年取ったから他人に迷惑をかけてしまう?年取るのが怖い?ちょこっと手助けしてもらいながら楽しく老いる方法もある。手助けするのが好きな人もいるしねえ

なんか思うんですけど
日本人、年取るの怖がる人、多いですよね

でも確かに私も日本いたときは将来がやたら不安だったわ

年とっても、他人に迷惑かけず自立して楽しく暮らしてる人たちがけっこう少ないって事なのかしら?

海外で驚くのは老人がめっちゃ元気でイキイキしてることです。

そういう人たち見てると「年取るのもそう悪くない」と感じさせられます。

つい先日も白髪の人たちが(たぶん60代前後だと思うけどねえ・・)音楽に合わせてガンガン踊ってるの見たばかり。記事はコチラ
モナコのミュージックイベント行ってきました。踊ったの久々。帰ったら、モナコ・ガイがプリプリ怒ってた。夜10時に帰ったのに。

男女問わず老人が来てる。それもけっこう多い。若い人も白髪の人も年齢性別問わず、一緒の場所で踊ってるのがスゴイ。写真撮れば良かったね。(次回は撮りたいなあ)

気付いたら、最初のうちは私の右隣でイタリア人女性(60代くらい)が二人、左隣では20代の若い女性が踊っていた。私の左右で年齢差がスゴイなあと思った。最後の方は、気付いたら、私のすぐ右隣は20代男性でグループで来てる人たちがワーワー盛り上がっていて。すぐ左隣は60か70のお爺ちゃんがガンガン踊っていた。自分の右隣と左隣で年齢差がなんだかスゴかった。

皆さん、年齢まったく関係なく一緒に音楽を楽しみ、自分の好きな踊りを勝手にガンガン踊っています。(それも踊りの内容が若い人と年寄りでそう変わらないんだよねえ・・というか若い人より白髪の年寄りの方がダンス上手かったりするんで驚くよ。特にイタリア系はダンス上手いねえ・・)

モナコでも。白髪でシワシワの老人が朝からたくさんランニングしてるの見るよ

「えっ、こんな老人が走る?!」って思うこともある。日本だと「そんなん危ないからやめとき」って言われそうなルックスの人たちも走ってる。

踊りに行くにしたって。日本だと「年寄りが音楽イベント行って踊るの?」「その年でそんなトコに行く?ありえない。トシ考えな」って言われると思う。笑われるかもしれない。もし言えば「恥ずかしいからやめて」と周りに止められるかもしれない。だいたい日本のクラブに白髪の年寄り来てるんかね?(たぶんいないんじゃ。もし来てても見てるだけで踊ってないんじゃ?もし踊ってたとしてもかなり相当レアなんじゃ?)

コンサートでも。もし年寄りがコンサートでガンガン踊っていたら。周りの目はどうなんだろう・・奇異な目で見られそう・・

でも

年寄りから好きなこと奪っちゃいけないと思うのよ
それって罪が重いと思うのよ
好きにさせとけばいいやん
年寄りのすること好きなこと奪うと、年寄りが早くボケる。弱くなる。
そしたら誰か若い人が世話しなきゃいけなくなる
大変になる。
だから年寄りには好きなことしてもらって好きに生きてもらうのが一番得策。
それが年寄りも一番健康で長生きするしね。世話もしてあげなくて済むから周りもラクだしね
そのほうが世の中丸く収まっていいやん

ブライアンの友達のお母さんも90歳過ぎていて、既に目が見えないそうですが、広い家に、なんと一人暮らし。90過ぎて一人暮らしだよ・・
目が見えないけど、毎日の掃除・洗濯・ご飯作りを自分でこなし、友達を家に招くという。驚き。
ずっと何十年もその家に住んでいるので、どこに何が置いてあるか覚えていて、手探りとカンで何でもわかるそうなんです。
できないのは買い物と車の運転。だから息子さんが定期的に買い出しに行って、決まった場所にモノを補充するんだそうです。それが息子さんの役目。(他に役目無いみたい)
ちなみにこの息子は現在60過ぎ。仕事が続かず今までろくに就職したこともありません。だから貧乏。自営で内装工事をちょこっとしてたけど「料金が高い上に仕事が遅い」ということで友人たちさえも彼に仕事を頼まないという。
でも彼はお母さんを助けている。何十年にもわたって。
就職してないけど仕事もろくにしたことないけど。その代わり、何十年にもわたり、ずっと老いたお母さんを手助け。遠くから定期的にお母さんの家まで一日かけて通う。実家に定期的に来てモノ補充してるのはこの息子。
こういう人も必要よね。親子だけど一緒には暮らしてない。90歳でも一緒に住んでない。かなり遠くに離れて住んでる。お互い一緒に暮らす気も全くないらしい。でも息子はお母さんの友達とも仲良く会話しててなかなかイイ感じ。仲良さげ。
そしてお母さんが亡くなった後はこの広い家(プール付き豪邸)と遺産がガッポリもらえるらしい。貧乏から急に金持ちになる予定。

90歳超え。日本だと「90歳の老人に一人暮らしさせるなんて」「その年なら同居がアタリマエ」「誰かが面倒見て当たり前」「施設に入れたら」みたいな流れになるよねきっと・・
90歳超えてて、おまけに目も見えなかったらねえ・・「老人を放置するな」的に勘違いされそう。家族が責められてしまいそう・・。
日本の親子関係を基準にして考えると、ちょっと不思議な気もしますが、そういう親子関係もあるんだなあと思いました。素敵。
自立っぷりが素敵ですよね。甘えてないもんね。

以前、台湾で暮らしてた時、コインランドリーに入ったら。干物かミイラのようにカラッカラに干からびたおばあちゃんがコインランドリーの掃除をしているのを見ました。干からび具合がすばらしく「こんなに干からびている人間初めて見た」くらい干からびてたので目がテンでした。たぶん相当長生きと思うよ・・。
とっくに90歳過ぎてそうでした。たぶん100歳近かったりして・・
おばあちゃんはゆっくりと洗剤の空容器を集め、軽く掃除した後、ゆっくりとコインランドリーの奥の部屋に入っていきました。どうも奥が自宅になっているようでした。

「う~ん・・確かにコインランドリーなら老人でもやっていけるよなあ・・」と思いました。コインランドリーなら、掃除して、コインを回収するだけですよね。他に特にすることないよね。万一故障したら業者呼ぶしかないしね。

そのおばあちゃんが、朝「体操」をしているのも見たことがあります。つまりちゃんと自分で健康管理しているのです。台湾なのでもちろん家族と住んでいるようですが・・「お見事」でした。

モナコ・ガイのお母さんもとっくに90歳過ぎてますが、お元気。働き者でいつも何か(家事やしたいこと)して動き回ってるんだそうです。やっぱり動かないとダメなのかもね・・

こちらでボケ老人の話をあんまり聞かないのは(もちろんボケてる人もいるけどなんか割と少な目。それより元気な人がなんかやたら多いんだよ)、たぶんそれぞれ「好きなことしてる」人が多いからなんじゃないかなあ・・と思います。何より「年だから」って理由で「制限」しない人が多い。周りからも制限されてない感じがスゴイ。好きなことを制限しないでできる環境なら、人間きっと元気になりやすいよねえ・・

・・となると、ダンス好きな私はやっぱりイタリア住むのが一番って事なのかな・・イタリア人は年寄りでも踊るから・・というかそれよりも「早い時間に踊って帰れる」ってのが一番重要な気がする。(でもイタリアで早い時間に踊れるトコ知らない。となると、今のところ「モナコが一番」ってことだな。ただ月イチ程度しかないし冬はないんだよねえ・・)

いつでも早い時間に踊れる楽しい場所が欲しい!無いならいつかどこかに作りたい!(でないと自分が早くボケてしまうと思うので)。

店やるとなるといろいろと超・大変だけど、ビジネスにしなければけっこう簡単にできるかも、と言うことにも最近気づいた。気づいたのはモナコ・ガイが守ってくれるからこそだけど。もしこの生活が続くならの話だけど。その場合、あと問題なるのは語学だけ。