に投稿

ストレスを感じやすい人は、ストレスを感じない所に自分で行く必要がある人なんでは?なんかストレスに「慣れよう」「感じまい」としようとする人多いけど、それなんかちょっと違うんじゃと思う。実際、慣れないし。慣れることができちゃう人ならいいんだろうけどねえ。私は慣れなかったねえ

私はストレスを感じやすい体質だと思うんですけど

そういう人けっこういらっしゃると思うんですけど

ストレスを感じたときって、やっぱり体が反応してますよね

例えば
気分悪くなったりとか
お腹痛くなったりとか
ヘンな汗をジットリかいてたりとか

つまりそういうのって
自分の意思でどうにかなるもんじゃないのです

だってストレスなんだもんね

気分悪くなろうと思ってなってるわけでもないし
お腹痛くなろうと思ってなってるわけでもない
ヘンな汗かこうと思って汗かいてるわけでもない

気分悪くならないよう、感じないようになんてできないし
お腹痛くなくなれと願っても痛いのは止まない
ヘンな汗止めたくても自分の意思や努力で止めることはできない

だから
慣れろとか言っても慣れるもんでもないと思うんです

あと薬に頼るのも嫌い。そういうのってなんか違うと思う

慣れることができないからこそ、ストレスなんだよね
(慣れることができる人は別にいいんだろうけどね)

慣れることができるくらいなら苦労しないよね

そしてそれは年を取ってもたいして変わらないです

たぶん一生変わらない部分なんだと思います

ストレスを感じる場所、ストレスを感じさせること、ストレスを感じる会話、そういうのいっぱいありますけど

なぜか「ストレスをみんなで避けよう」みたいな方向には話が進みません。

なぜか「みんなで頑張ろう」「みんなストレス感じてるんだし」と言う方向に話が進んでいきます。

そしてそんな中で無理して頑張ってチカラ尽き果てると、今度は「弱い」「ダメなやつ」扱いされます。

今まで頑張ったのにさ
無理して頑張らせといて
なにその扱い

って思うねえ

なんで??
なんのために頑張ったの私??

それでも
何か目的があるとか、一緒に頑張りたいと思える誰かがいるならまた話は別よ

でもなんかそういうときの目的、「みんなで頑張ろう」的なのってさ「ご立派」で「建て前」ぽい気がするのよ。なんか嘘くさいよね。

だいたい本来は
ストレスを感じない場所に住んで、ストレスを感じさせない人と一緒に居るのが一番大事なこと。

ストレス過多のところ・ストレス過多の人間関係の中に居て(自分で自分をそこに置いたままにして)
ストレス解消するためにお酒飲み過ぎたりとか
ストレス解消するために衝動買いしちゃったりとか
空腹じゃないのになぜかお腹すいたと感じてしまい苦しくなるまで食べちゃうとか
いろいろ妙な困ったことが起こるし、つい、してしまう

すべて「ストレスを解消するため」

でも「ストレスがなかったら全部しない」だろうこと

実際私はこれらを全部しなくなった
モナコいるけど何も欲しくなくなってしまった
いつも季節が変わるたびに何かしら服やアクセ買ってた私が
去年から服さえも買わなくなった
こんなの生まれて初めてで自分でも驚く
モナコガイさんが商材で売れ残った服くれるし不自由しない。デザイン的にはまったく好みじゃないが素材が良くて着心地は良い
今まで服のデザインにこだわってて好きなデザインのはすぐ買ってた。
洋服毎年大量買いしてた
イタリアでは毎日生ハムむしゃむしゃ食ってた(動物性脂肪はストレスの解消に効くんもんでつい)

でも
最近は生ハム食べてもそれほど美味しいと感じない。同じ生ハムなのに、同じメーカー同じ商品なのに自分の感じ方が以前と全く違う
毎日飲んでたコーヒーも飲まなくなった。珈琲は刺激が強い。お茶のほうがマイルドで優しくて好きだと思うようになった。特にモナコ・ガイさんが淹れてくれるお茶がとても美味しい。私が買ってきたようなティーバッグで淹れたお茶ではない。ポットに何の葉だかよくわからないのが入ってる。見たことない葉っぱ。そして茶葉が妙にデカイ・・なんだろうこれ??
なんだかわからないけど美味しい。
(アメリカ人とイタリア人はコーヒーを毎日けっこう大量に飲むみたいだけどそういえばどっちも暴力系・マフィア系国家だよなあ・・なんてふと思う。
あとカプチーノ飲むのやめたら歯が白くなって驚いた。コーヒーってすごく歯に着色しやすいみたいだねえ。そして私の歯は着色しやすい溝が多いタイプ。コーヒーやめるだけでこんな簡単に白い歯になるとは思わなかった・・コーヒーってどんだけ??あとついでに書くと、最近気づいたのは
イライラした時に豆乳飲むと気分が落ち着く。イライラしにくくなる。
あと片頭痛ヒドイときは茹でたジャガイモ食べると治る。カリウム多いから??理由は知らないがとにかく効く。効けばそれで問題が解消すればそれでいい)

それにしても
どんだけストレス感じてたんだろう自分・・自分のストレスに自分で呆れる

「自分は毎日すごく頑張ってる」「自分はすごくガマンしている」「よく耐えている」
とずっと思っていた。そして
「そんな自分をほめてあげたい」と思ってた
だけど
それって別の方向から見れば
長いことずっと、自分をストレス漬けにしたまま放置していた ともいえる

そして
私が頑張っても、別にそれを
周りの家族の誰も特に喜んではいなかったことを後になって知った
つまり私は頑張らなくて良かったのに、ってことなのかな
頑張らなくてよかったのについ頑張っちゃった

いったい私は
なんのために頑張ってたんだろう?

誰のために頑張ってたんだろう??
そして
なんでそれほど頑張らなきゃいけなかったんだろう???

「なんかやる気が出ない」って人、世の中けっこう多いみたいだけれど
私みたいに「つい頑張っちゃう人」よりはマシかもしれない
後で虚しくなってなんかガックリ来るし
「頑張ってなんとかしよう」って思ってたけど、頑張るのが本当にイイことか悪いことかよくわからないから

私の頑張りをちゃっかり利用した人たち、私が頑張って迷惑だった人たち、人それぞれ。いろいろ。

だから頑張りたい人だけが頑張ればいいんじゃ?
あんまり頑張らなくてもイイんじゃと思う

頑張り過ぎた。