に投稿

心の傷、体の傷を癒したいなら、ライブ会場へ行くといいらしいよ。なぜなら人は肌で音を感じ取るんだと。不安を抑えたりストレスホルモンを下げるオキシトシンが出るらしいよ

知ってました?心の傷、体の傷を癒したいなら、ライブ会場へ行くといいらしいですよ・・

******

心の傷、体の傷を癒したいなら、ライブ会場へ行く
カナ切り声のような可聴域が高い音は、毛穴から取り込まれ、また低音は“振動覚”で受け取られます。つまり音は触覚でも伝わるのです。肌を刺激されると幸せホルモンのオキシトシンが分泌。オキシトシンは不安を抑える役割を果たしたり、ストレスホルモンが分泌されるといち早く、ストレスホルモンを下げる働きをもっています。それから、生理的食塩水を注射するよりもオキシトシンを注射した方が、傷の治りが早いという研究結果も。オキシトシンが分泌されやすいライブ会場は、心の傷や体の傷が治るのが早くなると言えます。
https://www.harpersbazaar.com/jp/beauty/health/g26862623/nobukonakano-music-190319-hns/?slide=7 より抜粋

******

オキシトシンが分泌されやすいライブ会場は、心の傷や体の傷が治るのが早くなる・・そういえば、イタリア政府は精神病院を廃止し、クラブ建設を奨励したらしいねえ・・つまりそういうことなのかな?さすが「マフィアの国」の考えることは違うわ

それにしても・・肌?毛穴?
そうなのか・・音楽って「肌で感じる」ものだったのね・・音の振動を全身で感じ取るってことなのかなあ。だから和太鼓に感動したりするのかもよねえ
クラブで薄着の人が多いのは、そういう理由もあったのかも・・しれないねえ・・肌で音楽を感じたいからこその薄着なのかも・・

そういえば・・いつも私はスピーカーの近くにいつも陣取ってた・・
スピーカーの振動を感じるのが好きで。
あれはオキシトシン獲得のためだったのか・・そうだったのか・・ なるほど・・(ただスピーカーにもよる。良いスピーカーなら大音量でも耳は痛くならないし心地よいけど悪いスピーカーだと耳が痛くなる)

ああ・・私は2年前、娘と息子のことでの心の傷を癒したかったからクラブにはまってしまってたのかもねえ・・
子供のことって親にとってはすごくこたえるよ(親になればわかります。ならない限りまず全くわからないでしょう。私も全然わかりませんでした)

最近なぜか私が別にそれほどクラブ行きたくないのは、心の傷が癒えたからなのかね?

今日も実は近くでライブあるけど行くのがちょっとなんかめんどくさい気分・・。でも一緒に行ってくれる人との約束があるので行かなきゃねえ

オキシトシンと言えば・・犬猫ペット飼う人もオキシトシンが欲しいんだよねきっと。動物なでるとオキシトシン出て癒されるらしいよね。

フランス人で飼ってる犬のことを「私のエンジェル」と言って溺愛してる人いるけど、あれは孤独とストレスを犬で解消してるんだろうねえ・・フランス人犬飼ってる人ほんと多い

今、私はモナコ・ガイのスキンヘッド毎日なでてるから、別にそこまでライブ行きたいと思わないんだね。

ああ、なるほどねえ・・

人を触って無い人は、何か動物触ったほうが良さそうですね!
もちろん音楽でもいいけどね。

たぶん人間触るのが一番かもだけど、セクハラとか妙に勘違いされそうで難しい状況なら、ペットショップとか、猫カフェとか行けばいいんじゃ?日本いっぱいあるしねえ。いいねえ。

こっち猫カフェ無いよ・・モナコ・ガイに「ヨーロッパで猫カフェやろうよ~」と相談してるけどねえ・・モナコ・ガイ慎重よ・・だって掃除とか店の維持とかするのは、絶対モナコ・ガイの役割になるので(笑)

あと「オキシトシン」のこと考えれば、子供が親から離れるとオキシトシンが出せなくなるので、子供を世話してたことで出てたオキシトシンが出なくなるって事なので、親の立場からすればけっこう切実よね。つまり子供が手を離れて寂しい人はペット飼うかクラブ行けばいいってことかもよね。

というわけで、モナコでライブ行ってきましたよ。歩いて5分なので。近所。

夜8時なんだけど明るいんだよねえ。高緯度ってこういうことなのね

もちろん早めに行って場所取りします。どこら辺にいようかな~

ライブが始まった。最初は遠巻きに見てた。

でも、お姉さんの「みんな、もっとこっちへおいでよ~」という一声で、ダーッ!と皆ステージ前に走る(もちろん私も)

最前列。お姉さんが目の前。楽しかった~^^
このお姉さん、客あしらいがめっちゃ上手い。
「客と一緒に楽しもう」って感じがイイねえ
お姉さんの太ももステキ~♪

ちなみにその時、私の左隣には20代女性が2人と50代女性1人のイタリア人グループ(お母さんと娘2人っぽかった。親子3人でノリノリでガンガン踊ってた。もちろんダンスも3人揃えて踊ってる)、そして私の右隣は相当リッチそうなイタリアンマダム60代3人のグループ。(控えめでおとなしそうな感じだがつけてる宝石類がすごかった・・こういう人たちがライブ来て踊るとは思わなかった・・恐るべしイタリアンマダム)
もう、来るメンバーからしてなんか・・面白いねえ・・
モナコでは50代とか60代も若い人に混じって一緒に踊ってる。そして踊ってるのはほぼイタリア人。両サイドも後ろもイタリア人。周りイタリア人ばっかり。イタリア人に囲まれてた。イタリア人やたら多い。そしてフランス人はあんまり踊ってない・・国民性の違いかねえ。フランス人はストライキには熱中するけど音楽には熱中しないみたいねえ

となると・・
これから年取ってからも、ライブ行くとすると・・うまく溶け込める馴染めるのはイタリア人が多い所、ってことだよねえ・・ということは、住むのにふさわしいのはフランスじゃあなさそうねえ・・
(モナコはオリジンがイタリア人が半数なので合うっちゃ合う)

ライブが終わったら小走りですぐ家に帰った。帰宅時間が夜10時過ぎたけど別に怒られなかった。この調子で「慣らして」いこうと思う。
ただモナコ・ガイ、次の日妙にグッタリしてた・・きっと耐えてたんだね・・
ちょっと可哀想だねえ・・慣れてくれるかしら・・慣れてくれないと困るなあ・・