして
「頼りない子、ダメなこの子のために頑張ろう」的な張り合いが出てきたりして

ニートとか、引きこもりとか世の中けっこういますけど
だいたい親がシッカリしてて経済力もありますよね

もし親が頼りなかったら、経済力なかったら、ニートも引きこもりも、なかなか不可能ですよね

息子だと、デカくなるとやっぱり母親よりどう見ても強そうなんでちょっとまた別ですけど、娘なら年取った母親よりも、か弱い感じの場合も多い

そんな娘のことをあえて必要以上に悪く言うことによって、娘が自信を無くして元気失くしたほうが、親は妙に元気出てくるんですよね・・

そういう人間心理的な「からくり」みたいなのが実際あります

あと男も、近くにいる女のことを、必要以上に悪く言ったり叩くことによって、女に自信失くさせてションボリさせたりして・・そういう感じのほうが男がより頑張れるところはあると思います。それになんかその方がそそるしね^^;

脱線しそうなんでこの辺でやめときますけどとにかく

強い人は、弱い人がいるからこそ、強くなれるんですよね

弱い人がいないとなんかやる気出なかったりします

意欲とやる気にはその辺はずいぶん関わってきます

私も子供が頼りなく弱かったころは、私がとても強かったけど
子供が自立して強くなってからは、私はなんかヘナヘナになりましたよ^^;

人間って不思議で。そんなもんです

ヒーローも、頼りない、か弱い女の子が悪者にさらわれて「キャ~助けてえ~」って泣き叫ぶからこそ「やべえ!オレが助けなきゃ!」と必死で戦うわけですよ、やる気とチカラがモリモリ湧いてくるんですよね

偉そうな中年太りのオッサンが悪者にさらわれて「助けてくれ~」ってダミ声で助けを乞われてもねえ・・それほどやる気もチカラも出ないよね。「う~ん・・自分でなんとかしてよ」って感じですよね。

「か弱くて頼りない娘」って実はものすごく親孝行だと思います。

「そんな娘が(私にも)いたらいいのに」って私思うときありますもん

そしたら頑張れるのになあって

うちの子供たちはすっかり強くたくましくなってしまいましてね・・背も私より高いし気も強い

いやそれってイイことなんですけどね、子供が自立していくわけなんでね。おめでたいことですよ。とりあえず子育て成功って事よ

でも、か弱い娘さんって、実はすごく親孝行してるんですよね
「隠れ親孝行者」なんですよね
その存在自体がね

弱い人って、けなされたりしがちだし、世間では目立たない存在かもだけど、実は裏ですごく役に立ってるんですよ
実はパワーの源になってるんですよ。その存在自体がね

例えていえば「座敷童」?(ヘンな例えで済みませんけど、座敷童いると家が栄えるらしいじゃないですか)

男女関係でも、男は女をよくけなしてるけど、けなしてた女に去られると、ガックリ来るのは男のほうなんですよね。働く気力さえも失くしたりしてね

それも別れたときはそうでもないのに、しばらく経ってからものすごくガックリ落ち込んでしまってたりしますよね。

いっぽう、女は男と別れられてどこかホッとしてたりしますよね。そして未来に向かってテクテク明るく歩き出しますよね。

親と子供の関係もそうかもね

親は娘の悪口言いつつ実は娘の帰省が嬉しかったりするんですよね
でも素直に「嬉しい」って言えないんですよね。嫌味や皮肉しか言えない

きっと持って生まれた性格と、相性なんでしょうね

どちらも、どうにもならないですよね。持って生まれたものならね、しょうがないよね