「輝いていないといけない」人たち。輝いていないと大変な人たち。たとえば叶恭子さんとか?一般人にもいるけど輝かないとやっぱり大変みたいなので輝いて下さい。遠慮しないで。「叩かれるのが怖い」なら対応策も。

「輝いてるか病気か」みたいな人達がけっこう周りにいます。鑑定依頼者にも多いです。そういうタイプ。

「輝いてないとダメ」な人たちっています。というより「輝かないとダメになっていく」と言った方が正しいのかもだけど。

輝いていないといけない人たち。輝いていないと(かえって)大変な人たち。

とってもわかりやすい有名人の例で言えば、叶恭子さんとか?やっぱり有名人にはそういうタイプ多い。「輝き続けてないと」な人たち。

一般人にもそういう配置の人けっこういる。例え一般人だったとしても何らかの意味で、何らかの方法で輝いていないと、やっぱりかえって大変なことになる感じ。

こういうタイプの人は、
自分を輝かせてくれる人を身の回りに置き、自分が輝く方向にひた走っていないといけないのです。

走り続けないといけないのでしょうね、きっと。

芸能人にこういうタイプ多いですけどね。あの人たちは「一生素敵でい続けなければならない」のですよ・・

そうでないと叩かれるか、忘れ去られて惨めな思いをするか・・

「劣化した劣化した」といちいち騒がれてしまうのもそのせいですね。誰だって年とりゃ劣化するよ。一般人だったら「年相応でしょ当然」で済むことがそれで済まないからね。

まあ大変ですよねえ・・

そういう人たちは、確かに素敵に見えるかもしれないけれど。でも
「普通の幸せ」ってのもあると思うんです。

どっちがイイんだかわかんないですよ。

比較できない。

どっちにしても。

とにかく自分らしく生きて行くしかない。

「輝きたい」タイプの人も、「輝いた方がいい」タイプの人たちもね、大事なのは

◆自分が輝くための具体的な方法

それから

◆自分がどこに向かってどういう人たちに向かって自分をアピールすればいいのか、くらいは知っておいた方がいいと思うの。

「ほぼ全ての人たちに幅広くウケる・支持されやすい」のならもう芸能人なったほうがいいよ。芸能人ってそういう人達よね。

でも現実にはそうでない人たちの方が多いし。

自分の「ウリ」「特長」「しなきゃいけないこと」は何なのか

あと「どういう人たちに対して」アピールするか←ココ大事よね

スカイプ鑑定だと、そこ聞き逃しちゃったかな?的な人たちもけっこういるなあって気がすることがあるよ。その辺はご本人の「話を聞く能力」などにもよるんだけどね・・経験も中身も違うから全部話が理解できるわけないんだけどね

でもちゃんと伝えてるし言ってるんだけどなあ・・

「誰にでも」とか全然言ってないのになあ・・(「誰にでも」すると失敗したり問題になりやすいと思うのよ)

そこんとこもっと「強調して」言ってあげたほうがいいのかもねえ。何度も繰り返し言うとかねえ。でも何度も言うとしつこいと思われそうだししつこいの嫌がる人もいるから難しいのよねえ。(ちゃんと話聞いてるな的な人だと話しやすいし、聞いててわからなかった点を質問できる人の方がやっぱり話聞けてるみたいだとは感じるけどねえ。実際そうだろうと思うし)

「状況と相手」は考えて行動しないと。そこは当然だよ。

だいたい「割と誰にでも好かれやすい」タイプなら、もうすでに人から誘われたりして何らかの人気商売ぽいことしてるでしょうし。(接客業はじめ営業・販売もどこか人気商売みたいなもんだし。人好きするタイプでないとなかなか売れないよねえ。あと、自営業なんてほぼ人気商売ですよ)

あと「叩かれるのが怖い」なら対応策ももちろんあるよ。ただ「守り」と「攻め」は両方必要だよ。「守るだけ」じゃたぶん不足だよ。

それにしても。

「自分の役割」って意外と自分で選べないもんだよね・・。(私もその一人ですが・・。「したいこと」と「できること」が違う)

だから軌道修正が必要になることは絶対あると思うのよ。まっすぐな道をひたすらまっすぐそのまま歩いて行ける人なんて、どこにもいないと思う。

マダム・ファントムの西洋占星術◆Skype鑑定◆全メニュー対応可◆自分の人生の方向性を知り行動するとほとんどの問題が消えてしまうよ^^
http://vivi-accessary.ocnk.net/product/679