に投稿

ノリがいいのはイタリア人だけじゃない!踊る人たち多数!フランス人は踊らないけど、その周辺はけっこう踊るみたいねえ・・

スペインの人たち。ノリがいい

ギリシャの人たちはゾルバ(ギリシャの伝統舞踊)をみんな踊れるみたい(学校の授業で習うみたい)
一人が踊り出すとどんどん踊り出すのがスゴイ

動画中に街の中に JAPAN の文字があるのがまたなんかスゴイ

でもこれホントかな・・
あと服装が夏だけど、冬はどうなのかな・・

行って実際のところを確かめて来たい気持ち・・(^^)

に投稿

人に「やってもらう」のはやっぱり良くない。短期的には良くても長期的には良くない。結局自分が体調悪くなるから。(ご飯作りとかね)

この1年ちょっと。
モナコガイさんが毎日ご飯作ってくれるので、私は甘えすぎていたかもしれないなあ、甘えるの良くないかも・・と思い始めました。

というのは。今モナコガイさんがモナコに居ないけど、 モナコ・ガイさんがいない時のほうが、私のお腹が快調だからです。これはきっと「食べ過ぎないから」だと思います。

モナコ・ガイさん、ごはん作ってくれるけど、料理作る量がハンパ無く多いんで・・そこ問題ね。大問題ね。そして「食え食え」と強制されるのが大問題ね。

朝のフレッシュフルーツジュース、これ私は大好きで、作ってくれるのホント嬉しいしありがたいですが、モナコガイさんは牛乳を入れるのが好きみたいでさあ・・。でも牛乳を入れると私はなんかお腹調子悪くなるのよね・・入れないでほしい・・(美味しいけどミルク入れないでねとは伝えた)

それから料理の量が大問題。
「二人暮らしなのに、なぜ大鍋いっぱい一度に作るの?もっと少なくていいよ。日本人そんなに食べないよ」と何度も言っているのですが、変わりません。
(スープやポトフ作ってくれることが多いけど、とにかく大鍋いっぱい作るのよ・・。チキンだったりするとほぼ丸ごと一羽入れて作るしさあ。美味しいけど、でもたった二人しかいないのに。大家族じゃないのにさあ。そして短くて2日間、長くて3日間、同じポトフをそれも苦しくなるほど食べさせられる・・それがけっこうシンドイ)

そして「料理残すのはダメ」って言われてダメ押し・・

あと寝る前になぜか「チョコレート食べなさい」と割ったチョコを持ってきて、強引に口に押し込もうとするのもすごく困る。虫歯になるし太るやん。(ただ全く同じことを子供の頃実の父からされていた。モナコ・ガイが父とすごくかぶる。不思議なくらい。。だから結局、私の配置のせいなんだよ・・だからこうなるんだよ・・)

優しい人が周りにいるんだけど・・その人と一緒にいると自分が不健康になって早死にしそう・・となると距離置くしかないのかな・・モナコ・ガイとも時々会うくらいがイイのかもしれない(健康的にはね。一緒にいるとあんまり料理作らせてもらえないしねえ・・キッチンに入らせてもらえないときもあるしねえ)

でも一人暮らしで、自分で料理すると。もともと少量しか作らないもんね。
あと食べきれない時は残してOKなんだもんね。(モナコ・ガイが作ると「お残しは許しませんよ!」状態になるのよね・・)

とにかく、自分でご飯作ったほうが健康で快調なんだよねえ。というか、ごはんは一人で食べたほうがいいかも。私の場合。(一緒に食べるとなぜか量を強要されることが多い。とても多い)

それで気づいたのは
・・もしかしたら私、一人でいないとダメなんじゃ?健康保てないんじゃ?と最近思い始めました・・。

「食べ過ぎ」って何より健康を阻害すると思うのよ。からだに毒よ。

ご飯毎日作ると作るのがイヤになるときもあるので、家でご飯作る日と外食と半々くらいが理想だけどねえ。外食が安くて美味しい所がいいねえ。

あとなぜかなんとなく、筋トレしにくくて・・。そういえば、モナコ・ガイと暮らし始めてからずっと、なぜか筋トレ全然してませんでした。
(というか筋トレする元気がなかったのよね)

昔は腹筋と背筋と柔軟、寝る前にするのが日課だった。

今、筋トレする元気が少し出てきたのは、きっと一人暮らしだからだと思われます。

・・となるとふと
「・・モナコ・ガイさんって本当に私に必要なのかな?」と思い始めたりして(^^;)・・まあ経済的には助かるけどさあ・・あとモナコ・ガイと暮らしてから財布のひもが固くなったのよね。ムダ買いしなくなったのよね。金遣いの荒い私がよ。こういうの初めてよ。これは私とモナコガイのコンポジットチャートが月土星トラインになる上、贅沢に関連するアスペクトが無くなるからだと思う。最近のブログ記事見返して思ったけど「これ高くない?」的なこと最近よく書いてるよね自分。前はそういうことあんまり書かなかったと思う。堅実になったよねえ・・

そういうとこはイイけどねえ・・なんかこの1~2年で急に老けたんよねえ。食べすぎの上、運動しないなら老けるわそりゃ。当然よ。

あと地味。生活が地味。やたら地味。まあモナコ・ガイとは土星効いてる相性だから仕方ないかもしれんけどねえ・・。そして贅沢に関する配置が消える。地味。モナコなのに毎日地味よね・・。あと住んでて気づいたけどモナコ住民は基本、割と地味ねえ。金持ちぽく派手にふるまったりとかあえてしないみたいねえ。まあ確かに、派手に目立って金目当ての人にたかられたり泥棒に狙われたくはないよねえ。当然だね(たまに外出したりパーティ参加のときは派手になる人ももちろんいるけどさ)

モナコに遊びに来てる人やバカンスに来る人たちが派手目なだけかもねえ・・

話し戻すけど、それにしても食べすぎとダンス無しが、絶対、老け促進したと思うね

モナコ・ガイと一緒に居ると食べすぎる上、ダンス(運動)ができなくなるんだね・・そこんとこ問題よねえ・・絶対老けるし不健康

人には恵まれているなあとは思うけれど・・(海外来てから特にそう)
でもやっぱり私はあんまり人に頼らない・甘えないほうが良さそうねえ・・

一人で暮らす時期と、モナコ・ガイと一緒に暮らす時期を分けたほうがいいのかもしれないね・・。モナコ・ガイさん、ありがたいけど、でも「ずっと一緒」でないほうがかえっていい気がするねえ・・。

に投稿

イタリア。駅の一番大きな電光掲示板が間違っている。その上駅員まで間違ったこと言う。だからイタリアの電車は難易度が高い!恐ろしく難易度が高いよ!たとえイタリア語しゃべれたとしても。たとえイタリア人でも。・・それがイタリア

イタリアのヴァンティミリアに電車で買い物に行きました。

買い物はスイスイ終わった。思ったより早かった。

「買い物終わったしお腹すいた。せっかくイタリア来たからピザでも食べ行こ」と思い歩いてたら・・
すれ違った小学校高学年か中学生くらいの男の子二人組がちらりと私を見て「日本人だね」

ええええっ!!

恐るべしイタリアン男子!どこで見分けてるの?
・・というか、なんだかちょっと怖くなってきた・・ぞおーっとした・・
小学生男子でさえも一目で私が日本人と識別できるとは・・
(イタリア、中国人たくさんいるのに・・どこで日本人と中国人見分けてるんだか聞いてみればよかった・・逆にしょっちゅう中国人見てるから違うってわかるのかな?
以前「金目当て」と思われる危険を避けるために、「日本人?」と聞かれたら「違います。韓国人です」と答えてたこともあった。特に黒人から聞かれたら「韓国人」と答える。だってアフリカ黒人男って女に対しなんか金目当てっぽいから。イタリア、若い可愛いアジア系の女の子もいっぱいいるのにそっちよりも私の方に話しかけて来るってのがもう怪しいやんか)

「美味しいピザの店、到着~!」と思ったら・・あれ?閉まってる?
・・・というか店一応開いてるしテーブルセッティングもしてあるけど入り口には鍵かかってるし誰も居ない。どうなってるの?

テーブルセッティングしてあるってことは、店は一応開いてるようだがなぜか人の気配がまったくない。少し待ってみたが誰も来ない・・。なんだかよくわからないが、仕方ないので別の店に行く。(こういうのってイタリア多い・・以前来た時は「工事中」でやっぱりピザ食べられなかった。ここ美味しいのに・・)

前入ったことある駅前のレストランに行くことにした。なかなかオーダー取りに来ない。(店員まるでやる気なし)
そこで先にトイレに行ったら、トイレ前に並んでたイタリア男が「オシッコ漏らしそう!!」と足をバタバタさせて笑いかけてきた。面白い。ウケた。

席に座ったら店員来たので「メニュー下さい」と言うと「メニュー?でもピザとパスタは今日はもう終わっちゃったよ。今サンドイッチだけなのよ~」と言われた・・(夕方5時頃。5時なのにピザ食べられないとは・・今日は閉店早そう。きっと店の都合だと思う。イタリアって店の都合がとにかく最優先)

「そうなんだ・・ピザ無いならいいや。」とそのレストランを出た。そしたら店員も笑顔で見送ってくれる。本当に仕事したくないんだね。せっかくイタリアまで来てサンドイッチ食べたくないしねえ。サンドイッチくらい家ですぐ作れるもんね。そこで、仕方ないので今まで一度も入ったことないレストランに入ることにした。

今度は最初に「ピザありますか?」と確認してから入ったよ。(だって3度目の正直なんだもん)
そして

Pizza al prosciutto e caffè e latte, per favore
「ハムのピザとカフェラテ下さい」と言った。ちゃんとイタリア語で。

するとなぜか caffè macchiato!?
「カフェ・マキアート?!」と店員のイタリア男が笑顔で、そして押しの強い迫力のあるデカイ声で言ってくる・・コイツに何言っても無理そう・・だから
・・もうそれでいいや・・と「うんうん」とうなずいた。
(つまり店員の意向でメニュー変更ね。イタリアあるある)

もうどっちでもいいよそれで。だってコーヒーと牛乳が入ってるのは同じだしさあ。大差ないし。

ピザとカフェマキアート、普通に美味しかった。とっても美味しいわけじゃなかったけどとりあえず満足。そして食べ終わってお金払う時、カードで払おうとしたら。
「ああ、うちはカードでは払えないの。近くに銀行あるから、銀行行ってお金おろしてきて」とさっきの押しの強いイタリア男の店員が言う。

えっマジかい・・今から銀行行かなきゃなの??お金おろすよりカードショッピングの方が外国人の私にとっては手数料が安いんだよねえ。今日は全部カードで払おうと思って現金持ってこなかったんだよねえ

そういえばイタリアってカード払いを嫌う店も多かったんだった・・。(久々に一人で来たのですっかり忘れてた。モナコではいつもどこでも何でもカードで払うしそれができるので)

イタリア人って、基本的に銀行やカードを信じてない感じ。確かにイタリアの銀行は問題多い。ATMがいきなり止まるもんね・・それもけっこうしょっちゅう止まる。イタリア人がお金おろせなくて銀行ATMの前で困ってるの何度も見たことある。
あとカード払いだと店側はカード手数料引かれる上、証拠が残るので店は税金ごまかしにくくなるからイヤみたいよ~(イタリアとギリシャは税金を払わないのが「ノルマーレ(普通)」ラテン系ってこうよね。特にギリシャはほとんど税金払わないで踏み倒すらしいね。だから国が借金だらけなのかな)

でも思ったんだけどさ・・

押しの強いイタリア人男よ・・
私がこのまま銀行行くふりして、トンずらしちゃったらアンタどうするの??
押しの強いイタリア人男よ・・、アンタ、初めて会った私のこと、そんなに信用していいの?
(逆に言えば私のことそんなに信用してくれてるってことなの?ある意味スゴイなあ・・)

仕方ない、行くか・・「トンずらせずきっと払ってくれるだろう」って思ってくれてるわけだしねえ・・それにしても今日はピザ食うだけで3軒もレストラン回って・・、やっと食べれたと思ったらこれかい。

Dove?
「どこ?」と聞いたら
イタリア語で「この道まっすぐ行くと銀行あるよ」と言われたので言われたとおりにとりあえず行く。

銀行でお金おろして戻ってきたら。
レジの可愛い女の子が今度は「あなた何を注文したんだっけ?」と私に聞いてくる。
「おいおい・・客が何注文したかわからないのか・・これじゃあごまかせちゃうやん」と内心驚きつつも、正直に 「ハムのピザとカフェマキアート」と言った。私って正直。日本だとアタリマエだが海外ではアタリマエではない(と思う。特にイタリアでは)
すると目がくるっとしててロングヘアで小柄のとっても可愛いイタリア人の店員さんは、 ピザを8€、カフェマキアートをなぜか1€で計算してくれた・・。ありえないほど安い・・可愛い人はなぜかいつも私に優しい。だから可愛い人大好き(*^^*)
(カフェマキアートが1€って安すぎ。あり得ない。たぶんサービスしてくれたんだと思う。私がわざわざ銀行行ってお金おろして戻って来たからかもしれない。だからほんのお礼に、レシート受け取らずそこに置いてきたあげた。これでお礼になるのかどうかわからないけど、レシートを出したがらない店はイタリアとても多いので。なぜならイタリアの店はみんな税金ちょろまかしたいから。なんたってイタリアだしねえ)

・・でもまさかレストランでご飯食べた後「銀行でお金おろしてきて」と言われるとは思わなかったわ・・。初めての経験

そしてイタリアのATMはなぜだかよく止まる。恐ろしい・・
(日本のATMで故障中でもないのにお金おろせない状況ってありえないでしょ?イタリアは銀行の都合でお金おろせなくなる日があるし突然止まることもあるのよ)
だから銀行まで歩くとき、お金を実際に手にするまでの間
「・・もしお金下ろせなかったらどうしよう・・」
「人生初の食い逃げ?」
「それとも店で皿洗い?」と、頭の中がグルグルした。・・実際にお金を手にできるまで、ちょっとヒヤヒヤした・・精神衛生上、よろしくない

・・だから、もうイタリアでこんな風に一人でご飯食べるのはやめようと思った。
もう今日で、これで最後にしようと思った。3軒もレストラン回ってやっと入れてこれだもん・・ただレストランでピザ食べるだけでいろいろあり過ぎるし、こんな風にヒヤヒヤしたくないもんねえ。
このところ、いつもイタリアでは、モナコ・ガイがレストラン探してくれるし、いつもモナコ・ガイが払うのでお金の心配したことなかった・・私はただモナコ・ガイの後をついていけばいいだけだった・・
そういう意味で、今まで私、すんごく恵まれてたんだねえ・・(居なくなってやっと気づくというね・・まあ人間そんなもんかもだけどさ)

銀行行ってお金おろして支払った後、店の人たち(3人)がみな、私に向かってとってもニコニコ!(^^)!してくれてやたら愛想が良かった・・。私もホッとしたけど・・ちょっと疲れた・・

「・・やれやれ・・イタリアっていろいろあるよねえ・・」と思いつつ、電車の駅へテクテク歩いて向かった。

昔は国鉄だったとかいう、イタリア Trenitalia。そういうとこは日本のJRと同じだけどね、日本の鉄道会社とは大違いよ。  
ヴァンティミリア駅はイタリアの一番端っこに位置していて、イタリア行き・フランス行の電車の乗り換え駅。プラットフォーム(乗り場)が7つもある。この辺にしては多い。そのせいか駅の切符売り場前の電光掲示板もとっても大きい。

大きな電光掲示板を見上げて「え~と・・たぶんカンヌ行に乗ればいいんだよなあ・・」。・・でもなぜか「一抹の不安」を覚えた。プラットフォームのナンバーを確認してみたほうがいい気がした。でもインフォメーションセンターみたいなのも無い。聞く人がいない。それで仕方なく切符売り場の人に聞くことにした。(切符は往復買ってたので、本来切符乗り場に並ぶ必要ないんだけどね)

見ると10人くらいの人が並んでた。 しばらく切符売り場の列に並んだ。

私の番が来た。駅の中の大きな電光掲示板には「カンヌ行 プラットフォーム1」と書いてあった。だから 「モナコ行くにはカンヌ行1番乗り場でいいんですよね?」と確認のため聞いたら。 窓口の太ったイタリア男は Sei!!「6番乗り場だ!」と大きな声で言う。そしてもう一度今度はSix!! と英語でも言った。それも6本指を立ててデカイ声で偉そうに言う。コイツもやたら押しが強い。

「・・やたら自信たっぷりに6番!って言われたけど・・電光掲示板に書いてあることと違う・・ヘンねえ・・」と思った。思ったけど、「でも駅の切符売り場の人がそう言うんだからきっとそっちが正しいんだろう・・」と6番乗り場に行くと、電車が既に止まっていた。止まってたけど、電車の中乗って見たら、中が真っ暗なのよねえ。暗い。カーテン閉めてあって電気がついてない。

「ヘンだなあ・・この電車、どう見ても動きそうにないんだけど・・」と思っていると、車掌さん?か掃除の人かわからないけどとにかくイタリア人がいたので
「この電車、カンヌ行ですか?」と聞いてみたら「違うよ~」と言う。
そしてひとつ向こうのプラットフォームの小さな電光掲示板を目を細めながら見て
「カンヌ行はねえ、5番乗り場だよ」。

なんとなくカンだけど、この人の言うことは信用できそうだな・・

そんなこんなで、乗り場を探して行ったり来たりしている間、見知らぬ黒人男が私に何か大声でイタリア語で話しかけてきた。とりあえず無視。

階段上って5番乗り場に行った。プラットフォームの小さな電光掲示板には「カンヌ行 5番乗り場」と出ている。
この電光掲示板はたぶん正しい気がする・・なんとなくここで良さそうだな・・と思って待っていたら、ゆっくりと電車がやって来た。
「ああ、これやね」と電車に乗り込んで座った。待ち時間があと20分くらいある。ちゃんと電気ついてて明るいし、他に電車も来ないしこれで良さそう。

それにしても・・
駅の一番大きな電光掲示板がまず間違っていて。(1番となっていた)
その後切符売り場の人は「6番だ!」と力強く偉そうに言った。それも6本指まで立てて私に見せながら。

・・つまり駅の中の一番大きな電光掲示板が間違っていて、その上駅員まで間違っているというね・・

つくづく「イタリアの電車は難易度が高い」と思った。恐ろしく難易度が高いと思う。

だってさあ。まず駅の一番大きな電光掲示板の表示が間違っていて(普通あんまり電光掲示板、間違ってないよね。とにかく日本ではそういうの一度もなかった)、でもイタリアではその上、駅員まで間違ったこと言うなら・・

もうお手上げ。

そして私が電車に座っていると。

若いフランス人女性が不安そうな顔で電車に乗ってきて、フランス語で私に聞いてくる。
「この電車、マントンに行く?」
「カンヌ行だよ。マントン通るよ」

フランス人が私に聞くのか・・と思いつつ。私なんて外国人なのに・・。
でもイタリアって、間違いだらけ。だからフランス人としてはきっと不安になるんだろうなあ・・その気持ちよくわかるよ。フランスではこんな間違いはあんまり起こらないからなあ・・イタリアよりはずっとマシというかもっとずっと正確。

そしたら次は黒人男が笑顔で電車に乗ってきて私に聞いてくる・・
さっき大声で話しかけてきて無視したのとは別の黒人男。(服で識別)
「この電車、ニース行く?」
「カンヌ行だよ。ニース通るよ」と答える私。

フランスに住んでる黒人まで私に聞くのか・・と思いつつ。どう見てもニース住んでる感じの黒人なのに・・

その次には、太ったイタリア男が不安そうな顔で乗ってきた。
イタリア語で「この電車、マントン行く?」
「カンヌ行だよ。マントン通るよ」

イタリア人まで私に聞くのか・・(ここイタリアなのに・・)。イタリア人でさえもイタリアの電車には苦労してるのね・・

イタリア男は非常に不安を感じているらしく、イタリア語でいろいろ黒人にも聞いていた。イタリア人で、イタリアを良く知っているからこそ、ますます不安に感じるのかもしれないなあと思った。イタリア人とアフリカ黒人は私の目の前でお互い早口でまくしたてていた。そして二人とも奥のほうの席に座ったようだった。

「やっと静かになった・・」と思ったら。
さっきの黒人男が一人でやってきて、わざわざ私の近くの席に座った。
そして
「旅行中?イタリアに旅行できたの?これからフランスに行くの?」などと笑顔で話しかけて来る・・

別に悪い人ではなさそうだし、すでにさっき電車のこと聞かれて返事した後なので無視しにくい・・だけど私は黒人に全く興味がない・・別に話したくない。黒人は私と話したいかもだけど私は別に話したくない。
(というかなんか怖いし。あと黒人って顔が全員同じに見えてしまう所も困る。これほど区別できないということはたぶん相当興味が無いんだと思う)

でも黒人男に話しかけられたの、今日これで二人目だよ・・ふう・・

フランスはアフリカが近い。そしてアフリカの殆どの国ではフランスが第二外国語。つまりフランスに来るアフリカの黒人の殆どはフランス語ペラペラなんだよねえ。フランス来るのに有利よねえ。
つまり貧しい黒人の立場からすれば。フランス来れば言葉も通じるし、お金も稼げるかもしれない。貧しい生活から、アフリカから抜け出せる。黒人にとってはフランスはパラダイス。チャンスが転がっている所。だからフランスは黒人が多い。とても多い。

貧しいアフリカからやってきた黒人男にとっては、外国人女はみな「金持ち女」に見えるんだろうねえ・・。「あわよくばパトロンゲット!」みたいな感じなのかもねえ・・

実際、とあるオークション会場で、50歳くらいの金持そうで太った醜い白人女が、20代か30代の若い黒人男とベッタリくっついて座ってるのを見たことがある。黒人の若い男を愛人にしてるぽかった。

アフリカからヨーロッパに出稼ぎに出てくる黒人たちって、かなり貧しいみたい。それも時に日本人の想像を超えた貧しさ。靴履いてないこともある。アフリカの家族に仕送りして一族郎党の面倒もたぶん見てるんだろうなあ。

ということは・・ヨーロッパで外国人女が、アフリカから来た黒人男とくっつくというのは、
日本人男性がフィリピーナなどの貧しいアジア系女性とくっついちゃって、フィリピンの一族郎党面倒見させられるのの逆パターン、みたいな感じになるのかもしれないよねえ・・
(実際のところは知りません。なぜなら私の周りの人たちの中にはそういうの実際にしてる人が誰もいないから。世間話でちょこっと聞くくらいでしかないし。だからきっと人によるんだろうなと思うけどねえ)

でもなんかちょっとウンザリした・・私は別に話したくないし、話するのが苦痛に感じたので、イヤホンつけて、スマホで語学の勉強したりラジオ聞いたりしてた。

そしたら途中から日本人か韓国人か中国人か、そんな顔立ちの20歳そこそこくらいの若い女の子が電車に乗って来て。私のすぐ向かいの席に座った。
なんとなくだが日本人とも思えないし、たぶん韓国人でもない・それなら中国人かな?でも中国人女子はあまりこんな風に一人では行動しないし何か雰囲気違うなあ・・う~んよくわからないや・・わからないし、話しかけられても困るから、とにかく目を合わせず知らないふりしてよ、と思ってイヤホンつけたまま音楽聞いてたら

「英語話せますか?」とても綺麗な英語で私に話しかけてくる。
こんなきれいな英語話す人、めったにいない・・。それくらい綺麗な英語話すので驚いた。言葉遣いってほんと大事だね・・それだけで印象が全然違う。

「この電車、ニース空港に行きますか?」

「いや空港には行かないよ、ニースの街なかなら通るけど。空港行きたいなら、バスに乗り換えたら空港まで行くよ。あと最近、空港行のトラムもできてるよ」

聞くとなんと、カザフスタン人なんだと・・・

カザフスタン人と話したの、初めて

日本人と顔立ち似てて驚いた・・

「なんでカザフスタン人は日本人とこんなに顔が似てるの?」ってそこが一番聞きたかったけどなんとなく聞けなかった。華僑かもしれないし・・

聞きたいことが聞けなかったのと、内心驚いてたので「カザフスタンってロシアの近くだよね?」とか「やっぱり寒い?」とかベタな会話しかできなかった・・

「ニース空港最寄りの電車の駅からニース空港まで歩くつもり」とその子が言うので
「ニース空港周りの道は夜は危ないから注意してね」と教えてあげた。
(ニース空港周りの道は夜はドラッグの売人や売春婦で地元では有名。暗くなってからとか夜はそこ歩かないほうが絶対イイと思います)

電車乗ってるとき夕方で既に辺りが暗くなってきてたのでね・・

それにしても。
ただ電車で買い物行っただけで、今日何人から話しかけられた?
こんなに話しかけられるのって、イタリアだけ。
モナコでは全然話しかけられないのになあ。

私が一人でイタリア行くと、とにかくものすごく話しかけられるなあと思った・・
(でもモナコ・ガイと一緒に行くと別に話しかけられないんだけどねえ)

そういえば、2年前イタリアいたとき、カフェでPC仕事してても、やたら話しかけられてしまって仕事ができなくなることも多かった。気が散って仕方なくて・・・

なんなんでしょうねこれは。やっぱり私とイタリアとの相性なんだろうなあ・・(イタリアとの相性では私のMC月合にイタリアの火星ジュノー合などが乗るからねえ・・この配置ならもう仕方ないねえ)

それにしてもカザフスタン人と日本人は顔が似てるねえ・・

これから黒人から「日本人?」と聞かれたら「違うよ。カザフスタン人だよ」と答えることに決めました^^

に投稿

最近、周りの外人たちと話すのがちょっとめんどくさくなってきた・・でももともと自分からどんどん話しかけるほうでもないしねえ・・そして親しい人たちがやたらしゃべるしゃべる。そういうトコやっぱり8室ジュノーなんやなあと思う

最近、周りの外人たちと話すのがちょっとめんどくさくなってきました。モナコなので、英語かフランス語かイタリア語で会話しなきゃいけないからってのもあるかもしれないけど。

私は丸一日、誰とも話さなくても平気ですねえ割と。そして自分からいろいろ話しかけるタイプでもありません。話しかけるのは話すことが必要な場合のみですかねえ割と。

いっぽう、誰にでも愛想よく話しかけることができる人って、いますよね。あとず~っと話し続けられる人もいますよね。話題が尽きないというか。スゴイなあと思いますけど、もう星の配置ですからね。生まれつきのものです。そしてそういう人からすれば逆に「しゃべらなくても特にストレスたまらない人ってスゴイ」ってことになります。

そして私の周り、なぜかこういう人たち「喋りまくり」の人たちがけっこう多いです。モナコ・ガイもそうです。世界各国の人にその人の言葉で挨拶くらいはさらっと言えてしまいます。それも相手の顔見てどこの国の人かわかるレベルなのでスゴイ。話しかけられた相手も「よくわかったね!」と喜んでます。フランス語・イタリア語・英語はもちろんのこと、スペイン語、ロシア語、日本語、中国語、ルーマニア語、オランダ語、マレーシア語、アラビア語とほぼなんでもござれ状態です。モナコ・ガイによると、フランス語の微妙なアクセントの違いで出身国がどこかもわかるらしいです。

ちなみにモナコ・ガイ、水星ジュノー合です。そりゃよくしゃべるはずだよねえこの配置なら。もう持って生まれたものよね。そして店舗経営者、こういう配置の人多いね。だから客とあれだけしゃべっても別に疲れないのね。逆にイキイキしてるしさあ・・なんか違いを感じるわ・・(私は一日じゅう客としゃべるとか無理・・グッタリしてきます。でもモナコガイは私に「よくそんな一日中パソコン見てられるな」と驚いてるのでそこはお互い様ね)

店舗経営してる人、あと営業の人なんかにも多いけど、ほんとしゃべるのホント上手いですよね!「しゃべるのが普通」「しゃべるのが仕事」「しゃべるの苦にならない」って感じ?

ただそういう人たちって、ジュノー効いてるので、本人にすれば「しゃべらずにはいられない」みたいですねえ・・。

良く知ってる人の中に月ジュノー合の人もいますが、「いつもいつも何かしらしゃべってる」という感じです。内容は割とどうでもいいみたいです。とにかく「しゃべらずにはいられない」って感じ。こういう人の相手させられると私はほとんど相手の話を聞いてるだけ。時間だけがどんどん経って行きます。何時間でもぶっ続けでしゃべれるのが私から見ると見てて「スゴイなあ」って感じです。

「よくそんだけしゃべることあるね」って感じ・・

私は8室ジュノーなので、8室的な人、気を許した親しい人などが「うるさい人」「よくしゃべる人」が妙に多いです^^; というかそういう人しかいないといったほうが近いかも。

私はとても親しい間柄では、基本「聞き役」なのかもしれないなあ・・とも自覚しています。まあ楽しい話なら長く聞いててもいいけどねえ、楽しくない話や愚痴、何か命令ぽいことなどは、やっぱり聞きたくありません。聞いてて疲れてきます・・だからそういう話をしつこくうるさくされると「できるだけ避けよう。だってうるさいし疲れるから・・」みたいな展開になりがちです。そしてますますどんどんうるさい相手としゃべらなっていきます。ちなみに実家ではほとんど話しませんでした。とにかくしゃべるしうるさいし批判してくるからねえ・・ニガテなのよね・・

でもジュノーにも例外があって。歌手やミュージシャンって、ジュノー強い人がとても多いのですが、相手が「歌う人」「演奏する人」の場合、「しゃべりたい」欲求を「歌」「楽器演奏」で昇華してくれることが多い。これなら私も全然OKなんだけどね!私音楽大好きだしね。どんどん歌ってくれ、どんどん演奏してくれ!って感じ。(私はたぶんミュージシャンと付き合わなければならないんじゃないかと思うことある。今更だが)

ミュージシャンで浮気しない人希望。(今更だが・・。その上、浮気しないミュージシャンってかなりレアそうな気が・・。)

まあモナコ・ガイもギター弾くけどね。でも私がいるとギター弾かないで私にしゃべりかけるんだよね。ジュノーを「しゃべり」で使うね私がいると。でも私はしゃべりよりギターのほうがずっと好きなのになあ。しゃべらないでいいから、ずっとギター弾いていて欲しい。(どうすればしゃべりをギターに持って行けるかなあ・・模索中)

今、モナコ・ガイが故郷に帰省中でモナコにいないので、毎日ほとんど人と話さない毎日を送っていますが、それでも別に特に人と話したいとか特に思わない自分に、自分でもちょっと驚いています・・。

まあでも確かにそういうキャラよねえ・・

あとこの前、パイプオルガンの先生と先生の奥さんとしゃべったから、なんだかもうお腹いっぱいなんだよねえ。(師匠と弟子も8室的関係。そういう意味でも音楽は私はたぶん続けなきゃいけないんだろうねえ下手なりに・・誰かに習ったり何かしら音楽の場に所属したりすることがきっと必要なんだろうな・・)

私の場合、8室的な相手(例えば身内またはごくごく親しい人たち)から非常に傷つくことを言われることも実際とても多かったし、実際今もあるので、親しい人たちに対して、親しいとは言え「自衛が必要」な配置でもあります。だから親しい関係が「甘くない」です。

親しい人に毎日うるさくいろいろ言われる配置よ。いくら親しくても、いちいちうるさいと、疲れるし時に言われて凹んでくるよ・・。

というわけで「対策」が必要な配置なのですが、実はその「対策」のうちのひとつが「占星術」なのです。相手がハンパなくうるさい時は、占星術のことしゃべることにしてます。たとえその相手が占星術に興味がなかったとしても、この際そんなこと構いません。

具体的に言うとね。親しい相手(彼氏とか)がやたらうるさいとき、一方的に長時間私にしゃべり続けてくる場合、しばらくはガマンして聞いてあげていても、同じ話や愚痴が30分以上とか1時間とか延々と際限なく続き、落としどころもない話でキリがなくて「・・もうこれ以上聞きたくない・・限界・・」と感じた時とかね。(自分でもそこまでガマンしなくてもとも思う)

そういう時、私の方から占星術の話を話し出すと、相手はだいたい黙ってくれます。そしてそういうときはもう一方的に話す感じにする。どうせ男性(の多く)は占星術信じてないし興味もない。相手が興味ないの知ってるからこそ、相手が同意してるかどうかなんて気にせず一方的に話す。(相手からのあいづち待ったり、同意や確認を求めたりすると、逆に否定してくるのわかってるからね)

そして相手のことなんて構わずしゃべり続けて、自分なりに結論を出すと相手はそれ以上はツッコんでこない。だから、とても楽です^^

何しろ占星術に関してはプロだから知識量は絶対かなわないしね。あといちおうちゃんと筋道が立ってるからね。ただ感覚だけで話してるわけでもないしね。

時にはモナコ・ガイの話を聞きながら、モナコ・ガイのホロスコープにあてはめて西洋占星術的に解決する方法を話したりもするよ。

「不思議な話だけどそうかもしれない」とモナコ・ガイは思ってくれてるみたい。あとわからないなりに部分的には肯定してくれているみたい。(男性でハナから占星術否定してくる人も多いけど、モナコ・ガイさんはそこまで頭固くはないのでその点ラッキー♪)

身内や親しい人からキツイこと言われがちな人たち、私と同じような配置の人ってけっこう多いです。ハウスは12あるから、8室ジュノーって言えば12人に一人はそうなりますからね。私の鑑定依頼者は特にそういう人達が多いです。身内や親しい人に暴言吐かれて困ってる方々も多いと思いますが、でも対策としてはけっこういろいろな方法があります。

その辺はその人の配置に寄り、本当にいろいろな方法があるので、合う方法を一緒に探っていくのが一番イイんですけど

占星術関係なく、ベタな方法の一つとしては、聞いてるふりして他のこと考えてる、とかも全然アリだと思うよ。(ただ相手は聞いてないのにすぐ気づくけどね。さすが8室よね。洞察力ある。でも気づかれても自分が気にしなければ、「悪いことしたかな」と思わなければそれでいいのよ。実際、それでいいと思うのよ。だって聞くか聞かないか、自分がその時何を考えるかは自分の自由なんだから)

「聞いてない」と言われたら、「う~ん、そうねえ、でもここにとりあえず私がいるからこそ、あなたがしゃべれるのよね。一人で壁に向かって話すよりずっとましでしょ。私に感謝しなさいよ」と言ってみるとかね(笑)

あと何か自分のしたいことしながら聞くとか。爪切ったりマニキュア塗ったりとか裁縫とかなんでもいいけど。(女性は何か他のこともしながら話聞けますよね。男性はできないらしい。だからこれすると「聞いてない」と男は思うけどね)

「俺が話してるのに話聞いてないなんて失礼なヤツだ」的なこともし言われたら。「聞いてるよ。その辺、女性脳は男性脳とは違うのよ」と言って脳の違いの説明をしてあげる。そして

「聞きたくない話、私が興味ない面白くない話を相手に延々と聞かせるほうが失礼でしょ」。「先に失礼なことをしているのはあなたでしょ」って言い返せばいいのよ^^

だって実際そうなんだからねえ(笑)

でも「誰にでも」そうするとイイよ、とか書いてないからね!(私が書いたり言ったりしたことを「誰にでも」する人がなぜかけっこういるみたいなのでそこ気になる)。まず8室的な人よ。そしてさらに、相手次第よもちろん。相手との相性や関係性によっては「何を言う!!」と怒り出すこともあると思うので、その辺は相性なども良く考えてからのほうがいいよ^^ 相手選び、これ重要。誰に対しても同じことしてうまく行くわけがないでしょう?

日本人の考え方の特徴として「考え方がどこか曖昧・ぼんやりしている感じ」「線引きができてなくてごっちゃになってしまう」というのがあるなあと思います。

日本語自体がとても曖昧な言語。なので、毎日曖昧な言語使ってたら思考もだんだん曖昧になっていくかもよね。曖昧さが嫌いな人は外国語学ぶとも少しはスッキリするかもしれない。日本語ってほんと難しい言語だと思う。英語より難しいと思う。その上、日本人って表情に出さないからなおさらコミュニケーションが難しい。

ハウスでしっかり区切って考える西洋占星術というのは
もしかしたら日本人には考え方的に難しいのかもなあ・・と思うことがよくあります。実際、西洋占星術は、日本語サイト読むよりも外国語サイト読んだほうがずっとわかりやすかったりします。

それでも好きな人はすればいいと思うけどね。いろんなことがわかるから。

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^

に投稿

フランスの駅にはピアノが置いてあります。なかなか面白いです。でも一番イイなと感じるのは、その人が作曲した曲を弾いてる時。ほんと素晴らしい

フランスの駅にはピアノがあります。(ピアノ置いてない駅ももちろんあります)

けっこういろんな人が弾いてます。

いろんな駅のピアノを弾いてる動画。フランスの大きな駅にはだいたいピアノありますねえ
フランス国鉄のアナウンスに流れる音をモチーフに、おしゃれな曲を作曲しちゃって、この人スゴイ。

私もこの動画に写ってる駅のピアノの中では、Toulose の駅でピアノ弾きました。
Let it be 弾いたら他に2人とても歌の上手いフランス人が曲に合わせて歌ってくれて。その場で「セッション」みたいになってとっても楽しかったです。今でもよく思い出す、とても良い思い出のひとつです。音楽って楽しい♪

Let it beだけやたら好評なんだよなあ・・。他にもいろいろ弾くけど、Let it be 以外ではこういう展開にならない・・全然ならない・・じゃあもう、Let it beを私の「テーマ曲」にしちゃおうかなあと思ったりして。確かに、私の人生 Let it be「そのまんまで」とか「なるようになる」って感じだしねえ

その場で飛び入り参加の人がやって来て盛り上がっちゃうことも実際ある。そういう時がものすごく楽しい。そのときの雰囲気はだいたいこんな感じかなあ。この動画自体は「作られてる」けど雰囲気はこんな感じ。

モナコ駅にもピアノあるから時々弾きに行く。(ただモナコはフランスの駅みたいに盛り上がることはまずないねえ。そういうトコよね。お国柄というか土地柄)

他にフランスのニース駅、オランダのマーストリヒト駅でも弾いたかねえ。どちらも楽しかった。
駅にピアノあるのって、いいねえ
退屈な待ち時間が、楽しい時間に早変わりよねえ

ヨーロッパの駅で警備してる警官たち、よく見かけるけれど・・、勤務中に機関銃しょって弾き語りしてるのはまだ私も見たことないわあ・・(笑)

あんまりうまくはないけど、楽しそうに弾いてるとこがイイよね^^ 周りも拍手してくれてるしね。警官が勤務中にピアノ弾いても誰も気にしない、問題にならない所がフランスよねえ(日本だったらありえないし怒られるよね)

どこの国かわからないけど、84歳のおばあちゃんが自分で作曲した曲を弾いてるよ・・素敵なおばあちゃんねえ・・天才おばあちゃん。やっぱりその人が自分で作曲した曲って「その人そのもの」って感じでほんと素晴らしいよね・・すごい癒される

作曲できるってイイねえ。クラシックがつまらない(と私が感じる)のは、作曲者がもうとっくに死んじゃってるからだと思うのよね。 だって作曲者が自分の曲を弾くのが一番心を打つもんね。曲とご本人が一体化してて「その人そのもの」だからだと思う。

坂本龍一の曲があれほど心に沁みるのは、坂本龍一が作曲して坂本龍一が弾くからだよね。他の人じゃあこうはいかないよね。坂本龍一の曲をたとえ他のピアニストが弾いたって絶対勝てないよね・・感動の度合いが全く違うと思うよ・・表現って、つまりそういうことよね・・

に投稿

男性脳は女性のことを30%くらいしか考えていないらしい。あと仕事とか友人らしいよ。そっちが断然多いみたいよ。「えっ、私ってたった30%程度だったの?!それなら付き合ってる時くらいめっちゃ尽くしてもらわないと気がすまないかも」と心底思った。

思うんですけど。妻や彼女よりも、友達や仕事優先の男って、やたら多いですよね!

仕事はともかくとして。まあ許せるとしても、友達優先はちょっと・・妻や彼女より友達を優先するタイプの夫や彼氏といると、女性の立場としてはいちいち非常に傷つきますよね!(実際私はそれで離婚しました)

でも男性脳は女性のことを30%くらいしか考えていないらしいよ。あとの70%仕事とか友人らしいよ。そっちが断然多いみたいよ。そこんとこ悔しいけど。ただ脳の作りもあるみたいだけど。

まあ男って「仲間と協力して狩をして戦って、獲物持ち帰って家族を養う」のがもともとの本能らしいよね。あと男の脳って「ひとつのことしか考えられない」不便な脳らしいよね。(いっぽう女はいろんなことを一度に考えることもできるよね)脳の違いだからまあ仕方ないかもしれないけど・・30%程度と知ってなんか妙に納得したかも。確かにそんな感じするわ。

納得もしたけど「・・えっ、私ってたった30%程度だったの?!それなら私と一緒に居るときくらいは、男にめっちゃ尽くしてもらわないと気がすまないわ」とも心底思ったねえ。

普段から、30%くらいしか考えてくれていないその上、女に「男に尽くせ」とか言われてもねえ・・

無理やろ

だって、それじゃあ女があまりにも可哀そう過ぎじゃないか!!

男が女のこと、しょせん30%程度しか考えてくれてないらしいと知ってから、私は男に尽くす気をますます失くしました・・

女は、自分にどんどこ尽くしてくれる男とだけ付き合う」もうこれしかないでしょう。

でないと割に合わないよ。全然納得できないよ。

でもまず「男無しでも普段から楽しくハッピーな生活を送っていること」が基本かもよね。「男居ないとダメ」「あなたがいないとダメ」みたいな女だと絶対男に足元見られるもんね。最初は良くてもだんだんね・・

「別にあなた居なくても私はもともとハッピーなのよ~♪ ヘイヘ~イ♪」くらいのスタンスでいないとねえ。でないと付き合った後も、長続きしないだろうと思うよ。だって70%は自分以外のこと考えてるわけだしさあ男は。男女の差はあるとはいえ、

なんだか割に合わないわ~

悔しいからそれなら私も別のこと考えようと思ったよ!

ということは、女性は普段から好きなことしてハッピー♪な状態キープしてないとね、てことよね。つまり、結局自分は自分で幸せにするしかないのよね。

とりあえず毎日気分よく過ごしたいよね。それが「幸せ」ってもんよね。

「天は自ら助くる者を助く」って感じ・・
女性の皆さん、お互い頑張りましょう(*^^*)/

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^

に投稿

「断捨離」って「しなきゃいけない」ことなの?何か集めて取っておくのが好きな人もいるよ。「コレクター」の人はコレクションそうそう捨てられないよね

「断捨離」ブームでしたよね日本。まだ今もなのかなあ?

断捨離が「ブーム」ってのがなかなかスゴイですけどね
海外、ないですねえそんなブーム・・

それもなんか「断捨離」って「しなきゃいけない」ムードでしたよね当時。(今もなのかな?)

なんか断捨離しない人、断捨離ブームに乗らない人が「ちょっとおかしい」「時代遅れ」みたいな?(でも私は特に断捨離しませんでしたが^^; そもそも「別にブームに乗りたくない」「乗る気が無い」タイプなんでねえ)・・でもなんか「するべきでしょ」みたいな?「なんでやらないの?」そんな雰囲気があってずっとなんだか不思議に思ってたし実はちょっとイヤだったというね・・

だって、するかしないか、それは私の勝手でしょ~

断捨離に限らず私はたぶん「ブームに乗らない」というか「乗れない」「乗る気が無い」のかもしれません。若い頃から「アイドル」にも「キムタク」にも「フクヤマ」にもまったく反応せず・・(これは私が男性のルックスにほとんど興味が無いからかもしれませんが・・逆にそこに夢中になれる人がちょっとうらやましいくらい。イタリア人男性やフランス人男性で「俺ってかっこいいだろ」的にアピールしてくる男いるけど、けっこういるけどスゴイ自信家だよねえ^^;傍で見てる分にはとっても面白いけど、男でカッコよさを自慢してくるようなタイプはすぐ女に飽きられると思う。女性で「私綺麗でしょ」アピールしてくる人は可愛げもあるけど男で「俺カッコイイだろ」アピールしてくる人はちょっと・・^^;)

つくづくラテン系の人たちって「自分を肯定する気持ちが強い人たち」なんだなと思う。だから「自分を否定する気持ちが強い」日本人とはほぼ真逆なんだなあと思う。だって「勘違い野郎」の比率があまりにも高過ぎるから・・でもとりあえず「自分を肯定してる人」のほうが面白いし本人も幸せだし明るく健康に生きて行けそうではあるよね。だからそれはそれでいいのかも。

本人がそれでいいと思ってりゃ、本人が幸せならそれでいいわけだしねえ。まず自分が幸せでないとなかなか周りも幸せにできないもんだしねえ。

・・話し戻しますけど・・「断捨離」って「しなきゃいけない」ことなんですかねえ・・

したい人だけがすればいいんじゃないの??

そう思うけどねえ。

だって何かを「集めるのが好き」な人もいるもんね実際。「コレクター」の人とかねえ。「コレクター」の人にとっては断捨離ブームはちょっときつかったかもよねえ・・肩身が狭い思いした人もいそうよねえ

断捨離は「捨てたいのに捨てられなくて・・そんな私がイヤ」って悩んでる人だけが断捨離すればいいんじゃないの?

したい人だけがすればいいと思う。本当に断捨離したい人だけが断捨離すればいいと思うのよね。

したくないなら別にしなくてもいいんじゃ?

断捨離しない人、ブームに乗らない人を何か「責める」ような雰囲気があったのがちょっとね・・って感じてた・・(そういうの日本では良く感じてた。海外だとブーム自体がそれほどないし、個人の自由が割と認められてるので気持ち的になんかラク)

好きなモノ集めて、好きなモノに囲まれる中で味わう幸せもあるよね。その辺、人それぞれよね。(でもなんだか断捨離って「ときめかないモノは捨てる」って基準?だったらしいので、それって「ときめかない物」は捨てて「ときめくモノだけに囲まれてる生活」ってことなのかしら・・?それはそれでイイかもよね・・

ただ私はそもそもモノにときめかないタイプかもなんだよね・・買うときは「必要だから」買うって感じ。「ときめく」感じがよくわからない。そもそもの基準に自分の感覚が当てはまらない・・だから私にはできないのよねそれ)

・・だいたい私なんて「失くしてしまって」モノが減ってくもんね(^^;)

モノって「いずれ失くなるもの」「失うもの」なのかもね・・(私にとってはそんな感じ)

自然に減ってくよ

「あれ?アレがない・・いつの間にか失くなってる・・」って物がたくさんあるよ。

引っ越しが多いからかねえ

失くなるねえ自然に。どこで失くしたのかさえわからないこともある・・

でも本当に好きな物はなぜか残ってるし、必要なものは自然に手に入る。なので「まっ、いいか」と思ってるよ。

あと自然に失くなるモノについては「失くなる意味がある」ってことにも気づいた。

ただ、イタリアではいつもモノやお金が無くなる。あまりにも続くのでちょっと不思議に思ってた。なぜならスリや盗難で失くしたというわけでもないので。(海外でスリにあったことは一度も無い。それは無いけど、友人知人ら、3軒の家にそれぞれ預けていた物、すべてが返ってこなかった・・。だから結局失うことになった。理由はそれぞれ違ったし「不可抗力」の場合も多いことに気づいた。イタリア人以外の人にも預けたけどやっぱりなくなったので、イタリア人と相性がアレっていうより、「イタリアの国土」と相性が微妙と考えた方が良いと気づいたんだけどね。そこ気づけて良かったかも)

現実とホロスコープを照らし合わせていく上で、いろいろ気づいたことがたくさんありました。山盛りあります。あり過ぎてブログに書けないほど。もちょっと自分で検証して確かめてみたい気持ちもあるしね・・

合う場所もさあ。アストロマップだけで見てだいたいの範囲はわかるけど、あくまで「目安」よね。アストロマップって、あくまで短期の「旅行用」よ。長期滞在用じゃあないよ。それに生まれ時間10分ずれると国一個分くらいずれてくるよ。特にヨーロッパとか小さい国がひしめき合ってるところだと国ズレるよね・・だからアストロマップだけで判断するのは早計。短期旅行ならそれでも別にいいけどねえ。もし長く住みたいなら、その人のホロスコープや国との相性考えた上で、が絶対イイと思う。(ただその場合「どこの国に興味あるか行きたいか」をちゃんと伝えてくれないと鑑定できない。伝えてくれればできる)

そもそも生まれ時間も正しい訳ではないしねえ・・(母子手帳の出生時間が正しいわけではありません。出産後、処置終わってしばらくしてから、赤ちゃんもお母さんも落ち着いてから「だいたいの時間」を母子手帳に書き込むわけなのでね。だからだいたいの「目安」と考えた方が良いよ。出産の時なんて慌ただしくて大変で誰も時計なんか見る余裕ないよ。それに生まれた時間にしてもさあ。頭が出てきたのが「生まれ始め」?全部出たときが「生まれた時」のか、へその緒切って母子分離したときが「生まれた時」なのか、いったいどれよ?って思っちゃう。だからやっぱり「目安」だよね)

日本を出て、いろんな国にけっこう長期で滞在してきたこの5年、ホロスコープ上のこと、国との相性や出来事など、気づいたことは本当にたくさんたくさんあります。でも、まだ新し過ぎて自分の中でしっかりまとまってないのでまだ記事にする段階じゃあないねえ・・自分の中でもっと検証が進んで、考えがまとまってきたらだんだん書くようになっていくんだろうなあ・・。

でも最近もうブログあんまり書かないほうがいいんじゃないかって気がすることもあるけどね・・時々ね

に投稿

次のステージに進むために。行きの飛行機と宿の予約はしたけど帰りの飛行機の予約がどうにもしたくなくて進まない・・なぜ?もう私モナコに戻らないのかね?確かに行ったら戻ってこないトコあるけどね・・

思うところあって、次の準備のために、モナコからいったん出ようかなあと思っています。

モナコずっといてもねえ。なんかさあ・・教会に入り浸るだけだしねえ・・「これでいいのか自分?」って思うわ。ただ鑑定書作りは進むけどねモナコ。ただ発展性が無いのよね・・「とりあえずそのまま」って感じかねえ。停滞するの嫌いなのよね性格的に。あとモナコって人が孤独になりがちな所よね。「金持ち孤独」ってホントね。金持ちすぎるとそうそう他人を信用できなくなってしまうのかもね。そうそう気も許せないよね。

行きの飛行機と宿の予約はしました。やってるうちに思いのほか安くついちゃってビックリΣ(゚Д゚)。当初予算の半分で済んだ・・スゲエ・・マジ?ラッキ~♪それなら滞在延ばせるってことかな・・

そして帰りの飛行機の予約をしようとしていたら

なぜだか予約が進みません・・

というか帰りの便を予約する気力がまったくおきません・・

というか心理的にものすごく抵抗を感じるのよ・・帰りの便を予約することに・・

ものすごく抵抗感。抵抗感、感じ過ぎて・・予約できないねえ・・

・・う~ん・・これはもしかしたらちょっと長くなるのかもね・・

または何か起こるのかもね

行っちゃったらなかなか戻ってこないのかも・・しれないねえ・・

確かに性格的にも運命的にも、どんどん遠くに行ってしまうし、行った先が気に入ったらもう戻らないことも多い・・

それが私・・・・・・知ってる・・

なんでこんなに帰りの便予約したくないのかねえ私

今モナコ・ガイがいないからかなあ?(相性的にモナコガイさんがいると、よく言えば私が落ち着くというか、悪く言えば私が動けなくなる、移動できなくなるような相性。何しろ今、モナコ・ガイ故郷に帰っちゃっていないからねえ。なんだか重しがなくなったというか自由になったというか・・なんかそんな感じねえ)

それとももうモナコに居たくないのかなあ私

わからない・・

わからないけど、とりあえず今予約するのはやめておこう・・

こちら深夜なので寝ます・・おやすみなさい・・

に投稿

「群れたい」要求が強い人、「仲間」が必要な人もいると思いますが、「群れるのシックリ来ない」人もいる。その辺は本当に人それぞれなのですね。

日本では「トモダチ」「仲間」と協調的なことが異常に求められるような気がしますが、確かにそういう国かもですけど
それができる人、得意な人ならいいですけど
そうじゃない場合はキッツイよねえマジ・・

ちなみに私は友人や兄弟姉妹と協調していくのはまず難しいだろう配置の持ち主なんですけどね^^(でももうしょうがないよ。ホロスコープ見て救われたよ^^「ああこりゃしゃーねーわ!」的な(笑))
実際そうなんですよね
水星は友人・兄弟姉妹を表しますが、私は「一緒に仲良く遊ぶ」という配置ではありません。全然。

ぶっちゃけ「そういうの無理」「できない」と言った方が適切かも。(でもそういうキャラは日本では否定されがち。ヨーロッパだと「一人でいるのが好きな人なのね」「あ、そういう人なのね」ってだけで別にそんなの問題にもならないのにさ~)

私は長女だったので、幼い頃「妹の世話をしなさい」と母からよく言われていましたが
私は水星が、自分の意思を表す太陽や、感情を表す月と全く協調的な配置ではありません。友達や兄弟と一緒に居て楽しめる配置でもありません。

意味としては
「自分のしたいことをいったんストップして、妹のためにしてあげなくてはならない」
「自分の気持ちを曲げて、ガマンしてしてあげなくてはならない」ような配置。

なので、幼い子供にしてみれば、こういうの当然苦痛だし楽しくないしねえ。そういう無理なことって、子供には苦痛過ぎてまず続きませんよね。

そういうのができる人、できる配置の人ならそうすればいいと思うんです。でもできない人もいます。できないタイプの人にできないことを「やれ」というのはけっこう拷問ですよねえ。

そんな私はいつも一人で朝から晩まで泥だんご作っているような子でした。
幼い時からどちらかというと一人遊びの方が多かったように思います。
というか幼い頃から、友達と楽しく遊んだ記憶がほぼありません・・。
傍から見ると遊んでいるように見えたかもしれない。でも実際のところは「ただそこに一緒に居るだけ」って感じなのよね。(子供たちが一緒に居ることを「子供が一緒に遊んでいる」というのだとすれば一緒に遊んでいることになるけれどね)

実際、小学校・中学校・高校時代も、友達といっても「ただ一緒に居るだけ」みたいな友達でした。話や趣味が合うわけでもなく。「ただ一緒に居るだけ」。実際そんな感じだったのです。少なくとも自分の感覚としては。

高校・大学では「心を許して割と何でも話せる友達」がいましたが、そういう友達とは結果的に「離れる」「別れる」ことになってしまうのが、これまた私の配置でもあります。つくづくロンリーよねえ

そんな私は、これからもきっと「一人で」やっていかなくてはならず、そしてそれが一番自然で無理が無いのです。(もし関わるとすれば「商売敵」とかならシックリ来るんだけどね!今、モナコ・ガイの商売敵ともなんとな~く関わってる。モナコ・ガイの店の前の場所、モナコガイが金払ってる場所にまで隣の店が商品陳列してくるので「どけてよ」「境界線見えないの?」と文句言ったり、実際に商品をどけたりしてるのは私なんだよねえ・・(フランス人相手にね)。でも確かに自分としてもこういう関わり方が一番シックリくるんだよねえ・・。ああ・・いつか自分の店を海外に持ちたいもんだねえ・・隣の店と切磋琢磨?しながらやっていく感じが自分にはなんだかシックリ来る気がする。外国人雇って日本食レストランとかしたいなあ~。できればの話だが・・そしたら自分もいつも美味しい日本食食べられてイイねえ^^ レストランの賄い料理ってホント美味しいよね^^)

「群れたい」要求が強い人っています。絶対に「仲間」が必要な人もいると思いますが、その辺は本当に人それぞれなのですね。

「群れたくない」人はきっと群れに属するのは向いていないのです。そして無理に群れることもないのです。一人でやっていく術はいくらでもあります。

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^

に投稿

◆西洋占星術◆スカイプ鑑定依頼者の方から頂いたご感想♪

マダム・ファントムの西洋占星術

 スカイプ鑑定ご依頼者の方からご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございます^^とても嬉しいです。
ブログ上からですがご感想下さったあなた様へ心から感謝申し上げます^^

************

お世話になります。
早速ですが感想メールです。→ ブログ風に書いてみました 笑
********
本当は自分の感覚通りにしたいのに 周りの目や 常識ではと 頭で考える癖が どうしても抜けませんでした。
でも心のどこかでは 私にも何か出来る事があるのでは?自分のセンスを生かしてみたい!面白いと思う事を書いてみたい!という気持ちがあるのにも気づいていました。
だからこっそりと 隠れて 誰にも言わず ブログを立ち上げました。
大好きな海外製のお洋服や靴 小物を載せたり 日常のちょっとクスっと笑えるネタを書いていこうと。
そして無理せず 1週間1記事で続けていこうと思い 2週間で終わりを迎えました。。。
あまりにも早い終焉(一応休止中)でした。
しかも2週間目→2記事目ともいう では画像はありません。内容はお洋服の事なのに・・・
だから実質1.5回でしょうか?← 細かい
原因は 私があまりにもアナログ人間だからです。
その癖 目標値だけ高く 有料ブログにした為 マンツーマンレッスンも受け 始める日程も暦の良い日程まで相談し あんなに意気込んだと言うのに。。。
そして今回の鑑定のご相談として 『とてもアナログなんですが どうしたら出来るでしょう?』
と言う 小学生が 『逆上がりが出来ません。どうしたら出来るようになりますか?』と変わらないレベルの悩みを初っ端からぶちかました 御年50手前のレディガガ(ガガ取り消し線入れて下さい)です。
そんな私に荒牧様は、星の配置では ご友人にパソコンに詳しい方がいるか もしくはそんな方が出来ると思いますよとおっしゃりました。
はて?私の数少ない友人の中にはいないような・・・でもきっと詳しい人と知りあえるんだな。
うん 探せば出会える気がする!と こういう時だけ謎のポディティブ志向が発動しました。
そして更に荒牧様は続けられます。
お話がお上手で コミュニケーションをされていく?方です とも。
パードン? 私 対人関係に苦手意識がございまして 好きな人 いいな?もしくは興味がある方には男女共に好かれないと感じる事が多いのです。
どうも土星か7ハウス(違ったらすみません)の意味で 対人関係には苦労するという配置もあるそうな。
そう言われたら しょうがないよな~私の性格云々ではなく星がそうなんだものといい意味で責任転換が出来るというか。←いやオマエの性格もあるんでは?という声が聞こえてくるような・・・
また 海外向き 海外に縁がある ともおっしゃりました。
これは素直に嬉しかったです!
ただ私は全く語学が出来ません。
英語も 謙遜でも何でもなく中一レベルにも達しておりません。
ですが密かに思っている事がありました。
海外に行けば精神的に自由になれると。
先に言っておくと 私は日本という国が日本人が大好きです。
他の国の事をあまり知らないという事もあると思いますが まず安全だし 街はきれいで 食事は美味しく 人は親切で思いやりがある。
でもその一方で 日本の常識 世間一般で良しとされている事 我慢の美徳→我慢のしどころを間違えているせいか人にも強要する 等々 なんだか閉塞感というか 息苦しさを感じるのです。
まあ私自身が 固定概念に自分で縛られて 勝手に人の目を気にしてるだけなんですけどね。。。
私には 自分を打ち出せる強さがない というか弱いなあと思います。
そういうのが 海外に行くと気にならなくなるというか・・・
私の想像の海外では 個人の個性が認められてるような気がするのです。
少なくとも日本よりは。
みんなちがって みんないい → byみつを(取り消し線入れて下さい) 違った金子みすゞ
人間だから好き嫌いは当たり前 むしろ嫌いな人を好きにならなくて良いと思う方です。
かかわらないで済むなら良いけど、避けられない事が多いから きっと皆困るんですよね・・・・

まとまらなくなったので話を戻すと 私のする事 意見は反対?されるようです。
それは身内なのか はたまた世間なのか?
今は何も発信してないし、何もしてはいないのですが、もしやりたい事が見つかった時には反対される可能性が高いという事を頭に入れておくだけでも 全然違うなあと思うのです。
その事柄の良し悪とは関係ない(ある場合もあると思うけど)と思えば 少しは前向きになりません?
私は人と違う事をすると良いと言ってもらえたので 違って良いんだと少しほっとしました。
特に何か才能がある訳では全くないのですが、既存にあるビジネス(そんなたいそうなものではない)を自分がしようとすると しっくりこないような なんというか。。。← ただの妄想です
アドバイスもして頂けたのですが、究極 お金が発生しない方法なら 何とか出来そうな そんな気がする現在午前5時 ← 荒牧様の鑑定の余韻を引きづって貫徹しそうな勢いです。

という訳で 長々と鑑定のお話と言うよりは 自分語り?になってしまいました。
弾丸トークの質があると言われた時は?と思ってましたが これをトークにすると延々お話出来そうな自分に今気づきました。
たわいない世間話が苦手なので おしゃべり好きではないと思っていましたが 自分の事ってわからないものですね。。
今回鑑定をして頂いて 自分の興味のあるものが合ってるとわかり嬉しかったです。
調子に乗って本音を言うと 合ってるとわかってた でしょうか ← 大きく出たな
そう言いながら まだまだ自分で作った呪縛は 簡単には解けないのも感じつつ 【自分の感性】だけは否定しないでいようと
熱く心に誓いました。 大げさですね 笑
ただし 弱虫なので こっそりと。。。今のところ。。。
なんだかんだと言いましたが 結局は 人の意見を気にしながらも 変えられない自分がいる事はわかりました。
いや薄々気づいてたんですけどね。いい加減観念しろよ!と思いました。 笑
************************
最後 尻切れ状態で終わりましたが 私が思った事を だらだらと書いただけになってしまいました(><)
一言で言うと 荒牧様の鑑定を受けさせて頂いて良かった という事です♪

あれから数日たっているのに まだまだ鑑定の余韻が残っており 気分が高揚しております。
失礼ございましたら申し訳ありません。
あとお願いがございます。
取り消し線が 使えません。← アナログ人間の証明
どうか直してやって下さい。

そして本当に最後に・・・・・
待ってろ イタリア!
                 to be continued
~荒牧様へ感謝を込めて☆~

マダム・ファントムの西洋占星術