フォション(FAUCHON)のくちびるケーキの誘惑に負けた・・

鑑定書作りに通う、モナコのメトロポル・ショッピングセンター内に最近フォションがオープンしました。

フォションと言えば、ブラック×ピンク がテーマカラーというかイメージカラーだよなあ・・まるで(色的には)化粧品店みたい・・お茶とお菓子の店としては色使いが特殊というかオシャレだよなあ~などと思いながら見て回ってたら・・

うわ~何これ・・可愛い・・ケーキ?

ちょっとコレにはやられた・・このデザインの魅力にノックアウトだ完敗だ・・負けた・・もう食べるしかない・・値段書いてなかったけど「これ食べられるの?食べたいです」店員さんについ言ってしまった

くちびるの誘惑・・立体的ねえ・・けっこう厚みあるねえ。ぷっくりした唇ねえ・・しばしじーっと観察・・。

あとカプチーノ頼んだ。ブラックスーツに蝶ネクタイが全然似合っていないギャルソンが持ってきた。じゃあ珈琲とケーキ揃ったし、食べてみましょうかね~^^

切るのがもったいないけど・・そおっと切ってみたよ・・

中身が赤い・・ベリー系?・・と思いつつ食べてみた。たぶんラズベリージャムかなあ。甘酸っぱくて美味しい。見た目がイイだけじゃなくて味もとても美味しいので満足。

その後、鑑定書の続きを作り閉店ちょっと前までPC仕事。(7時閉店なので6時半くらいからなんか落ち着かない雰囲気なって来るのよね。店員が閉店準備始めるからね。ヨーロッパ、閉店時間前から閉店準備どんどん進めるからね。閉店したら絶対働きたくないみたいよ。とにかくすぐ帰宅したいぽいよ)。そこでお会計。

あの唇ケーキは10€かあ・・(1,200円くらい)。モナコだから場所代が相当含まれてるとはいえケーキ1個1,200円は高いねえ。材料費そんなかかってる感じじゃあないもんね・・デザインは確かに魅力的だけどさ・・どおりで値段書いてないはずだねえ・・値段書くと頼む人きっと減るやろうな・・

くちびるケーキの誘惑に負けた・・けど、美味しかったし、食べて気が済んだのでまあよしとしよう。

美味しかったし可愛いから、また食べたい気持ちはあるけど、多分もう頼むことはないだろうと思うわ~