に投稿

ハゲとグレイヘア。ちなみに「ハゲ」はヨーロッパでは悪口でもないらしい。「ハゲ」という日本語をモナコガイに教えてあげたら電話で Hi, I’m Mr. Hage.と言うようになった(笑)

日本とヨーロッパの違いのひとつとして
日本では「ハゲ」は悪口に入ると思うのですが、ヨーロッパでは「ハゲ」は特にそれほど悪口でもないらしいですねえ・・。嫌がる人は嫌がるけど、嫌がらない人もけっこう多いみたいです。相手がハゲてる場合、まだ親しくないうちはハゲと言うと失礼らしいけど、親しくなったらハゲと言っても別に問題ないらしいですよ。つまりハゲてる白人男性に向かって「ハゲ」と言ってもイイって事よ。(親しければね)

どうも海外では「ただハゲている状態」を表しているだけで、日本語の「ハゲ」のように「ハゲに対する嫌悪感」「ハゲみっともない」という「感情」が含まれていない感じを受けます。

例えば「はげ山」の山肌がハゲてたり、「ハゲタカ」がハゲてるのと同じような感じ?別に山や鷹がハゲてたからってそれに対する嫌悪感などはないですよね全然。自然よ。ナチュラルだよ。そして年取ったらハゲるのも自然よ。

それを知った私は、モナコ・ガイに向かって毎日「ハゲハゲ」言ってます。(日本では禁句だったので気を遣ってほとんど言ったことがないワードだったのでつい言ってみたくなって)。でも、私にどんなに「ハゲ」と言われてもニッコリ微笑むモナコ・ガイ。

おおらかというか、けっこうゆるいですねえ・・なんなんですかねえこの違いは。

スキンヘッドとハゲはまた少し違うような気もしますけどねえ・・・
ハゲ始めると、頭全部剃ってスキンヘッドにする人もけっこういるみたいですけどねえ・・でも、そうなるとほぼ同じ・・?

ただざっと見ると、ハゲてない人も多そう・・な気もする・・半々くらいかなあ・・白髪のフワフワカールのおじちゃん、おじいちゃんたちもけっこう多いもんね。

あとハゲ始めると外では帽子かぶってる人も多い気がするねえ。

ハゲ始めると代わりにヒゲ伸ばす人もけっこういるねえ

まあいろいろと自分に似合うスタイルをそれぞれ工夫してる感じですかねえ。

「ハゲ」という日本語をモナコガイに教えたら電話で
Hi, Hage! とか、I’m Mr. Hage.と言うようになった・・。

ミスターハゲだってよ・・面白いねえ・・自分から「私はミスターハゲです」って言って来る男って初めてかも・・

ハゲ全然気にしてない感じがスゴイねえ・・。ハゲ全然気にしてない感じが好感が持てる。おおらかでいいねえ

ただ「日本人客には絶対ハゲって言っちゃダメよ、怒るからね」というのはじゅうじゅう注意したよ。それ、Dangerous word だからね、と。

でもねえ。日本人男性もさあ・・もし世間で「ハゲ」と言われてもねえ
「それがどうした」「俺はハゲなんだ!ハゲで悪いか?」と堂々ハゲ宣言して居直ってしまえばイイと思うんよね。
本人が堂々としてれば「あれ?もしかしてハゲって素敵かも・・」と相手に思わせてしまえるかもしれないのよね
または逆に「ハゲで~す♪ハゲに触るとご利益があるよ」とか「金運が良くなるよ♪」とかお茶目に言って笑い取っちゃうとイイと思うんよね。

なんか日本では「ハゲ=カッコ悪い」ってイメージになってる気がする

でも日本で「かっこいいハゲ男」がもっと増えれば、「ハゲ=みっともない」という「常識」が変わるはずなんだよね。

きっと「かっこいいハゲ」があまりにも少な過ぎるってことなんだよ。

というわけで、
ハゲ男の皆さん、もっとカッコよくなって下さい!!

私の願いです。そしてそれがハゲに対する一番の解決策でしょう。

私もねえ・・
最近白髪が増えたんですよねえ・・
白髪染めるのがイヤよ。めんどくさい
今までヘナとインディゴ交互で染めてたけど、ヘナだけだとオレンジになるし、インディゴで染めるとなんか痒くなったり髪がごわつく感じがイヤなんよねえ・・。
インディゴってだいたい、なんかヒリヒリするんですけど。合わないのかなあ・・

だからこの際、もう染めるのやめようかなあ・・と考え始めました。
「白髪になったらいっそ金髪に染めよう。ブロンドにしよう」と実は前々から思っていたのですが、この前ちょこっと金髪ウイッグ試してみて気づきました。
「似合わねえ・・」。全然似合わない・・似合わなさがハンパない・・こりゃダメだ・・
金色の髪って日本人の顔にはなかなかマッチしないモンなのかもねえ・・似合わないねえ・・なんか不自然ねえ・・。

「金髪はどうも全然無理みたいだな(私には)」ってことがよくわかったので、金髪はあきらめたよ・・。
グレイヘアならなんとかなるかなあ・・つまり染めないでそのまま。
とりあえず自然ではあるよねえ・・なんせ地毛だからねえ・・不自然ではないよね。自然よ。ナチュラルヘアよ。

するならショートでなくて、ロングのグレイヘアにしたいんよねえ
その場合、肌や髪にツヤがあるかどうかが、グレイヘアや白髪が綺麗に見えるか汚く見えるかの分かれ目だと思うんよねえ
似合えば素敵だろうなあ。

超綺麗な白髪の人。ゴージャス白髪。ナイス白髪。素晴らしい。ここまではなかなか・・艶々キラキラで美しいねえ・・白髪美人。美し過ぎる・・スゴイ

http://www.wehotflash.com/tag/gray-hair-over-50/ より

下の方に黒い髪の毛が残ってるトコロまでもオシャレに見えるからスゴイ。やっぱり肌がツヤツヤ・キラキラしてることが大事なのかもって思うわ。あとそんな自分を楽しんでるから輝いて見えるのかな。この人、絶対自分のこと好きだと思うわ。(女性は自分の容姿に満足していると幸福度が高いそうです)

つまり年取ってても、年取ってるなりに、自分の容姿に満足していることが必要って事よね。自分のことが嫌いだとキツイよね。まず大前提として、自分のことが自分で好きになれるように、自分でしていかなきゃいけないのよ。

こんな感じならなんとか真似できないもんかねえ・・ナチュラルでイイ感じよねえ。白髪を気にするどころか、いっそもう、それを楽しんじゃって自信満々な感じがすごく素敵よね。

ビューティフル白髪マダム。