に投稿

水星がめんどくさい・・コミュニケーションの苦労。水星(コミュニケーション・子供・友人・兄弟姉妹・ご近所)で苦労してる人たち多いよね・・。お疲れ様です

私の場合は、水星がちょっとヒドイというかメンドクサイ配置で

だから日本にいたとき「極力無口」にしていました。普段しゃべりませんでしたねえ・・せいぜい挨拶くらい?だってしゃべると問題なるからねえ。特に子供のころ実家では「話さない」ようにしていた。だってしゃべると怒られるから。「そんなこと言っちゃダメ」って。「家の中のことも一切しゃべっちゃダメ」だった。家の中でもしゃべっちゃダメで、外でも秘密にしなきゃいけないことが多いと、外でしゃべれない。しゃべれないとものすごくストレスたまる。

だからブログ書いて良かった。だって私と同じような人たちけっこう多いみたいだから。そういう人たちが喜んでくれるから嬉しい。「書いてて良かった」「書いて良かったんだ」と思う。

今、外国人ら相手に毎日言いたいことはとりあえず言ってる、割と言えてるので、とりあえず精神衛生上はイイ。ヘンなこと言える、割となんでも話せる友人ってほんと大事よねえ。(ただ友人らもヘンなこと言ってくるけどそこはお互い様なので仕方ない)

私が英語以外はド下手なので相手も話が漏れにくいので安心らしいよ。外国人と付き合うメリットって、きっとそういう点もあるんだね。なるほどねえ・・

水星の象徴することって、ザックリいうと、
兄弟姉妹・ご近所さん・友人・コミュニケーション・子供などになりますけどねえ

まずですね、暴言・皮肉家(水星はコミュニケーションを表す)の両親のもとに生まれ(でも両親ともそういう配置なので仕方ないのよもう。ホロスコープ見て納得した。持って生まれたもので自覚がないと思う。「仕方ない」部分は自分も持ってるし誰でも持ってる)

ただ水星がアレだと、やっぱり苦労はするよ。だって人間社会って言葉で成り立ってるもん。猿と人間の大きな違いは「火と言葉を使うこと」だしねえ

子供の頃は、母親の愛情を妹(水星は兄弟姉妹も表す)にそっくり奪われた形になり
私を可愛がってくれた父はいつも仕事で不在だったため孤独で不安な幼少期・子供時代を過ごし、「あなたはお父さんから可愛がられているからそれでいいでしょ」と言う母親の顔色をうかがって父親と距離を置こうとしているうちに
結局父親も母親の可愛がる子のほうを可愛がるようになり

結婚してからは、元夫の友達(男)でダンス友達でもある友人(水星)に夫を奪われた形になったというね。
元夫の生活は私よりもその人中心だった。まさか男(それも共通の友人)に私が負けるとは思わんかったわ~。それがどんだけ屈辱だったか。これなら女に盗られたほうがまだ納得できるよ。

母子家庭で一生懸命子供育てたわりには、子供ら(水星)からは散々な言われようだしねえ
子育てではけっこう苦労してるのに、一生懸命子供を育て頑張ったのに報われない感じがなんだかスゴイとは思いませんか?
(過去のブログ記事読んで下さってる方はご存知のとおり。「私があんなに頑張った意味っていったい?」って時々思ったりする。だけど、相性悪いとこんなもんなのかも。子供持てたら幸せになれる、子供を持つことが幸せだとは限らないのよ全く。
まあでも子供ら二人とも、それぞれ海外に語学留学中ってことなので、私が海外連れて行った甲斐はあったのかもしれないけどね。私が海外に子供を連れだしたからこそ、子供らは海外が怖い所ではないと身をもって知ることができたし語学の才能にも気づくことができたから。もし私が子供らを実際に海外に連れて行ってなければ、「海外は怖いところ」ときっと信じこんでしまったかもしれない。多くの日本人がそう信じこんでいるように。自分らの可能性を閉ざしていたかもしれない)

2人とも海外向きの配置(というか日本の枠にははまらない・はまれない配置)なので、やはり私の元に生まれた意味はあったんだなあと思う。「子は親を選んで生まれて来る」って本当。自分のことをふりかえってもそう思う。キツイ両親だったけど、あれほどキツイ両親がいなかったら私もこうして海外で暮らしてはいないだろうと思う。(ホロスコープ的な一連のつながりも見つけて自分なりに納得したので次回そのことについて詳しく書きます)

あと水星と言えば。ヘンなご近所さん(水星)がいてイヤで外出できなくなったり、子供の起こす騒音や学校の友人トラブルで、ヘンなご近所さんに怒鳴り込まれたりもありましたねえ。鬱になりそうだった。

息子の拾ってきた猫(小動物は水星)が分譲賃貸の壁で爪とぎして困って。爪とぎグッズ買い集めたり壁を補修するのはいつも私でした。子供らはしなかった。世話するという約束も破られた。引っ越しの際の補修費も韓国人の不動産屋からずいぶんぼったくられました。もう散々でしたねえ。
(でもこんだけ散々な目にあってなかったら日本出てなかったかも、まだ日本居たかもしれない。何がイイのか悪いのかわからないね)

普段からコミュニケーショントラブルでけっこう苦労してきたしねえ・・
(なんか言葉キツイことあるらしいよね私。でも自覚がないから直しようもないけどねえ・・他意・悪意はないんだけど、なんか時々キツイらしいねえ。だいたい家族全員が毒舌家で私よりずっとヒドイ話し方だしその中で育ってしまったので多分毒舌の「基準」が全然違うのかもと思うことある・・鑑定依頼者でコミュニケーション能力高い人と話すとき特にそう感じる。「なんて感じのいい話し方ができる人なんだろうスゴイ」と心の中で賞賛&脱帽してる・・。
いっぽう、家族とのコミュニケーションがあんまり無い方々、家族とのコミュニケーションがあまりうまく行っていないだろう方々と鑑定で接することもあるけど、やっぱり私から見ても「言い方キツイとこあるなあ」と感じる。

その辺はホロスコープともリンクしているけど

やはり生まれ育った家族とのコミュニケーションってやっぱり「キモ」になるんだと思う。それが「ベース」「基準」になるんだろうと思う。

あと海外だから何とかなってると思うよ私は・・
なぜなら私はけっこうハッキリものを言う傾向あるみたいで、「男だったらそういう言い方でも別にいいけど女だから問題なのよ」みたいなことよく言われていました。でも、私くらいハッキリ言う人でも、海外だと割と「許容範囲」に入るみたいなんだよね・・どれどころか「何も言わない人」よりかはずっとマシみたい。というか「言う事が面白い」と喜ぶ人たちも多いんだよね妙に・・

あと私の場合、すぐ顔にも出るけど、それでいいみたいだし。(日本だと露骨に顔に出すとダメでしょ?特に女は)

まあ、何しろフランスだしねえ(フランス人、けっこうはっきりモノ言う人多いよ。食べ物でも不味いもんは不味いってハッキリ言うし、これ嫌いだとか好きだとかもハッキリ言う。直球。顔にもハッキリ出すしほんとわかりやすい)

思うんだけどね、今海外だからさ、私の下手な英語やド下手なフランス語でキツイこと言ってもあんまり誰も気にしないんだと思うのよね。
例えばさ
ヘンテコ発音の日本語話す外国人って怖く感じないでしょ。(そういえば昔「ボビー」って黒人もいたねえ。ヘンな日本語しゃべってて面白かったよねえ。でももしボビーがヘンテコ日本語話さなかったら怖いと思うよ。体大きいし強いし。格闘技やってたよね確か)
外国人が舌足らずのヘンテコ発音の日本語でキツイこと言ってもあんまり気にならないでしょう?なんか面白いだけで。
たぶんそんな感じなんじゃと思うよ。だから私の場合、あんまり外国語うまくならないほうが良さそうな・・気がすることもある。もし綺麗な完璧な発音でキツイこと言うと、言われた方は相当キツく感じてしまうんじゃないかと思うから。あとイヤミに聞こえるかもだから。

話し戻すけどね
水星がアレだとねえ・・
水星って「隣人」とか「近所の人」も表すのでねえ・・

モナコ・ガイの店に行けば、真向かいの店の、大きな声でいつもうるさくしゃべってる女性ショップオーナーにウンザリし。

仕事しにPC持ってスタバに行けば、うるさい中国人観光客に囲まれてウンザリし。

一人で何も考えずぼーっとしたい、と思ってビーチに行けば、小さい子供連れの幸せそうな家族づればかりがなぜか目の前を横切る。

水星って「神経」も表しますけどね

ほんと神経に障る感じ・・

これはどう使えばいいんでしょうねえ

やっぱり「水星」に関わることをしていくしかないんでしょうねえ・・実は、実際の使い道いくつか考えついてるんですけど・・・でもちょっと行動に移すの躊躇するんだけどね、やっぱりそうしたほうがいいのかなあ

多分そうしたほうがいいのかもしれないなあ・・もうこれだけ揃うとねえ・・しょうがないよね

「持って生まれたもの」ですからね・・

持って生まれたものってほんと厄介よね

そんな厄介な自分となんとか付き合っていく知恵、なんとか乗り切っていくアイデアを与えてくれるのが
西洋占星術なのですね・・

P子の西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679