に投稿

「言葉の壁」より「相性の壁」のほうが厚い。パーティの後いつもどおり仕事しております。「私ってマジメだよな~」と思いながら。モナコグランプリパーティの動画アップしました。

パーティの後。いつもどおり仕事しております。「私ってマジメだよな~」と思いながら。

マジメな部分と、はじけてるアホな部分とが、ほんと両極端ですね。どっちかしか知らない人は、私のことがきっとよくわからないかもですね。一緒に住んでる人たちからも「よくわからない・・」とよく言われます。

でもそれが自分なのでしょうがないですね。昔は「私のことを理解してほしい」と思っていましたが、今はもうあきらめました。無理みたいなので。

そういえば「話せばわかる」って言った有名人いたねえ

西郷隆盛だっけ?「話せばわかる」って言った人。犬養毅かな?でも結局それでも殺されちゃったんだよね?だからやっぱり「話せばわかる」って正しくないと思います。(特に私の場合はそうだしなあ・・)

それに理解してくれなくても相性の良い人なら一緒にいてくれるので。居心地もそう悪くないので。「相互理解より相性のほうが大事なんだ・・」ってことがよくわかったので。

人間同士が長く仲良く一緒にいるためには、相互理解よりも、もともとの相性の方がきっと重要なのです。自分も変わらないけど相性も変わらないので。

ということは、いちいち説明するより、相性の良い人見つけた方が早いってことよね。(鑑定依頼者さんに言われて気づいたけど、私文章書くの上手いらしいやん?でも家族には私の言葉は伝わらなかった。家族なので縁は強いけど相性はまた別の話。でも今外国人となら仲良く暮らせてるしなあ・・言葉通じない場面も多いのによ)

ということは。

たとえ文章うまくても、言葉で説明するのが上手でも。どんなに説明しても、わからん人にはきっとわからんってことやん?そんなら相性重視したほうが絶対イイよね。そしてもし相性悪い人が周りにいても、もう頑張らず、じたばたせず、「(自分にとっては)言っても言葉が伝わらない人なんだ」という前提で付き合い方を考えていくしかないって事だよね。あきらめも肝心よ。だって人生の時間は限られてるしねえ、相手の足引っ張ることになってもアレなのでねえ・・自分だけでなく、相手の時間も奪うことになるからねえ・・それ考えるとねえ・・

そして、相性が悪いと確かに理解しにくい部分はあるけれど。話して理解できるから相性がイイってわけでもない・・

つまりですね。人間同士が仲良く一緒にいられるかどうかは、言葉より相性。人間同士が長く仲良く一緒にいられるかどうかは、言葉より相性によるものなのですね。一緒にいて、なんと~なく楽しいとか、なんとな~く落ち着くとか、そういうことがきっととても大事なのですね。(外国人カップルで長く付き合ってたり国際結婚したりする人なら特にこの意味がよくわかるでしょう)

でもたぶん、日本人同士でもきっとそうなんじゃ?

「言葉の壁」より「相性の壁」のほうが厚い。ずっと厚い。

今のうちにモナコグランプリパーティの動画アップしときます。だってもしスマホ壊れたらもう消えちゃうからねえ。とりあえずブログなら残るだろうからねえ

パーティの画像や動画アップすると「遊んでばっかりいる」と思う人もいるけど、そうじゃないのよ。だってパソコン向かってする作業なんだよこれ。地味。だいたいブログ書くこと自体、地味な作業だよねえ・・鑑定書作りもとても地味な作業だよ

とにかく、仕事のルーティンはこなさないとね。なんせIC土星だからね。そうしないとあとあと苦労するのは自分なんでね。

いっけん華やかに見えるけど。実は裏でコツコツやってるんですよ~^^

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

に投稿

◆西洋占星術◆スカイプ鑑定依頼者の方から頂いたご感想♪

マダム・ファントムの西洋占星術

 スカイプ鑑定ご依頼者の方からご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございます^^とても嬉しいです。
ブログ上からですがご感想下さったあなた様へ心から感謝申し上げます^^

************

大変お世話になりました。
すぐ感想をお送りしましたが、言葉足らずでしたので補足で返信いたします。

荒牧さんとお話してみたことで、実際の生身の人がこのブログを書いてらっしゃるんだなぁと実感し、なんだか不思議な気持ちにもなりました。
文章を書くことはあまり得意ではないので、表現が硬かったりわかりにくかったりですみません。
かといって、絵も実は得意ではないんですよ。美大に通っていましたが、うまい子なんてゴロゴロいるし、私は下手も下手だし、人物とかも描けなくて。
などと思っているので、荒牧さんが色々褒めてくださっても、あまりうまく反応できずで…失礼しました。

30数年間のネガティブさと自分への自信のなさを、荒牧さんのおっしゃっていたようにまずゼロにしていくことが重要だなと感じました。

そう、荒牧さんがあまりにお上手だったので、これは何かの詐欺か…(失礼なこと言ってすみません)くらいに疑う気持ちがわいてしまったのですが、もしそうでも、私は私自身が行動して経験して、それを糧にしていくしか自分自身の人生を生きることはできないよな、と思いました。
なので、失敗どんとこいな気持ちでやってみます。(たぶん失敗というものがこわいんだと思います。)

スカイプではそこまで話せなかったですが、私が初めていったヨーロッパはアイルランドで、あのこぢんまりした感じと歴史があるところがちょうどよく感じ(自分が田舎出身なので、都会過ぎない所が好きなんでしょうね。)、初めて行ったのがアイルランドでよかったな〜と思ったのを思い出しました。その後フランスやドイツも行ったので、規模が全然違って、先に大きな国行ってたらそうは思っていなかったでしょう。
荒牧さんはアイルランドでは色々大変だったようで、本当に相性っていうのがあるのですね。

私も荒牧さんのブログを読んで、こんな風に自分の人生を切り開いていっているんだ…と、とても励みにしております。それはもちろん、荒牧さんの今までのご経験と能力とがんばりと…色々なものが組み合わさってそうなっているでしょうし、私が真似したり同じようにできるとは思ってはいませんが、一読者として応援させて頂きつつ勇気を頂いています。
また何かありましたら頼らせてください…!というより、なにかいいご報告ができるとなおいいなと思います。

すみません、名前掲載はNGにして頂きたいのですが、私の感想が誰かのお役に立てたらいいですね。

では、最後になりますが、荒牧さんが荒牧さんらしくこれからもますますご活躍していかれること、そして色んな方にパワーを与えていかれることをお祈りしております。荒牧さんの文章力、文の力のすごさをいつも感じています。
本当にありがとうございました。

******************

こちらこそありがとうございます^^
私、文章力あるんですかね?
思ったことをそのまま書いているだけなんですけどね。

鑑定依頼者さんも私から見ると絵はとてもお上手に見えましたよ。
その辺は、たぶん持って生まれたものだし、あまりにも自然なので、お互い自分のことに自覚ないのかもしれませんね。

癒し系のイイ感じの絵でした。
絵本にしても良さそうだし、絵にして部屋に飾るのもどっちでもイケそうだなあと思いました。

そう、荒牧さんがあまりにお上手だったので、これは何かの詐欺か…(失礼なこと言ってすみません)くらいに疑う気持ちがわいてしまったのですが、もしそうでも、私は私自身が行動して経験して、それを糧にしていくしか自分自身の人生を生きることはできないよな、と思いました。
なので、失敗どんとこいな気持ちでやってみます。(たぶん失敗というものがこわいんだと思います。)

正直で面白い方ですね^^

日本語曖昧で難しいと感じるんですが、この場合の「お上手」というのは「褒め上手」とか「ほめ過ぎ」って意味ですかね?

でも詐欺って・・??う~ん・・
もし褒められて詐欺かもと感じるのなら、それって相当ですねえ・・^^;

それってちょっと可哀想過ぎでしょう・・(確かにMCテイルの方ですが・・ドラゴンテイルは「可哀想」とか「こうはなりたくない人全般」みたいな意味もあり、日本では「可哀そうな人」になりがちみたいです。でも「海外」で使うとラクなんですけどね。ホロスコープ全体的に見てもやはり海外とご縁が深い配置です)

でも詐欺ってお金が絡みますけど、既に鑑定料は前払いで払って頂いてますし・・これ以上どうしろと?^^; 何か出て来るんですかね?
あと「モナコ良かったらお越しください」って言ったのが良くなかったのかなあ?
台湾誘った人からも疑われて悲しかったこともあるし・・。
せっかくだからと思って誘ったり、ガイドするのも、もうやめたほうがいいのかもねえ・・

あと以前、詐欺被害にあったことがある方は、私のことも同じように「詐欺かも?」と思ってしまう傾向はあるようなので、もしかして以前、詐欺師にあっちゃった方なのかもしれませんが・・
まあでも私もネット上での詐欺には何度もあっていますよ。
ただそれはそれ、これはこれですしねえ、 あとどういう人が詐欺師なのかもだんだんわかるようになってきました。
だからそれはそれでいい勉強になって良かったかも。

私はけっこういろんな詐欺にあってますけど、別にへこたれませんねえ・・イタリアでの詐欺はお金取り返せませんでしたが、日本での詐欺はお金取り返しましたよ^^(ディズニーチケット詐欺。子供と安くディズニーランド行こうと思って詐欺に遭った。もちろんチケットは届かない)
つくづく私は「誰かのため」とか「好意で」行動すると裏目に出やすいみたいねえ・・なんか共通点あるわ~。「誰かのため」や「好意で」はもう私はもうやめたほうが良さそうねえ。自分が本当にしたい事だけした方が良さそう。日本の教育では「奉仕」とか「誰かのために」とかがそういうの教え込まれるけど、それやっていい人とやるとなぜかドツボの人がいる気がするんですけど。(私はもちろん後者ね)

あと基本一人で何でもした方が良さそうねえ・・。(イタリアでの詐欺は一緒にカフェする予定だった人にお金や商材盗られたので)。なんだか世の中「人と協力して」が大事とされてるけど、人と協力すると騙されたりこじれたり・・たぶん私の場合、一人でやったほうがいい気がする。そして一人でできないことには手を出さない、しないほうがいいのかもしれないとも感じるねえ・・

あと人からは依頼があった時だけ動くほうが良さそう。ガイドももうメニューから外そうかなあ・・あるとつい誘っちゃうんで。それともメニューにはあるし依頼あればするけどこちらからは絶対誘わない、ってスタンスで続けるかなあ・・ちょっと考え中です・・

う~ん、それにしても私って、褒め過ぎなんでしょうか・・
ということは、日本人相手だと、あんまり褒めないほうがいいってことなのかな?
というか普段から褒められてない人の場合は、ってことなのかな?(普段から褒められ慣れてる人なら、褒められても「だよね」って思うし詐欺とか思わないと思うので)

なにしろ日本人って、普段から褒められ慣れてないですからねえ・・普段からけなされたり否定されたりばかりで・・そういう意味で「言語環境」がひど過ぎだと思う・・

ヨーロッパだと普段から普通に褒めますけどね
褒めるの全然普通なんですけどね

イタリアなんて、男性は女性になら割と誰にでも Bella!(美人だね!)っていいますからね。もうコミュニケーションの一環で、ほぼ挨拶みたいなもんですからね

でもそういうの日本とは違うもんなあ・・
日本人男性は「こんにちは!今日も綺麗だね!」って女性にあいさつ代わりに言ったりしませんからねえ・・(これするともしかして日本ではセクハラなるんかしら?)
毎日のダメ出しや、けなす言葉はやたら多いけどねえ
だから褒められ慣れていらっしゃらない人の場合、私のことは「ほめ過ぎ」と感じられるかもしれませんね・・
海外で男性にちょっと褒められただけで舞い上がってしまう日本人女性も意外と多いみたいだし、逆に本気で褒められてるのに「騙されてるんじゃ?」「なんか裏にあるんじゃ?」などと感じる方々もきっと多いんだろうなあと思います。その辺、経験無ければきっとわからないですよね。
だからまず私としゃべってみてその辺の感覚を慣らしていくのもイイかもしれませんね!(笑)

ただ、もし褒められただけで「詐欺では?」「騙されているんでは?」とつい感じてしまう方々は、きっと相当マイナス方面に考えてしまう癖がついてるのはまず間違いないですね・・。
そこんところ、日本人女性、褒められ慣れていなくて可哀想だなあと思います・・
ヨーロッパの外国人女性だと、子供の頃から「可愛い可愛い」「あなたが一番可愛い」「あなたが一番綺麗だ」「最高だ」などと周りに言われて育ちますからねえ・・
育ち方がほぼ真逆かもですねえ

例えばイタリアだったら「ベリッシマ(君は最高にきれいだ)」とかも日常会話で普通に言いますからね。それが日常会話だからなあ・・日常っすよ
だから外国人女性、それほど綺麗じゃない人、大したことない人でも(失礼^^;)なんだか自信たっぷりなんですよね^^
自信なさげな人のほうが全然少ないのよね・・^^;

でも感じ方については、その方の問題なので・・。(何しろその方がそう感じるわけですから)
ただ、やはり育ち方、育てられ方と、環境の違いは大きそうですね。でも日本人の多くがそういう環境の中にいるわけですからね。

マイナスの考え方についてはねえ・・
もうその方の考え方のクセなので・・
そういうのを何十年もしてきたわけなので、相当マイナス方向まで落ち込んでるはずです。そのマイナス思考をとりあえず±ゼロまでもっていかなきゃならない。自分でね。それからですね。

マイナス思考の方には、小林正観さんの本はオススメしますけどね!
とにかくわかりやすいので。あと正観さんの本は地元の図書館にもだいたい置いてあるみたいですよ。

淡々と生きる: ―人生のシナリオは決まっているから―

考え方、感じ方については、その方がそのマイナス方向の考え方をご自分でどうにかするしかないですから、その方次第なんですよねえ・・。

私の褒め方は、海外では割と「ごく普通」だったりするんですよねえ。
これくらい褒めるのはごく普通のことで、それも含めコミュニケーションの一環ですからねえ・・。
その辺は、実際にいろんな外国人の方々、最低でも数人とは会話された方が良いかもですね。(ただ日本にいる外国人はいろいろ「勘違い外国人」も多いのであんまりオススメしませんけどね。本当に素敵な外国人の多くは海外にいます。わざわざ遠く日本まで彼女探しに行かなくても自分の国で十分見つかるのでなかなか日本まで来ませんよねえ・・きっと国内にも素敵な外国人男性もいるんでしょうよ。でも多くは東京など大都市ですよね。それに日本にいる外国人の数ってどれくらいなんですかね?少ないですよね。ヨーロッパ先進国の外国人たちの人数と比べたら、比較にならないってのは誰でもわかりますよね、人数としてはね。)

あと日本では「謙遜」するキャラが支持されやすいし、謙遜して下出に出ることによって自分を守っている人もいるようですが
海外で「謙遜」すると「あなたはなんで自分のことを貶めるの?」「ヘンな人ねえ」などと周りに思われてしまいます・・
だからこの先、日本ならいいけど、海外でコミュニケーションしたり海外住みたいなら、ご自分がふるまうべき態度から全然違ってきます。逆に謙遜しないタイプの人が外国人ウケはいいと思います。

あと失敗もですねえ・・
誰でも失敗しますよ
失敗しない人間って、なんですかそれ
そんな人存在しないよ・・。この世に存在しない人を目指しちゃダメよ。それって無理があり過ぎるよ
別に人間以外になりたいわけじゃないですよね
「神になりたい」とか「バービー人形になりたい」とか、人間以外目指してる人ならまた話は別ですけど・・

人間は人間以外になれませんからねえ・・だって人間なので。この先今から猫にも犬にもなれませんしねえ・・そうなれる日は永遠に来ないのです。

なんか目指すところがですねえ・・「絶対実現しないこと」を目指してる人が妙に多い気がすることあります。

失敗しない人間を目指すとか無理ですから。絶対無理。

普段から失敗し慣れてると別に全然失敗怖くないです。
「あ、また失敗しちゃったあ~あらら~」的な?
普段から行動してるとその分失敗も成功も増えますからね

失敗するより、行動すること、挑戦することに意義がある」と私は思いますね。何かやれば失敗することもあれば成功することもあって。5分5分くらいでイイんじゃないでしょうか。

日本だと失敗を叩く人が多過ぎるから失敗が怖いんでしょうか

でも何でもやってみた方がいいよやりたいことは
だって、基本、人間って、年取って死ぬだけなんだからさ。誰でもそうだけど。
(人間必ず死にますからね。それはもう確実なので)

死んだら失敗さえもすることができなくなります。

あと思うのは・・
だいたい何をもって「失敗」「成功」と捉えるのか・・・
その線引きは、ラインはいったい何なんですか?
ものすごく曖昧ですよね。
例えば、何かステージの上で、表彰されて多くの人から認められたら成功で、そうでないなら成功ではないって事ですか?
でも日本国中の人全員から認められ尊敬されてる人っているの?そんな人、現実にいるの?

現実にいない人を目標にしちゃダメ

線引きが曖昧過ぎるので、いっそ自分でライン決めた方が良いと思うんです。
「ここまでできたら自分的にはとりあえず成功」みたいなラインをご自分で決めると良いと思います。それも非現実ではなく、必ず実現できることで。
それでイイんじゃ?と思いますねえ。

私なんて一緒に踊りに行く人を募集しただけで「私、よくやった」と思ってるよ^^ (前日の記事ね)。イタリア語もフランス語もろくにできなくて英語ちょっとできるだけなのに募集したので私としてはドキドキものだった。でもやってみたら「どうってことないなあ」と思った。もしたとえ誰も来てくれなくても、私一人でもイベント行くしね。何しろ近いんで。それに続けてるうちに縁がある人は出てくるはずだし、経験を積むことでいろいろわかってくるから。何もしないと何もわからないから。実際のところがわからないから。もうやりながら考えればいいと思うし。イタリア語フランス語話せるようになってから、なんてこと考えてたらいつまでもできないから。

だいたい失敗恐れてたら何もできないし、何をもって失敗というかも疑問です。
それ単に「練習」やん、と思う事あります。
ただ練習しただけよ。

ブログにもいろいろ書いてますが、私なんてけっこう失敗も多いかもですけど、過去のことなんて普段ほとんど考えてないですねえ・・^^;
それより「今から何するか」「どうするか」とかそういうことで頭がいっぱいですねえ。
失敗しても、穴埋めすればいいし。というかそれしかできないし。
たとえ失敗したって、続けることに意義がある。

そして失敗があったからこそ、今がありますからね。
どんどん失敗する中で、いろいろわかってきますからね。「ホントウのところ」が。

対人関係などでも、話の内容などから、信用できる人、できない人の見極めや判断力もついてきます。

失敗って、それだけ「練習」と「経験」を積んだ、ってことです。

日本は大学中退や転職などを「失敗」とし、さらに失敗した人を社会からレールから「外そう」とするなど、全体的に失敗を許さない所が怖いなあと思いますが
海外では大学中退しても他の大学入ればそれでOKだし、転職しながらスキルアップしたりより良いサラリーを得たりするのも普通です。周りにもいくつも高校いった人や、いくつも大学行った人や、いくつも転職した人もザラにいますし。
モナコガイも相当転職しています。それも海外で転職だからねえ。スゴイよねえ。
今はショップオーナーだけど、店の内容も時勢に合わせてコロコロ変わります。変化すごい早いよ。

「イヤだな」「自分に向かないな」「今の時勢に合わないな」「仕事行きたくないな」と思ったらやめて他に行きます。
自分に合ってるところに行き、自分に合ってることをします。

美大出身だったら絵の上手い人はもちろんいくらでもいるでしょうし、上手いからこそ受験で合格したわけですよね。
だから皆さん上手いですよね。

ただいわゆる「上手い絵」と、「人の心をとらえる絵」「人の心を癒す絵」というのはまたちょっと違いますよね・・

そして、もし自分の描いた絵を売って生活したいのならば
「人がお金出しても買いたい絵」を描くことが必要ですよね。

思うんですけど
「人がお金出しても買いたい絵」というのは「上手い絵」でしょうか?
それとも「心を捉える絵」「心を癒す絵」ですか?

「上手いなあ」と思う絵は世の中たくさんありますが、「買いたい」と思う絵ってあんまりないです。(実はカシニョールの絵は買おうとしたことありますが高すぎて諦めた)
私なら、もし買うなら、見て癒される絵、イイ気分になる絵を買いたいです。上手い絵よりも。
家などに絵を飾るということは、その絵と「共存する」ことですからね。
いくら上手くても気持ちの悪い絵は飾りたくないですね。カシニョールの絵は綺麗な女の人と一緒にいるような気分にさせてくれるので好きなんです。

ジャン・ピエール・カシニョール『浜辺のブーケ』オフセットによる複製

絵だったら、「部屋に飾りたい絵」が一番売れ筋かと思いますが
カシニョールの絵が日本で流行ったのは「こんな素敵な外国人女性が家にいたらいいな」的な感覚ですよねきっと
外国人女性を彼女にするのは難しいけど絵ならお金出せば手に入るからね

ちなみにフランスではカシニョールの絵、日本ほど人気ありません。
フランス人女性だったらその辺にいっぱいいるからかもしれませんね

お金出して買うなら、手元に置いておくなら、「一緒にいたい絵」「ずっと見ていたい絵」「癒される絵」ですよね。
だから上手い下手は特に関係ないと思うんですよね。
(上手い絵しか売れないなら「ヘタウマ画」で売れてる人は一体どうなるんでしょう)

鑑定依頼者さんは「人の心を癒す絵」を描けるホロスコープ持ちの方です。(描けばの話。ただ絵描きって、本当に一日中絵を描いている人たちなので、もし現在絵を描いていないし特に描きたくないならちょっと違う方面かもなあとも思いましたが。その辺、自分で自分の可能性を何十年も潰してこられたのかもしれないので、まずそこから、潜在意識からですね)

風景画が好きな人、人物画が好きな人、いろいろですよね。アイルランドの知人は、海の絵ばかりを集めていましたし、もし「人物が描けない」とのことなら風景やクジラ描けばいいです。別に人物が描けないことにこだわる必要性がありません。できないことに目を向けると将来が暗くなるので、まず今できることに目を向けた方がいいです。
(スカイプで絵を見せて頂きましたが、クジラの絵、良かったですよ!あと版画風な独特なタッチもすごく良かった。個人的にはクラゲや魚、貝の絵なども見たいもんだなあと思いました)

それに海とか水とか魚って人の心を癒すモチーフですよね。
自然にそういうものを選んで描かれてますよね。

私は実は千住博さんの滝の絵が大好きなんですけど、スゴイと思うのは、見てるだけでマイナスイオン感じるからです。見てるだけで滝の音が聞こえるような気がしてきますよね。そこがスゴイと思うんです。

千住博さんの滝の絵を買う人がいるのは、そこに滝設置するより絵を買った方がお手軽だからだと思うんですよね。家の庭やホテルに大きな滝作るよりは安いし維持費もかからない。だいたい室内にはなかなか滝まで設置できない。床が濡れるし掃除とかも大変。でも絵ならリビングルームに飾っていつでも見れるし維持もラクちん。飽きたら売ることもできる。いいですよね。

だから需要があるんですよねきっと。

あと「自分の絵なんて」ともし卑下する気持ちがあるのなら、売るのは無理ですねえ・・。
「私の絵、素敵でしょう!買わないと損よ!」くらいの人が実際絵が売れるし、人も「イイかも。素敵かも」と思って買いますからね。イタリアで路上で絵を売っている人たちさえ、自分の絵に自信があります。自信もって売ってるからこそ人が興味持ちます。(絵自体は「それほどよくないかも・・」と思う人たちでさえそうです^^;)

自分の作品に対し自信が無いのに、それを他人がわざわざお金出して買うでしょうか?
もし買ってしまう場合も叩き売りされてしまいそうです。
それだとプライドが傷つきますよね・・

もし自分の作品を他人に売りたいなら、「自画自賛」くらいでちょうどいいです。
それに別に万人受けする必要も無いんです。
コアなファンがいて、その人達が買ってくれればそれでいいんです。

日本は人を叩くのが「文化」みたいので、日本では叩かれそうでイヤなら、海外で売ったほうがいいでしょう。
外国人のほうが認めて、褒めてくれるからです。
フランス人などは日本の文化好きな人多いです。

もし万人ウケ狙うなら安くて大量生産するモノがフィットします。工場で印刷するプリントTシャツのデザインとかならそれでイイです。

でも絵なんて、ひとつひとつ手描きなわけですよね。それも一人で描くわけですよね。
それなら、コアなファンが少しいて、その人達が買ってくれれば、それでイイってことですよね。
もともと、絵を買う人たちの絶対数自体が多くはないですよね。

ご自分が、誰を相手に仕事していかれるのかを、よく考えた方が良いと思います。
それはいわゆる「一般大衆」ですか?
一般大衆はたぶん絵は買わないですよ・・。

絵本だったら、絵本買うのは親。
金出すのは親なので、「親が子供に買い与えたいと思う絵本」にすれば売れやすくてイイわけですよね

とにかく親が「コレいいかも」と思う絵本にすればいいんですよね、だってお金出すのは親なんだからさ
そしたらどういう本すればいいか、かなり絞り込めてきますよね
何かの「教育」になる絵本とかだと親ウケが良さそうですよね
例えば情操教育でもいいし、何か英単語とかちょこっと交えた絵本でもいいわけですよね

でも素敵な絵でも褒めると「詐欺かも?」って思われるなら、もうあんまり褒めないほうがいいのかなあ・・きっと褒められて怖い思いしてるんでしょうしね

ただ、そういうふうに捉えるのは、考え方がマイナス方向の人ばかりだなあと言うことも実際よく感じることです。

だから私がきっと「リトマス試験紙」になると思いますよ^^
その人の考え方や方向性がプラスかマイナスかの。

外国人なら褒めたら「ありがとう!」と素直に喜んでくれるのになあ・・日本人褒めるの難しい・・褒めても言葉をそのまま受け取ってもらえないから

私は日本出てほんと良かったなあ思います。
もし私が日本出ていなかったら、今もきっと家族に「性格悪い」などと失礼なことを言われ、自分自身も家から出ず引きこもりのままだったと思うので。

実際、海外で私のこと性格悪いとか言う人、誰もいませんからね。でも逆に、Sweet だ、とはよく言われていますよ。

えっ、私って Sweet だったの?

ただ私も最初、私のことを Sweet と言われて「からかわれてるのかな?」「冗談かな?」「皮肉なのかな?」とさえ思ったことがあるので、鑑定依頼者さんの気持ちもわかります。

失礼なことを言う人があまりにも多過ぎるんです。自分も今までどんだけ失礼なことをたくさん言われ続けていたんだろうかと思います。だから私が怒るのもある意味当然なのです。実際、日本人女性ってイライラした人多いですけどね。

・・日本で日本人女性があまりにも否定され過ぎなんですよ。ちょっとありえないわ~
 
今、フランスやモナコやイタリアで、私のことを Sweetと言ってくれてる人たちは、本当にそう思っているようです。それにヨーロッパの女性の性格の強さに比べれば、私の言う文句や主張なんて Sweet のうちらしいですよ実際・・。
(確かにヨーロッパ女性、主張が激しいし強いです。「つええ・・」「怖い・・」と感じることも私も実際ありますからねえ・・^^;)

たぶん日本で「我が強い」「性格悪い」などと言われて叩かれてる人くらいのキャラの人たちが、海外ではちょうど良いのかもですねえ・・もちろん合う合わないは個人差ありますけど・・(私もヨーロッパでも合わない国もちろんあります。それもけっこうたくさんあります)

でも日本人女性って、褒められてなくて可哀想です。
だいたい平均して素材が良くて(肌とか髪とかツヤあるし)けっこう綺麗な人も多いのに、褒めてくれる人は本当に少なくて・・
そういう意味で本当に可哀想な立場なんだなあ・・と思いました。(それに小顔がどうこう言ってるのは日本だけですよ。あれはたぶん韓国系のタレントを売り出すためと日本人に自信を失わせようとしたい人たちがそういうこと広めてるんだと思いますよ。韓国人の人たち確かに小顔の人が多いですからね。日本人同士叩き合う方向にもっていった方が日本人が団結しなくて都合が良いですからね。日本軍とか昔ホントに強かったからですね。大国ロシアに勝ったアジアの国って日本だけですからね。アメリカさえ大苦戦したロシアね)

日本って、いろいろ大変なところだなあと思いますねえ・・配置的にはドラゴンテイル強めの人や繊細な方々は特に大変でしょうねえ・・

でも、そういうのがイヤな人、もうウンザリしてる女性なら、私がナビゲートしてあげますよ^^ 私も海外出て、やっと呼吸が楽にできるようになったので。

荒牧さんとお話してみたことで、実際の生身の人がこのブログを書いてらっしゃるんだなぁと実感し、なんだか不思議な気持ちにもなりました。

実際の生身の人?これにはちょっとウケてしまいました・・(^^)
そういえば、産んで育てた息子からも「物語の中の人みたい」と言われたことあるし、今一緒に住んでるモナコガイからも「マダム・ファントム」と呼ばれています。
何か浮世離れした感じなんですかね?(笑)
普通に人間なんですけどね^^

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

マダム・ファントムの西洋占星術

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^

に投稿

なぜ男は女を変えようとするのだろう。なぜ親は子を変えようとするのだろう。変えられるとでも思っているのだろうか。それって人権蹂躙やん

やっぱり、パーティに行った後はちょっと元気になった。疲れたけど、少し体力が戻った。あと眉間のシワが少し薄くなった。やっぱり好きなことすると全然違うねえ・・。

やっぱり時々行くことが必要なんだなあと思った。音楽やダンスの場が自分には必要なんだと思った。
パーティ行くと、自分が太ったことにも気づくし痩せようとも思うしねえ。ドレスもできるだけ綺麗に着たいしねえ。
やっぱり、綺麗にして行くところが全然ないと、人間、どんどん醜くなってしまうからねえ。モチベーションが違うもんね。
月に1回か2回くらいは行った方が絶対健康にイイ気がする。

だいたい、モナコ・ガイに食べ物大量に食べさせられて運動不足の生活って、成人病まっしぐらやんか・・外国で病気したら大変なのに。モナコ・ガイが高い病院代払わなきゃいけなくなるかもなのに。

それにしても、なぜ男は女を変えようとするのだろう。なぜ親は子を変えようとするのだろう。変えられるとでも思っているのだろうか。それって一種、人権蹂躙やん。

それすると嫌われて当たり前だよね・・。関係は確実に悪くなる。

自分で変わりたいと思わない限り、人は変わらない・・

モナコ・ガイが一番嫌がってる、夜中のパーティ行くのはまあ確かにやめたほうがいいかもだけど、ダンスは別にやめることないなあと思った。というか、やめたら自分が確実に不健康になっていくのだから、やめちゃダメだと思った。

私の場合、ダンス教室に通うのもなんだかちょっと違う気がするので、それならできるだけ早い時間の音楽・ダンスイベントに行けばいいんだと気づいた。それもできるだけ女子と一緒に行けばモナコ・ガイも安心するだろう。一人で行くよりはずっと。

とりあえずモナコ・ガイに言わなきゃいけないので、英語とフランス語調べた。

日本語 人権
英語 abuse of human rights , abusing human rights civil-rights
フランス語 les droits de l’homme

「人権蹂躙(じんけんじゅうりん)」にあたる英語が見つからなかったけど「人権侵害」ならあったのでこっちでいいや。

日本語 あなたは私の人権を侵害している。
英語 You abuse my human rights.
フランス語 Tu abusez de mes droits humains.

たぶんこれでいいのかな?
言った後でモナコガイにこの英語とフランス語でイイのかどうか確認してみよう。

音楽やダンスの場に行くことが必要だけど、私の配置ではできるだけ「主催」みたいなことしたほうがいいので、モナコでダンスや音楽イベントに一緒に行く人を集めてみることにしました(*^^*)/ そうすれば外出しやすくなるので。モナコガイにも「この子と行った」と話せるし。近場で夕方や夜でも早い時間のね。帰宅が夜10時くらいで帰れる早いのね。

早速WEBページ作ってアップしました^^

まずは手近なこと、簡単なコトからコツコツね。カフェ経営は難しいけど、これなら今の私でもできるからね^^

に投稿

◆西洋占星術◆スカイプ鑑定依頼者の方から頂いたご感想♪

マダム・ファントムの西洋占星術

 スカイプ鑑定ご依頼者の方からご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございます^^とても嬉しいです。
ブログ上からですがご感想下さったあなた様へ心から感謝申し上げます^^

************

本日のスカイプ鑑定の感想

本日は色々とお話させて頂けて、本当によかったです。
鑑定の文書では飲み込みにくかった点も、ざっくばらんに話して頂くことでシンプルにわかりやすくなりました。
数年前に鑑定結果を頂き、この結果が出てさて自分は何をしていけばいいのだろうと悩んでしまい、結局グズグズと月日を重ねてしまったのですが、今回スカイプでこういうことをやっていったらいいと具体的な例を挙げて頂いたことで、目の前がすごく明るくなった感じがします。

鑑定でやったほうがいいこととして、

(中略)

とあったので、なるべくは心掛けていたのですが、今回はっきりと思いは形になっていくと明言頂いたので、そこ本当に気をつけようと思いました。

また、海外とのご縁がありそうなこと、なんとなく感じつつも勇気がなくて行動していなかったのですが、まずは行ってみることから無理なく一歩踏み出してみようという気持ちをプッシュ頂いて、本当に対面鑑定を受けてよかったなと感じました。文書結果だけですと、自分の気持ちはなかなか変えられないものですね。

というわけで、まずは勉強と旅行準備と制作などなどがんばっていきます!
たくさん励まして頂いて、すごく力を頂きました。どうもありがとうございました。

マダム・ファントムの西洋占星術

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^

に投稿

自分自身が可哀そうな状態だと、相手が可哀そうだと思えなくなる。そんな余裕なくなる。相手も幸せにできなくなる。つまりまず、自分が幸せになること、自分で自分を幸せにしてあげることがとてもとても大事なのです。とりあえずパーティ自粛だな

モナコグランプリパーティ。
ファッションショーが夜の8時くらいからだし、パーティーはもちろんその後なので、何でも遅い。夜遅い。

そこでファッションショーの間中も、私はモナコ・ガイに、まめに写真を送り。

女性の友人と一緒にいる所の写真も撮ってそれもモナコガイに送り。

そして電話。
「今、ファッションショーがあってるのよ~。友達と一緒。帰り、8時半か9時になってもいい?」

モナコガイ、しぶしぶOK

そして結局9時半ごろ帰りました。夜9時半なのですごく早いと思うんですけどね。
私は一応オトナなんだよ。子供じゃないんだよ。
オトナが普通に飲み行っても9時半になんて、なかなか帰れないよね。
だいたい他の人、誰も帰らないよ夜9時半なんて。
皆さん、女性も夜11時くらいまではいるのによ、私はモナコ・ガイのこと考えて早帰りだよ。 それも歩いて5分の近場なのに早帰りだよ。

急いで家戻ると。
・・モナコ・ガイ、キッチンにこもっていました。
いつもは開いてるキッチンのドア。今日はキッチリ閉められてます。
・・つまり怒ってます・・^^;

「帰ったよ~」とドアを開け、その日のことをいろいろ報告。写真見せながら(これでも私も気を遣ってるのよ)

翌日。またも知人に呼ばれ。何しろモナコグランプリ開催中だもんなあ。
「じゃあ1時間だけ」と言うことでパーティーに行きました。

今、パーティ会場が歩いて5分で目の前なので、こんなことができるわけですが。
地の利を活かしてる感じ?ブログ写真も撮れていいかなあと思って。

モナコ・ガイに「友達が呼んでるから、ちょっと行ってブログ用の写真撮って、1時間で戻るね」と言って家を出て。ホントに一時間で戻りました。
9時半から行って10時半に戻った。キッカリ一時間。
たった1時間だけよ。それも家から歩いて5分のトコだよ。(モナコ・ガイも一緒に来ればいいのにと思うが絶対来ないんだよねえ)

私が家戻ると・・
モナコ・ガイ、やっぱり怒ってました^^;
そして夜中なのに掃除始めました。(ストレスたまると掃除する人ね)
家じゅうの床をモップで拭き掃除始めたよ・・夜11時頃よ・・

怒ってるよ・・

「これはもう自粛かもな・・」と思いました。

詳細は書けないけど、モナコ・ガイの行動がだんだんちょっとおかしくなってきたので・・。

その様子見てて「・・可哀想・・」と思いました。

私と付き合うと、相手は可哀想だと思うよ。(でもそこまで心配しなくていいのに)

夜、花火が上がりました。何しろモナコグランプリ中なので。
花火の音を聞いて、思わず窓に駆け寄る私。
モナコ・ガイが私の手をぎゅっと握って放しません。
「行くな」ということですね。この場合、行かないほうがいいですね。もう限界ぽいですからね。もうキレて大爆発する寸前ですからね・・

翌日の朝。モナコ・ガイは書類持って何か手続きに行きました。たぶんモナコのフランス大使館じゃないかなあ

たぶんモナコ出るつもりなんじゃないかなあ・・。
私が「きっかけ」になってしまいましたね。(そういうのよくある)

モナコいると私がパーティ行くからですね^^;
(下手すると山奥の誰も来ない僻地に住みそうで怖いです。パーティも何もない所とかね。その場合は一緒に小さな店かカフェする方向などにできるだけ話持って行かなきゃヤバイね・・家に缶詰とか無理なんで)

私と付き合うと、相手は可哀想だと思う ・・でも実は今までそう思ったことなかった。一度も。

それはきっと、ずっと自分が可哀そうな状態で、自分のことで精いっぱい、いっぱいいっぱいだったからでしょうね・・。

今、自分が幸せだから、そして幸せを感じさせてくれる相手がいるからこそ、相手のことを「・・可哀そうだな」「・・じゃあ自粛するか・・」などと思えるんです。相手のために、自分の行動を変えれるんです。

もし自分が幸せじゃなくて、不幸だと感じていて。
一緒にいる相手も、自分に幸せを感じさせてくれる相手でなかったら・・似たような場面でも別に相手のことを「可哀想」とは思わないですよね・・パーティ自粛もしないでしょうね

自分自身がずっと長く可哀そうな状態でいると、相手のことを可哀想だと思えなくなる、ってことなんでしょうね。
だって自分が可哀想なんだから。それが「普通の状態」になるというか・・それに可哀想な人ができるだけ多い方が、自分のこと可哀想と感じなくて済む。そういう心理も働いて相手のこと可哀想と思わないのかもしれないね・・

同様に、今まで、私が困っていることを周りの人に言ってもろくに理解してもらえず、特に対応もしてもらえなかったのは
きっと私といても相手がそれほど幸せではなかったからなのでしょう。(家族も含め)

可哀想な人に対して冷たい人って、世の中意外と多いですけど・・きっとそういうことなのかもしれませんね・・

そして誰かが幸せになろうとすると足を引っ張ろうとする人も必ずいるけれど。
そういう人は振り切ってしまわなければならないってことですね。そこは決して合わせてはいけないのです。

だって、自分自身が可哀そうな状態だと、他人の幸せに嫉妬したりするけれど
自分自身が可哀想でなければ、別に他人に嫉妬したりもしませんからね・・。

嫉妬している状態は幸せとは言えませんからね。

つまり、まず自分が幸せになること、自分で自分を幸せな状態にしてあげることが、とてもとても大事ってことですよね・・

そして自分が幸せになれないと、周りの人を幸せにすることもできない、って、きっとこういうことなのですね。
(例えば私が好きなパーティ行くのを自粛しようとするように。でももしモナコガイが私を幸せにしてくれてなかったら、私は多分パーティ自粛しなかっただろうし、そしたらモナコ・ガイも幸せじゃあないもんね)

あとモナコでパーティ行ってもそれほど楽しいと感じなかったのも事実なんよね~。今回ね~。
でも以前はけっこう楽しかったのになあ・・イタリアだったからかなあ?
今回、パーティ行ってなんか疲れた・・帰ってからのモナコ・ガイの対応も大変だし・・

実際、パーティよりもモナコ・ガイのほうが面白いので、モナコ・ガイといた方が楽しいし、家庭平和の方がずっと大事だもんね。

パーティでワーワー楽しんでる人たちって意外に「寂しい人たち」なのかもしれないなあ、と思ったりしました。あとたまったストレス発散してるとかね。

そりゃ家庭が楽しけりゃ、さっさと帰って家にいるよね。そりゃ、そっちのほうが楽しいなら当然ねえ。

もうひとつ、行く予定で主催者からも手伝ってと言われてるパーティあるんだけど、それどうしようかなあ・・思案中です。なんかあんまり行きたくなくなってきた・・でも直前にドタキャン2回もするのもちょっとアレだしなあ・・(前回、直前にドタキャンしちゃった・・)

でもパーティ行くと仕事できないしなあ・・。やっぱり仕事しないとだしねえ・・。ただブログ写真は撮れるけどねえ。(私の場合それも仕事の一環かなあ)。迷うねえ。もう、その時の流れで決めよ。今年の私は「(自分の意思より)流れで決める」でOKな年回りだしね。

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679

に投稿

ラッキーなことに、モナコグランプリのパーティに行けました。ファッションショーもあったよ。

モナコ・グランプリのパーティに行きました。まさか行けるとは思いませんでした。ラッキー♪

知人が誘ってくれました。一緒に行った女性たちは、全員私より背が高い・・                                                フランス人、ドイツ人、オランダ人。
私も161㎝で日本人としては決して低い方じゃないけど、普通だけど、みなさん165~170cmくらいかなあ・・さらにハイヒール履くからなあ・・

モナコグランプリのパーティの中で一番有名で一番大きなパーティ、アンバーラウンジ。エントランスがなぜか毎年真っ黒。白い服が映えます。

たぶん誰か有名な人?なのかもしれないけど私には誰だかわからない・・

誰なのかわからないけど、ずっとここに立ってるし「私を見て!」「撮っていいわよオーラ」が漂ってるし他の人も写真撮ってるみたい・・

というわけで私も撮らせていただくことにしました^^

たぶん180cmくらいありそう・・スタイルいいですね!シンプルな白ドレスがとてもよく似合ってる。ちょっと焼けた肌に白着るのがステイタスぽいねえこっちでは

ファッションショーが始まった。これで夜8時か8時半くらいなんだよ・・。明るいよねえ・・

白ばっかりだねえ・・。コートダジュールらへんでは白がオシャレな色なのかねえ・・モナコガイも数年前まで白い服だけのショップやってたらしい。ただ「白のブームは数年前に終わった」とか言ってた。確かに全身白って難しい・・相当細くないと太って見える色だよね。モデルなら似合うけど、太ってる人が全身白着ると、まるで雪だるまみたいになっちゃう・・ヨーロッパ、太ってる人もけっこう多いけど、このパーティ会場では太ってる人がとても少なかった。オシャレで痩せた人ばかりだった。

私、全然顔知らなくて申し訳ないが、F1レーサーの人かな?

気づいたら私の後ろにF1のメカニックチームの男性たちが3人いた。突然、私のすぐ目の前で握手が始まった。それも植え木越し。突然のことでなんだかよくわからなくて驚いたが「・・これってもしかしてシャッターチャンスなのかも?」と思い、ちゃっかり写真撮った。私のブログ読者でイケメン好きな人に喜ばれるかもと思って。

この人たぶんイケメンよね?笑顔がイイねえ。整備してくれる人たちとの連携バッチリ!F1レーサーの鑑ねえ・・

綺麗な女性を見るとテンションが上がるけどさ・・実はイケメン見ても別にテンションが上がらないんだよね・・(だから写真がたくさんあるんだよね・・。美人いると見るのに気を取られて、つい見とれてしまって写真が撮れないけどね^^; 一番綺麗な人の写真はいつもうまく撮れない)

3人と代わる代わるガシガシ握手してた。男に好かれるタイプの男なんだね。F1レーサーにはいいよね。お互い安心・ハッピーだよね。

入り口で私が写真撮った女性がいる。たぶんフランスやモナコでは知られた人なのかもしれない・・

Oh~セクシーガール!!メリハリボディがなかなかスゴイです。白人と黒人でバニラとチョコみたいだな。ピンヒールが10cm以上ありそう。これで歩くの難しいぞ。

白いドレス着てる人多かった。まるでウエディングドレスみたいにも見える(でも違うけど)。こんな白ドレスをパーティに着て来るんだねえ・・。男性の視線が優しくてイイ感じ。

白ドレスに腕時計なんだね・・自由だねえ

他にも写真撮ったんでまた別記事に載せますね^^

に投稿

◆西洋占星術◆スカイプ鑑定依頼者の方から頂いたご感想♪

マダム・ファントムの西洋占星術

 スカイプ鑑定ご依頼者の方からご感想メールを頂きました。
ご感想、誠にありがとうございます^^とても嬉しいです。
ブログ上からですがご感想下さったあなた様へ心から感謝申し上げます^^

************

荒巻さん、この度は鑑定いただきありがとうございました。●●●●です。
前回もそうでしたが、鑑定後はなぜかいつも、とっても明るくていい気分で過ごせるのが不思議です^ ^

そして、昨日言い損ねた荒巻さんのブログの素敵な・好きなところ✨ですが、荒巻さんの考えていることに共感できる点が非常に多いことは重要ポイントかと。その意見を、正直に書いてあると、読んでて心地よく感じます^ ^
それから、西洋占星術を勉強している身として、実際にホロスコープを使うことを意識されての人間関係や配置に伴って起こる出来事を読むのはとても興味深いです!
あと、文が詰まってるのも好きなポイントですね(笑)文と文の間が空きすぎてるよりも、ぎっしり文で詰まってる方が個人的に好きです。

(中略)

さて、昨日の鑑定を踏まえまして、早速行動プランを立ててみました!もしよければお読みください^ ^。日記からの抜粋です。プランを考えるだけでワクワクしますね!

(中略)

**************

ご感想ありがとうございます^^

すごく前向きで、その上、行動力もある方なんですよね・・

すごいキラキラしてますからね

スカイプ画面が眩しいですからね(笑)

やっぱり自分でしたいこと、ワクワクすることを行動していくと、ますますどんどんキラキラしていくんだなあと思います。

素敵な方のお役に立てて私も嬉しいです^^

マダム・ファントムの西洋占星術

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^

に投稿

今時貴重な Made in Italy のファクトリー。モナコ・ガイの取引先のイタリア工場に買い付けに。遠かった・・スイスのアルプス近く

その日、いつもどおり、モナコ・ガイのフランスの店に行くために車に乗った。そしたら急に「今日、取引先のイタリアの工場行く?」

急に行き先がフランスからイタリアに変更になった。買い付け。それも工場まで。でも遠いんだよね・・300km。だから高速乗った。

車の中ではモナコ・ガイのフランス語・イタリア語講座になることが多い。高速道路は、英語ではHighway、フランス語ではAutoroute(オートルート)、イタリア語では Autostrada(アウトストラーダ)なんだと。「アウトストラーダ」だけがやたら耳に残るのはなんでだろう。イタリアの高速道路だからかなあ

黄色いのはミモザの花

なんかやたら車飛ばす人が多い。イタリアだからかなあ。制限速度は120㎞だけど、たまに200kmくらい出してる人もいる・・ガンガン飛ばす。飛ばし過ぎだよ・・あと車線はみ出して走る人も多いね・・イタリアだもんなあ・・(高速じゃなくても、フランスの一般道でもイタリア人はよく車線はみ出して走るのでそれ見てフランス人はよく怒ってる)

左の車はシトロエンでフランスの車。運転ゆっくりめの人。人それぞれ。私が写真撮れるのはゆっくりの人の時だけ。飛ばしてる人はあっという間に通り過ぎるので。

なんかやたらと可愛いピンク系の家。場所にもよるけど、海の近くのイタリアの家はやたらカラフルで可愛い。ピンクと言ってもベビーピンクかサーモンピンクで、ショッキングピンクの家はまだ見たことない。ということは何気にちゃんと色選んでるってことよねえ。さすがねえ・・。

きっと、イタリア人女性が「壁はピンクに塗ってね。可愛いから」って言って。イタリア人男が「おっしゃ。」って感じで塗ってるんだろうねえ・・。

慎重なモナコ・ガイさん。今まで交通事故起こしたこと一度もないそうな。制限速度守るゆっくりめ運転(100km~120km)。どんどん左から追い越される。150kmくらい出してる人がやたら多い。左が追い越し車線。制限速度守らない人がとても多いけど、イタリアではあんまり取り締まってなくてほとんど捕まらないみたい。野放し。でもフランスだとカメラで取り締まってて、けっこう捕まるんだと。2、3日後に家に罰金のハガキが届くんだと。お国柄の違いが出るねえ

すごくトンネルが多い。それも先が見えないくらい長いトンネルをいくつも通った。たぶん10かもっと。

「トンネル多いねえ。イタリア人が作ったんだよねえ?」と聞いたら「イタリアはコンストラクション(建築)で有名だからねえ」

イタリア人ってイメージ的には面白くてチャラくて不真面目そうだけど、そういえばモノ作りはすごく上手なんだよねえ・・イタリアの職人スゴイもんなあ

サービスエリアで休憩

スペースたっぷりとってある感じ

おみやげ売り場のカフェに入りました

ピアディーナとカプチーノ。美味しかった。

ピアディーナ Piadina 。私はこれが大好きなんです。実はピザより好きなんです。アッサリしてて重くないから。あと中の具が生で美味しいから。中身は、ルッコラと生ハムにチーズソース。とっても美味しかった。また食べたい・・

軽く焼いてくれるのでルッコラに火が入っちゃってグッチャリして見えるねえ・・写真撮るなら焼かないほうがキレイで良かったかもねえ。でもこの日寒かったし何も言わなくてもお店の人が焼いてくれた。美味しかった。久々にピアディーナ食べて満足。(なぜかフランス・モナコではピアディーナ売ってるの見かけないのであんまり食べれないのよ。北イタリアなら割とどこでも売ってるのになあ)

車に戻ったら。助手席に花が置いてあった。先にもどったモナコ・ガイさんが私のために花摘んできてくれてた。そして笑いながら「オーガニックの花だよ~」という。何の花か知らないけど可愛いねえ。嬉しい。野生だからそりゃオーガニックだよね。野ばらの一種かなあ?

外国人男性はこういうところがイイよねえ~。女性を喜ばせるのが上手だなあと思う。話も面白いし。なんか「女性を喜ばせることするのが男としてのマナーのひとつ」と思ってる感じさえする。ちょこっとしたことなんだけどね。大事だよね。

「男性からバラの花束もらいたいんです」という鑑定依頼者の人も。確かにそれ、女性の夢よね。ただデート時、街なかに赤いバラの花束しょってくるのは男にとってはなかなか難易度高いかもよね^^; だけどドライブ中にそこらに咲いてた野の花摘んできて女性にあげるくらいは簡単でしょう。だから日本人男性もこういうの、ぜひ日本人女性にしてあげて下さい!絶対喜ばれるので。そして照れ隠しに「オーガニックの花」って言えばいいじゃないか。女性はきっと喜んで笑ってくれるでしょう。

まあ、でもモナコ・ガイも、そういえばフランスやモナコでは花くれたこと多分ない気がする・・ここがイタリアだから、こういうことしやすいのかもだけどね~場所柄もあるかもねえ。モナコ・ガイも私もイタリアいるときが一番ノビノビしてるんよね。イタリアならではなのかもなあ・・

道路標識の字が、すごい小さい気がするけど、こんなもんなの?

この辺から風景が全然違ってきた。だだっ広いねえ。何もないねえ・・。イタリアの田舎。

イタリアでコメ栽培してる地域らしいです。水田ってこと?

モナコ・ガイが「この辺、米作ってるし、きっと日本と似てるんだろ?ここらの写真使って、『私日本に戻りました』って書けば?」と笑う。

地平線。イタリアも広いねえ・・まるで北海道みたい・・(北海道行ったことないけど)

アルプスの山に雪が積もってる・・山超えたらスイス。
「アルプスの少女ハイジ」ハイジとクララのアルプス山脈・・。雪かあ・・寒そうだなあ・・でもハイジの服は半袖のイメージしかないねえ

かなり高そうな山ねえ・・絶対登りたくないわ~(登山ニガテ。楽しいと感じたことがない)


イタリア北部。もちょっと行くとなんとスイス。それだけに、ほんと寒かった。なんと前日は雪が降ったんだと。だから家の中で暖炉燃えてたよ。5月に雪とは・・

初めて行ったところだし、モナコ・ガイの取引先なので、写真撮るのは自粛しました・・。でも素敵な家だった。壁には真紅のつる薔薇と、珍しい紫のつる薔薇も巻いてた。(それ見て「紫の薔薇の人」を勝手に連想していた)。庭にはデカイ犬が2匹と放し飼いのたくさんのニワトリ(羽の黒いニワトリもいた)、あと兎小屋に兎もたくさんいた。鶏は卵用で、ウサギは食用だと思う。家の中では暖炉が燃えてた。ビアレッティで淹れた珈琲ごちそうになりました。イタリアの家にはどこでもビアレッティがあるねえ。モナコ・ガイの家にもあるけど。一家に一台って感じねえ。

美味しいコーヒーごちそうになった後、工場内へ。工場内では、なんと生地から織ってた!生地織る機械が動いてた。ビックリした。イタリアで、なんと生地から作ってる工場あるとは!スゴイ!今時、こんなトコまだあるのね! 
中国産・バングラデシュ産・トルコ産などに押されて、潰れてしまったイタリアの工場はとても多い。ものすごく多い。とても残念・・だけど、負けないでほしい! Made in Italy を守って欲しい。だって中国製なんかとはやっぱり何かが全く違うんだよね・・なんというかねえ・・上手く言えないけど・・(わかる方はわかりますよねなんとなく)

イタリアのショーウインドウの美しさは、モナコもフランスも敵わない。イタリア人の美意識、センスはやっぱりズバ抜けてる。イタリアのクラフトマンシップはスゴイ。

イタリア人デザイナーの女の子がフレンドリーでとっても可愛かった。ビズ嫌いの私でさえも彼女とは自然にビズできた。
「できれば私もここに雇ってもらいたいわ~」とさえ思った。

そこでとりあえずモナコ・ガイに言ってみた。「あそこで働いて自分でデザインして、自分で服作ってネットで売りたい」。とりあえず希望は伝えたが「華麗にスルー」された気がする。まあ私は確かに洋服とかテキスタイルとかデザイナーのキャリア、ゼロだもんなあ・・。実際に私がしていたことと言えば、娘の服を自分でデザインして作っていたことくらいだ。(ただ我ながらものすごく可愛いデザインで生地も良かった。いろいろ作った。中でも一番出来が良かったのは、ウールの千鳥格子のラメが軽く入った生地でフレアスカートを作り、裾にレースを付けたもの。裏地は娘が着心地がイイようにコットンにした。裏地はギンガムチェックで裏地も可愛かった。全部手縫い。よく作ったなあと思う)

実は台湾でも子供服のデザイン販売しようとして工場当たったこともある。だけど、私が中国語できないので上手くいかなかった。

その後しばらくしてふと「あの辺のアパートメントって、いくらくらいなの?ネットで調べてよ」とモナコ・ガイ。
え、工場近くに住むことまで考えてるんか!ビックリ・・!そこで、すぐにイタリア不動産サイトをネット検索し、工場近くのアパート相場を調べて見せた。
「広くて安いなあ・・住むか?」
こういうところがやっぱり面白いし私と合うと思う。
ただ話聞いたら、住むなら冬らしいので、冬はねえ・・寒いねえ・・どうしようかなあ・・寒いのほんとニガテなんで・・5月に暖炉燃やしてるとこなんて・・冬はどんだけだよ。凍死しそうだよ

でも言ってみてよかったかも。とりあえず希望を伝えることは大事だと思う。それが叶うか叶わないかはまた別の話よね。とにかく希望伝えることが大事よね。方向性が同じか似てる人なら希望が叶う可能性も高いから。(方向性が違う場合は無理)

だから言っても希望が全然全く通らない、話が全然進まない、って場合は、「方向性が違う人間同士だから」ってことなんでしょうねえきっと。その場合はいくら言ってもきっとムダなんだろうなあ・・。

リガブエの メイド・イン・イタリー。PV内に出て来るポスターが面白くて吹く。なんとな~くでもイタリア語やイタリアの雰囲気わかる人ならウケるかも^^

に投稿

贅沢な悩みほど人に相談しにくい。F1の車が走る音。モナコ・グランプリ始まった。「過剰に与えられる」なら自分でコントロールするしかない。アプリコット大量購入でカビ。今からジャム作るしかない。

モナコ・グランプリが今日から始まったようです。いつもとは違う車の音がします。(F1の車が走る音)

最近ずっと準備があってましたねえ・・私は「開催中」より実は、「準備中」を見るのがとても好きで。興味あるというか。面白いよね。「ああ、こんなふうに準備するのか、なるほどね~」って。私みたいに「準備中」観るのが好きな人いるか知らないけど、写真撮ったのであげときますね^^

この白くて分厚いのを道路の周りに設置するんです。激突しても大丈夫なように。これの他にもさらに3層くらい設置してガードレール代わりというか。

タイヤいっぱい

今私はモナコにいますが・・「モナコで暮らすのは私にはちょっと・・合わないよね・・」と思うことがあります。いっけん恵まれているように見えますが、実際はけっこう不自由な生活です。今日だって、グランプリのせいでどこにも行けないんだよ。アパートに缶詰。いつも行くスタバやカフェも閉鎖。グランプリ見に行く観客ならいいだろうけど別に興味ない人にとってはねえ・・

でもきっと「贅沢な悩み」としか思ってもらえませんよね。

贅沢な悩みほど言いにくい、相談しにくいんだよね・・。女性は「共感」を求めるとこあるみたいだからね。贅沢な悩みほど共感してもらえなくなるからね。(ただ私は共感それほど求めるタイプでもないけどねえ。それぞれ違いはあるので共感できなくても別に)。でもきっと同じようなこと経験した人でないと相談したくない人も多いよね・・だから贅沢な悩みで悩んでるけど人に言えない方、「贅沢な悩みね」と言われて反感や嫉妬されてしまうので誰にも言えないけど実は悩んでる方々は、私にぜひご相談下さい。親身になってご相談乗れると思いますよ^^。その気持ちはよく理解できるんで。

贅沢な悩みほど人に相談しにくいこともよくわかるし、誰にも相談できないからこそ、対策も立てにくいこともよく知ってるので。

ほんとに悩んで人に話しても「それって贅沢な悩みよね」って言われてしまうと何も言えなくなってしまう。そういうのは良くないと思う。

本人は本当に悩んでいるので。ただ悩みの内容を人から理解してもらいにくいだけで。

子供の頃から感じていましたが、私の両親は私に「過剰に与えすぎ」な面がありました。

でもこれを普通に相談したって。「幸せなことじゃないの」「恵まれてる」と言われてそれで終わりなのです。特に貧乏で困った人ほどそうでしょう。貧乏もきっとツライとは思います。ただ貧乏とはまた違った種類の悩みが世の中にはいろいろあるのです。

確かにちょっと聞くと「贅沢な悩み」かもしれませんが、食べ物など過剰に「食べろ」とか「食べなきゃダメ」と言われ、無理して食べたあと気分が悪くなり、吐くことがよくあったくらいなので、ちょっと普通ではありません。過剰です。

だから本気で悩んでいました。もう食べられないのに無理して食べ、気分悪くなり吐くって、小さい子供の体にはかなりキツイですからね。たまにならいいけど、それが「日常」ならどうよ?キツイよ。いつもお腹の調子が悪かった。

朝から食欲が無くてご飯が食べられないときも「朝食食べないなら学校行っちゃダメ」という「ルール」がありました。今考えてもなかなか謎のルールですが・・

私は小学生高学年くらいまで、虚弱で細く、足も棒のように細く、しょっちゅう病院通いだったのですが、だんだん成長するにつれ胃腸が丈夫になって来ると、たくさん食べても吐くこともなくなり、食べれてしまうようになったら、今度はかなり太ってしまいました。(吐かないから太ったともいえるんだけどね・・それはそれで困るよね・・)

ご飯は腹八分目が一番美味しいしカラダにもいいです。なんでも「適量」ってあります。少なくても多過ぎても具合が悪いのです。

ただ私の配置には「過剰に与えられる」配置があります。

箱買いのアプリコットとメロン。過剰です。とうとうカビ生えてきたよ・・あ~あ・・・生食向きの綺麗で甘いアプリコット。ジャムにするのは惜しい・・でも量多過ぎてカビる・・

あと写真撮ってないけど、リンゴもひと箱別にあります。冷蔵庫も満杯。たった二人暮らしなのにこの量よ・・そして食品がカビたりダメになるとモナコ・ガイはそれ見て激怒。「食べ物を粗末にするな!」と私に怒るのよね・・困るよ。

私が買ってきたわけじゃないのによ。なのに、私のせいになるのよねえ・・なんだよそれ。

「買う量が多過ぎるよ、箱買いしないでよ。たった二人暮らしなんだよ?食べきれないよ」といくらいっても全然聞かないのよねえ・・どんどん買って来るのよねえ・・

もう理屈じゃないのよ

(でも星の配置的には私に「過剰に与えられる」配置があるので、周りの人からすれば「私のせい」ってことになるのよ・・)

なんだか妙にいつも私のせいにされる・・(西洋占星術師になってから「ああ自分の配置のせいなんだな」とは合点したけどそれまでは全然納得できなかった)

冷蔵庫もいっぱいなので、冷蔵庫に入れることもできない・・

私は大食いじゃあないので食べることもできない・・

つまりこの場合きっと、私ができることって、保存食作るか冷凍するしかないってことだよねえ・・アプリコットジャム作るとか?

でも別に今、全然料理したくないのによ・・普段から料理なるだけしたくないと思ってるのによ・・でもしなきゃいけなくなるわけよ。不本意よ。かなり不本意よ。料理好きな人ならいいんんだろうけど、別に好きじゃないし、なるだけしたくないと思ってるのに・・(外食の方が好き。料理できないわけじゃないけどすればできるけど、外食の方が絶対好きです)

子供の頃は母が台所と食品、そして私をも支配していたので、私のなすすべがなかった。私は何もできなかった。無力だった。父は「もっと食わんか」といつも私に言っていた・・

親にとっては「子供を食べさせることイコール愛情」なのでねえ。それは自分も母親になってからよくわかった。だから子供の立場しか経験無い皆さんは「親が与えてくれたご飯」=「愛情」と考えてOKなんですよ。ご飯不自由なく食べさせてもらえて育った人は、もれなく全員親から愛されてます。断言できます。

ただ「与えすぎ」はきっと良くないんだろうねえ・・だってご飯与えられ過ぎで私も苦しんだもんね。吐いたりとか。こうなるとそれが「愛情」とは感じにくいのよ。だって苦しいから。無理して食べるのも、無理して食べて気分悪くなるのもどっちもすごく苦しいから。与えられるもので苦しまされるとそれを愛情と感じにくいだけで。(人は自分が欲しくないものを与えられてもあまり喜ばないしそれを愛情とも感じにくいものなのですね。逆に「愛されてない」とさえ思うというね。けっこうワガママよね。でも例えば自分の誕生日プレゼントに全然欲しくない物与えられたリすると「アレ?」って思うでしょ。例えば女の子なのにプロレス観戦のチケットくれる人とか、男の子なのに人形くれたりする人ってどう思う?それでその人から愛されてると素直に思える?)

でも相性が悪いとこんなもんよ。親が「子供にうまく愛情を与えられていないかも」と感じると子供に食べ物大量に与えてしまうのかもしれないとも思う。それが子供の拒食症や過食症にも繋がるのかもしれない。(私もたぶん子供の頃は拒食症気味で成長してからは過食症気味だったと思う)。ただ私も親になって愛情と思って一所懸命してたことが子供にとっては迷惑だったみたいなので身を引いたが、子供にすればきっと愛情の押し売りと感じていたのかもしれない。その辺の気持ちのすれ違いが難しい。相性が悪い場合は「気持ちが通じずすれ違うのが普通」と覚悟しておいた方が良いでしょう。つまりそれが相性が悪いという事なのですが。お互い何だかよくわかりませんよね~。

脱線したんで話し戻しますが

でも今は、自分でなんとかできる部分が増えたもんね。この場合は、自分でジャム作っちゃえばいいんだよね・・作るのめんどくさいけどね・・ただ食べすぎて吐くことと比べたら断然ラクかも(モナコ・ガイも私に「もっと食え」とやんわり強要してくるタイプ。私が食べたくない時も、私の手の上に勝手にパンやチーズ載せたりする)

ジャム作れば、とりあえずモナコガイに怒られなくて済むし、アプリコットも捨てなくて済む。(食べ物捨てるのはちょっと抵抗あるしねえ・・)

やっぱり、ホロスコープにある配置は「繰り返す」。

そして私は一人で暮らす配置でもないし、一人でいたいとも思わない。だれかと一緒にいた方がいい。そして家族は選べないけど、付き合う相手なら割と選べるからねえ・・

この場合私にできるのは、可能な限り相性のイイ人を選んで一緒にいるってこと。そうすればラクだし自分でコントロールできる部分もその分増えるってことだからね。

そんなに食べられないのに過剰に食べ物与えられるのはやっぱり同じだけど・・、そこは同じだけれど、自分で保存食にしてチビチビ食べればいいんだよね・・。今は自分にその自由が与えられているのだから。それに冷蔵庫やフリーザーが食べ物でいっぱいなら、モナコ・ガイもそれ以上は買い込めないことくらいわかるだろうから。

それでもモナコ・ガイがどんどん買って来るなら、もうこれネットで「販売」することも考えようかな。だって量がもう「業務用」に近い量なんだもん・・・または友人などにあげるか・・(でも迷惑かもしれないしねえ・・手作りだと断りづらいよね・・その辺外国人なら欲しい物は欲しい、欲しくないものはいらないってハッキリ言ってくれるだろうか・・あげて迷惑だと私としてもツライしねえ・・)

相変わらず妙な苦労が多い・・

モナコガイからは今、自家製酵母でパン作るように仕向けられている・・自家製酵母とはまた・・

「自家製酵母のパンと寿司でカフェやろう」などとモナコ・ガイは言う。私はカフェを餌にちょっと釣られそうになっている・・。

でも自家製酵パンと寿司の店って、組み合わせがなんかヘンだよね。ただ冗談で言ってるだけかもしれないよね

それにしても、妙な苦労っていろいろあるよね。そして本人は本当に悩んでいる。でも悩みの内容を人から理解してもらいにくい。そういう悩みって世の中意外と多いよね。

とっても分かりやすい例で言えば、たとえば「ストーカーに悩む」とか「男性に妙に好かれやすく後をつけられやすい」女性なども相談にいらっしゃいましたが、それ普通に相談すると「自意識過剰じゃないの?」「自分がモテると思ってるんだ」などと思われたり言われたりしてまともに相手にしてもらえないことも多いよね。可哀そうに・・時に「あなたが誘ってるんでしょ」とまで言われて傷つく・・(これは私も言われたことがあります。これ言われると「もう絶対相談するもんか」と思い心閉ざすだけですね。「困った時は相談してね」と言われるから相談したのにこう言われるともう絶対相談しなくなる。ただ客観的な意見としては参考にはなるけどねえ。「ああ、そう見えるのか」ってことで。あとは自分でできることから対策していくしかない。そうしていく中でだんだん解決に近づいていく)

家族の相談にしてもそう。私は以前、家族のことを相談してみたことがありますが、相手の方が家族に恵まれない人だったみたいで(そうとは知らず)「家族居るだけいいじゃないか文句言うな」といわれて何も言えなくなってしまったことがあります。

金も、家族も、無い人から見れば、ある人は「恵まれた人」となります。

「持っていない」ことは可哀想とされ、「持っている」ことは贅沢とされます。でもそんな単純なことじゃあないと思う。「持っている」からこその悩みもある。金持ちだから殺された人もいる。信じてた親類から遺産を盗まれたりもする。(今のモナコ・ガイさんがそう。こういう悩み、誰にも相談できないよねえ。男は別に人に相談したくないみたいだからそれならそれでいいけど)

だいたい本当に悩んであるからこそ、わざわざ相談にいらっしゃるわけなのでね。それに「この人ストーカーしちゃう男きっといるだろうな」というのもわかるので。(私はもしかしたらその辺割と「男目線」なのかもしれない。普段から可愛い女の子見るのが大好きだしねえ)だから「誘ってる」と思われ責められてしまう状況もわかるし、ご本人が自覚ないってのも「そうなんだろうなあ・・」と思うしねえ・・何しろ持って生まれたものなので。

そういう場合、西洋占星術的に解決方法はもちろんあります。ただ説明してもそれをご本人が理解できるか、理解してもらえるか、実際行動するかどうかはまた別問題なんでね・・説明が難しいのよね・・

でも、わかってもらえてたらいいんだけどなあ・・

に投稿

仕事、友人、家族、恋愛(パートナー)、趣味、全部恵まれている人。もしそんな人いたらちょっと怖い・・それ、もしかしたら実在の人じゃないかも・・。でもそういうのを心の中で望んでいる人けっこう多い・・

人の幸せって、いろんなのがあります。

仕事が楽しい
友人付き合いが楽しい
家族(身内・子供)とのふれあいが楽しい
恋愛(パートナー)と過ごす時間が楽しい
趣味が楽しい

などなど、いろいろありますけど

これ全部恵まれてる人って、いると思います?

もしいたにしても、それって「一時的」なものなんではありませんか?
その状態がず~っと長く続いている人って、いますか?

仕事、友人、家族(身内・子供)、恋愛(パートナー)、趣味、全部が恵まれている人。
例えば、仮にAさんとしましょう。

Aさんは、仕事に恵まれていて、毎日の仕事を楽しんでいる。
そしてAさんは友人にも恵まれていて、友人付き合いにも時間を割いていて楽しんでいる。
その上Aさんは、家族にも恵まれていて、家族や親せき付き合いにもちゃんと時間割いていて楽しんでいる。
その上Aさんは、恋愛も充実していて、パートナーとの時間ももちろん用意していて楽しい。
その上Aさんは、好きな趣味があって、趣味にも時間割いててそれも楽しい。

こんな人いますかね?
・・ いたらなかなかスゴイですよね・・ちょっと怖いです
・・だいたい、まず時間的に無理ですよね
ちょっと想像しただけで「無理」ってわかりますよね

まず人間、だいたい仕事に割く時間が一番長いのが普通ですよね
あと睡眠時間とかお風呂とか食事とかいろいろ時間必要

その残り時間で友人・家族・恋愛・趣味をすることになりますが、残り時間そんなにたくさんは無いです

そして友人と家族と恋愛、これらは相手がいないと成り立たないことですが、それぞれの予定がバッティングしたりしますよね
全部こなすの大変かもです。時間的に難しいかも。どこかに偏りは出ます
そしてどこかを優先すると、どこからか不満が出たりする。例えば友達付き合いを優先すると家族から「ああ家族と過ごす時間より友達が大事な人なのね」って思われ家族に寂しい思いをさせてしまうこともあるかも。
たとえ家族ならまあそれでも許せてもらえても、恋人なら確実に嫉妬するし、ほっとかれたら怒るし他に行くかもでしょう(全然嫉妬深くない人なら問題ないかもですが、全然嫉妬しない人間ってほとんど居ませんからねえ)時に別れを切り出されるかもしれない。そこで恋人を優先すると友人たちから「最近付き合いが悪いね」と思われたり言われたりする・・。

どこかが必ず破たんしてきます。でもそれがアタリマエです。全部なんて無理

こんなのまず不可能なんですよ・・
物理的にも時間的にも不可能よ・・
なのに・・心のどこかで、全部を望んでいたりしてませんか?そんな「パーフェクトな自分」を。
(私はどこかで望んでいたかも・・欲張りだったかも・・^^; 特に若かった頃は)

そうなんです
その望み自体が物理的・時間的・空間的に「無理」かもなんですよね・・
現実の人間にゃ~まず無理よね・・もしできてもほんの一時的なもの。ずっとは無理

でも以下の人ならきっと可能なのでしょう。
「永遠の時間の中に生きる人」
「不老不死の人」
「分身の術ができる人」
「場所や時間をワープできる人」

・・スゴイね・・きっとこういう人ならできるよね。

・・もう人間じゃないよね^^;

たとえ人間でも「自分、家族や友人、恋人とテレパシー交信してるので、大丈夫なんです。時空を超えられるんで♪」的な人ならできるのかもしれないけど・・きっとかなり少ないよね(笑)。それにその人の相手が実際どう思ってるのか、ってのもまた別問題としてあるしね。

(いちおう)人間なら。時間と空間に縛られながらこの世に存在している普通の人間なら。

仕事、友人、家族、恋愛(パートナー)、趣味、
このうちで、恵まれてる部分って、たぶん1つか2つ。
それぐらいしか無理だと思うよ現実的に。人間ならねえ。多くて3つくらいかなあ

だから通常なら

・仕事は楽しいけど、プライベートは充実していない
・家族には恵まれてるけど、恋人がなかなかできない
・好きな趣味はあるけど、友達はいない
・恋愛には恵まれるけど家族(身内・子供)には恵まれない
・プライベートは楽しいけど、仕事が超つまんない
・忙しくて時間なくて趣味に時間を割けない

などなど。

でもバランスを考えれば、それが当然。全部はなかなか・・

そして自分で不満に思う部分、「満たされない部分」が
「自分で適切に行動すればどうにかなる、改善できる場合」と
「自分で行動してみても所詮どうにもならない場合」
とがあります。

どうにかなるならどうにかするほうがイイかもです。方法があることもあります。どうにかできる部分を最初からあきらめるのは非常にもったいないです。

でもそれがどうにもならない部分なら、諦めるのも大事です。

どうにもならない部分でも、諦めきれないなら、実際ジタバタ行動してみるのもなかなか良いです。実は私はこのタイプです^^
(でもそうすることで納得できたり理解できるのでけっこう貴重な体験になったりするのでそれも悪くないよ。何しろ納得できるんで)

ホロスコープにおいて、星の数は誰でも皆同じです。ただ星の位置などが違うだけで。

だから当然、恵まれてる部分と、恵まれてない部分ができてきます。全部パーフェクトなんてまずありえないです。星の位置が全部パーフェクトって・・どんな配置よ?(そんな配置があるなら見てみたいよ)

だから恵まれていない部分はもう「仕方ないね~」と受け入れて

より恵まれてる部分に目を向けることが大切だと思うんですよね。

でないと幸せにはなれないですよね・・

縁ない部分は努力してもどうにもなりませんからねえ・・

だって努力の範囲を超えてますからね

努力して何とかなる部分と、何とかならない部分は確実にあります。

その人に「与えられているモノ」は、与えられているけれど。それは自分のそばにあるけれど。

その人に「与えられていないモノ」は、与えられていないのです。だから求めてもムダなのです。

でも「与えられていないモノ」にばかり目を向けて、「与えられているモノ」に気が付いていない人も多い。そして時間とエネルギーを浪費する・・

もったいない・・

「自分に無いモノ」だからより欲しくなる気持ちもわかるけどねえ・・。

「自分にあるモノ」に目を向けた方が確実に幸せになれますよね。

人って「平均的に全部そこそこある」状態を望むのかもしれないけど、そういう人のほうが実はレアなんじゃないかと思うんですよね。

例えばハウスで、「平均的で普通」っていうのは、ホロスコープでは星が入っていないハウスになります。

全部のハウスに星が入っていない人って・・いないでしょ・・

「全てが平均的で普通」なんて人、実はいないんです・・(漫画や物語の中ではいるけどね・・だってそういうキャラって安心感があるから。でも所詮「架空の人物」)

自分が恵まれていない部分に目を向けてしまうと、世界が灰色にしか見えない・・
けれど
自分が恵まれている部分をちゃんと知って、そっちにちゃんと目を向ける。
そうすれば、見える世界の鮮やかさが違ってきます。

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679